FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

こういうこと?

 
 努力を嫌がる、避けようとするのは、やや条件付きながら問題ではないと思う。

 しかし。
 努力を否定するのは明快に過ぎる誤り。


 ええ、心当たりがありますとも。
 いや、正確に言えば「俺は天才・優秀だから努力など必要ない、馬鹿げてる」――的なことを思ってて、やや口にもした人物。
 それとも「1の努力相当で他人の10~20以上の成果~云々」かな。

 その人物は、その割に何故か(本当の本当に!)何をとっても私未満だったのは何の冗談だったのやら。
 何か劣ってた部分はあったかな‥‥あぁ、図々しさ(の強さ)なら私の方が劣ってるわ。
 酷いと。
 (どうせロクにできないだろう)という前提(らしい意図)で「やれるもんならやってみろ」的なことを言うので。
――「ほらよ」とばかりにやって見せたら、どうも私が見せたものを理解できなかったらしく、説明・解説までしなければならなかったことも。
  そんなことが何度も何度もあったのに、それでもなお自分(=そいつ)のほうが優秀だと考え続けられるのは、未発見のウィルス感染症か何かでしょうかね。

 まぁ色々と虚言癖・他(確実な証拠・物証までは掴み切れなかったけど、状況証拠的には、盗癖その他)があったヤツなので、比較対象としてはアレかも知れませんが。
 ここまで、こじらせてはいなくとも、意外と、盗癖ではなく、似た側面を持ってる人に直面する。
 なんだろねぇ。
 それで人並み以上に出来てしまっているんなら、こちらとしても口をつぐみ、うな垂れるしかなくなるんだけど。
 人並みにも出来てないんだから弱っちゃう。

 似たようなことは度々にわたって書いているけれど。
 どうやったら、ああいう自分(への評価)に対する想定と現実の乖離に気付かずにい続けられるようになるんだろう?

  また一方で、某客ちゃんのように自信がなさ過ぎるのも、ちっと問題ではありますけど……。
  まぁ異常な過信を抱いているのなんかよりは桁違いにイイですけどねぇ。

 

 

 ほいで翻ってみるに……。

 例えば、宝くじを例にとってみると。
 まずは買わなきゃ当たらない。当たり前。
 しかし買ったからといって、一等&前後賞が当たるとは限らない。

 実に当たり前の話ですよね、これ。


 しかし、上述のような「努力を否定する人(の多く)」って……。
 確実に当たるのでなければ買いたくない
――こういう思考形態みたい。
 だけど、それにも拘らず一等賞金・大金が欲しいと言う……みたいな。結果が保証されている努力以外はしたくない。


 要するに。
 寝言は死んでから言え。 えっ? 寝るだけじゃダメなの?

 

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/14(金) 21:10:14|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もんきーきんぐ (かんぜんばん) | ホーム | とりあえず「涼宮ハルヒの驚愕」を読んで。(+その他)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/891-dcd72969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する