FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あかん、目眩がする。

 
 「とある魔術の禁書目録」

 と言うのも。
 ちょいと気になったことがあって Wikipedia の当該項目を読んでみたのだけれども。
  なお私は当該書籍は第1巻のみ読んでいます。


 もう「アカーンっ!!!」の一言。

 とりあえず、主に日本とイギリスが主要な構成要件(≒設定・舞台背景上の多くを占めるもの)になってると思うんだけど。
 ナンだ? あの言語感覚は?
 もうねぇ‥‥前にも少し書いたけど、どれをとってもメチャクチャやんけ。

 まず《日本語における表記》と《読み・ルビ》とが、似てなくも無いけれど符合していない or 違ってるものが殆ど。
 しかも。
 それに加えて〈その実態〉=《お話上での扱われ方》や《能力・概要等の具体的な内容》とも符合してない。

 つまり――「表記」・「読み or 呼称」・「実態」・・・・この三者が全てズレてる、異なってる。

 これを日本語・日本の文化で置き換えると、どうなるかな‥‥?
 表記=「万年筆」  読み=「はくぼく」  実態=「墨壷」
――こんな感じかなぁ?

 いずれも共通する類似点らしきものはあるけれど、どれもバラバラ
 こんなもん、その三者それぞれを既に知っている人が、こんなものに触れたら、どうなるか?
 答えは簡単。
 混乱するだけですよ、当たり前でしょう?
 もし、これが解かりにくいなら――「分度器」・「コンパス」・「鉛筆」でもいいですよ。
 分度器と書いて、コンパスと読ませる物品、その正体は実際には鉛筆。

 答えを知っていればいるほど、混乱する以外に無いですよ。こんなもの。


 しかも特に酷いのが。
 イギリス(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)の団体や物品にも拘らず、それがあること。
 ‥‥イギリスの人にとって、英語(イギリス英語)ってのは母国語だったり公用語だったりするわけですよ。
 そりゃまぁ日本人にだって、自慢げに馬鹿げた出鱈目な日本語を使ってるヤツなんて枚挙に暇も無いものですが、しかしねぇ‥‥。
 いくらなんでも、これはありえない。
  まぁ、もっと言ったら「英語的な発想や捉え方・表現になってない」ものばかりでもあるんですがね。言うなれば、ニュアンス以前の問題。
  例えるなら――英単語を日本語文法で配置しちゃってるかのようなもの。
  This is a pen. を A this pen is. とでも書いているようなものを見た時に受ける違和感と類似した感覚――でしょうかねぇ。

  てゆーか「傾国の女」って……ナニ?
  そもそも「傾国」だけで――その際立った美貌と、また性格(など)により、国を滅ぼしかねない(ほどの)女性、って意味なんだけど……。
  傾国ってのは、女性にしか使われない表現・言葉なんですよ?
  どうやら――「危険なほど、多方面にわたり極めて強大・甚大な影響力を有する女性」のことを「傾国の女」って言ってるみたいだし。
  「馬から落馬」とか「アマゾネスの女戦士」みたいな重複表現……の上に、更に意味も違ってるとは。

  おっと。もちろん本来「アマゾネス」自体がソレですけどね。
  元々「乳房の無い」=「戦闘のため乳房を切り落とした女性の戦士」――のことを「アマゾン」と言ったわけですからね。
  女性名詞を更に女性化させちゃってる。



 元から、これ(=第1巻)以上は読む気なんて無かったけど。
 ダメだ、これは私には読めない類のモノだ。
  ある意味、ある観点で言えば「リアル鬼ごっこ」とも並びうる、とも言える。
  けど・・・・まだ、こっち(禁書)の方がマシだとも思うけどね。エンターテイメント作品としての総合評価としては。
  100点満点で、3点と12点みたいな差だけど。

  だけどなぁ・・・・なーんで、こんなのが、あんなにまで売れてるんだろう?
  全く売れないモノだなんて思わないけど、単巻当たり数十万、下手すりゃ50万部とか売れてるはずで・・・・個人的な感覚では、5~10倍は売れすぎな気がする。
  これも、やはり「リア鬼」と類似した形・傾向なんだろうか。


 冗談とか嫌味とか皮肉とか、また、ましてや比喩でもなく――読んだら気持ち悪くて寝込むかも
 本気で。


 なお、上の一文の文末は、別に、インなんとかさんを意識したものではありません。念のため。

 

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/11/15(火) 21:11:15|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よくあること。 | ホーム | 面白い考え方だねぇ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/898-144b7b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する