FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あんれまぁ、驚いた(?)

 
 ふと思い立ち。
 「D-魔道衆」を買って読み始めた。
  ただ、まぁ・・・・あんまり時間が無くて、大して読み進められてはいないんだけど。


――あれ?
 なんか、えらく読みやすいぞ?? (←失敬な!)

 あの、えーらい〈ややこしい〉表現が殆ど無い。
 「ダークロード」とか「邪王星団」辺りまではホントに、もう。

 
 

 と言うか。

 あかん‥‥やられた‥‥。

 この「D-魔道衆」に登場する、ジュヌヴィエーヴ・ヴァサ伯爵夫人に。

 おっと。いやいや待て待て。
 まさか「惚れた」だの、まさか「萌えた」だのと言う意味ではなく。

 実は、私がこっそり作っていたキャラクタ(のうちの一人)と、よく似てる。
 いや‥‥私が理想的に思い描いていた人物像の、その更に上を行ってる‥‥。
 つまり。
 ぶっちゃけて言えば、私が描こうとしていたキャラクタと同種でありつつも数段(以上!)完成度が高い

 そりゃまぁ私は別にプロの作家などでは無いわけで、不遜な話に過ぎるとは理解しているけれども。
 それでもなお‥‥こうも能力差を見せ付けられると愕然とするしかない。


 これがどこまで正当な(自己)評価であるかは何とも言わないし、また「これは未来永劫、私には書けない」とは思えない。思わない。

 だけど。
 これは、少なくとも〈今の私〉には書けない‥‥。
 悔し紛れに言えば多少、セリフの一部に関して言えば「完璧でまであるとは思わない」って面もあるけど。
 しかし無理だ。
 更にはそれが、自分が想定していた〈ある種の理想像であるキャラクタ〉においてのモノであるのが、より一層、悔しいったらありゃしない。

 

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/11/25(金) 21:11:25|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<意外と簡単・単純な法則。 | ホーム | 多いよね、割と。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/907-3ef0db4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する