FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そういう平穏な。

 
 まー正直に言いましてー、そに子モドキこと、肉まがいこと、某客ちゃんは料理があんまり上手じゃありません。
 ……それはいいんですけどね。
 前から知ってるし、それに以前に比べればずいぶんとマシにはなってます。
 「上手……ではない」――てな感じ。

 少なくとも、頭のおかしい、取り返しのつかない下ごしらえとかはしないし

 しかし当人は、それを気にしている模様。 そういう気持ちがあれば十分でしょうけど。
  それに、別に味覚がおかしいわけでもナシ。

 そこで。

 
 


 因みに、これは割と前の話。


カニ「(そこまで気にせんでもいいのに)……はいはい、そんじゃあ 《嫁の飯がまずい》 で検索してごらん?」
客「……う? うん、じゃあ……」

――けんさく、けんさく。


客「……私ここまで酷くないからあっ!!!
カニ「いや、知ってるってば」

客「こんな、桃缶とタクアンの汁でご飯炊いたり、ハーブの七草粥とか、この焼きそばって言い張られたワケわかんない物体とかっ!」
カニ「……だから知ってるってば」


客「……あのさぁ?」
カニ「うん、なに?」
客「二人とも前に、かなりフザケた食べ物を作って出してきたことあったけど」
カニ「振舞ったのに酷い言われようだ」

客「これ(=メシマズ)よりはマシっ!
カニ「……濱口? そりゃそーでしょうよ。私らが作ったのは、ギリギリ何とか食べられるラインを計算づくで狙った、悪ふざけメシなんだから、美味しくはなかろうと、どんなにビミョウだろうと、不味くて食べられないものにはしてない」
客「そこが解からないんだよなあ……美味しいものを作るのは解かるけど、どうやってビミョウな味のものを狙って作れるのか……」
カニ「いや、あんなの、美味しいものを作るのの、ちょいとした応用でしかないんだけど。ただ目標地点を 《それなりに美味しい》 じゃなく 《食べられるギリギリ》 に据えるだけだし」

客「…………」(←愕然としてる人)

カニ「……」(←おおよそ察して苦笑してる人)



 なお、私見ですが。

> 庶民的な店やファーストフードを馬鹿にして、高級店や、マスコミに出た店は、無条件でいいという。
> うまみ調味料や(既製の)出汁の素、またコンソメ等々を「邪道」とか「不健康・有害」とか言う人。

 こういう人に、料理が上手な人――もとい下手じゃない人っているんですかね。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/03/26(月) 22:03:26|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちっとも終わらない。 | ホーム | 娘に…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/927-b28295de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する