FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

んー微妙。

 
 以前の記事で。

 Athlon64X2/3.2GHz に Radeon HD 5670 (400sp) を組み合わせて SharpenResize を利用すると。
 CPU のみの時と比べ、結果的に、約14分・約23%ほどの高速化――が果たせた。
 ただし、その際の GPU 利用率は、おおむね 20~30% ほど。
 400sp の 30% と言うことは、120sp (相当)くらいまでしか使われていない。
 と言うことは……160sp の Radeon HD 6450 辺りでも足りたんじゃ?

――と書いていたんだけれど。

 うん。
 Radeon HD 6450(採用カード)を買ったんで、入れ替えて試してみた

 
 

 面倒くさいので簡単に。

 ハードウェアとしてはカードを Radeon HD 6450 のもの(さっぴれ Sapphire HD6450 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA)に変更しただけ。
 無論ソフトウェアの方は全く同じ。
 まぁ Windows update による変化はあったし、Catalyst suite も 11-9 にしてあるけど。

 ほいで Catalyst Control Center によると……使用率は 50~70% ほど。
 ……ん? ちっと想定(単純計算上)よりも低いかな。

 ほいで。
 時間は――以前の時は、約60分が約47分になってたのが、今回は 約52分……うぎゃ、やっぱり遅くなってる。
 比率としては、約87%なので……つまりは、約13%の高速化ということに。

 うむむむむ……。
 まぁ早くなる or ほぼ同等――ってのは(さすがに)考えてなかったけど、約23%が約13%まで下がるとは。
 精々、約 20% 近くを見込んでいたんだけどねぇ。

 もちろん約13%の高速化ってのは、まぁまぁの結果ではあるけれど……先に約23%ってのを見ちゃってるとね。
 これってメモリバスバンドの減少(128→64bit)の影響が大きいのかねぇ。

 結論としては、やっぱりローエンド/エントリー級だと今イチ……って結果に。
 GPGPU を使うなら、最低でもミドルレンジ級を使わないと。
 ……しかも Athlon64X2 ですら「そう」なんだから、これが現時点での現行4コアとかだとミドル級でも力不足になるかもしれない。
 ミドルハイって言うか、アッパーミドルと言うか……800sp 級の辺りじゃないと釣り合わないのかも。
 もっと重い NL-Means なんかだと……どうなるのやら。ハイエンドだろうなぁ。



 因みに。
 以前の HD 5670 はサブ機――Athlon II X2 250 の方に移管。
 スペックは Athlon II X2 250&DDR3-1333(CL=8)&790GX+SB750&Radeon HD 5670――とか。

 んで。
 Athlon II (Regor) のコア・クロック当たりの処理能力は、Athlon64 (Brisbane) に比べて約25%ほども向上してる。
 つまり……単純計算上は、HD 5670 を 40% くらいまで使ってくれるかもしれない。
 よっしゃ、こっちも試してみよう。

 適当に見繕った約27分のアニメ(DVD)をソースに。
 Sharpen Resize w/Radeon HD 5670 vs. Kenkun-NR*2&Lanczos3&Warpsharp-MT――と言う構図は同じ。

 ……やっぱりだー。
 400sp の HD 5670 が、およそ 40~50% ほど使われてる
 見ていた範囲での最大使用率は 65% ほど、逆に少ない時は 35% 程度。

 そんで。
 従来環境・CPU 処理のみで、約28分。
 Sharpen Resize 環境だと、約27分――約1分、約 4% の高速化……うわ、ほとんど変わらない……。

 もしかして Athlon II (の得手不得手のパターン)とは相性が悪いのかねぇ。

  だけど……改めて調整すると、意外と Sharpen Resize って奥が深いねぇ。
  デフォルトだと、ちょっと、いやかなり Sharp / 輪郭補正が強く掛かるし NR も同様っぽい。
  しかも Warpsharp を強烈に掛けるのとは随分と雰囲気が異なる。強く掛けても、こっちの方が(まだ多少は)自然な感じ。エッジ付近のリンギングも少ない。
  そうは言っても程度問題であって、やっぱりオカシイけどね。強く掛けると。


 それならば、と追試。
 Athlon64X2 で使ったのと同じソースを持ってきて、同じような設定にして。約24分半のアニメ(DVD)。
 ……おや?
 さっきまで 50~60% の使用率だったのに、こっちは 20~30% 程度で推移……どういうこと?
 ソースが変わるだけで、こんなに変わるの?!
 じゃあ、必ずしも CPU-GPU の処理能力比で GPU 使用率が左右されるんじゃなく、処理する動画の内容(と Sharpen Resize の設定?)が大きく影響するってこと??
 ……よく分からないなぁ。
  とはいえ、GPU の汎用シェーダによる処理・演算なんだから、一般的な汎用プロセッサ=CPU によるものと異なっていても、別に不思議じゃないけどさ。

 そんで結局……約44分と、約42分……ナニコレ……。

 いくらなんでも、おかしいでしょ、これ!


 ただ。
 あれれ……画像の右側が乱れるね……なにこれ?
 というか、なぜか Catalyst control center が起動しないとか、ちょーいとシステムが変なことになっているっぽいので、そこいら辺が関係してるのかも
 ビデオも Radeon HD 3300IGP → Chrome 430GT → Radeon HD 5670 と変わってるから、そこらが原因かな。
  一応 Driver sweeper は掛けたんだけど……あれ、Chrome には対応してないし。

  それと……どうやらクリッピング&リサイズの内蔵フィルタとぶつかっちゃってるっぽいね。
  もちろんクリッピング&リサイズ・フィルタは、クリッピング機能しか使ってないけど、フィルタ順を Sharpen Resize よりも下にすると出なくなる。
  つまり、この Sharpen Resize に渡される際に、ソースの横サイズが 720 または 712 (以下?)など 8の倍数 じゃないと不具合が出るのかな。


 画像の乱れといい、時間といい……こりゃー、ちゃんとシステム入れ直さないとダメっぽいね。
 ついでに 5670 と 6450 を入れ替えようかな……。


 本当は、もう少しカッチリとした結論を出すつもりだったんだけどなぁ……現時点では難しいや。

 ……ただまぁ。
 やっぱり、ローエンド/エントリー・クラスのカードじゃ厳しい(=なんにせよ性能不足)ってことは言えるのかな。
 少なくとも Radeon HD 5670 を HD 6450 に変えただけで、向上率が半分近くにまで下がっちゃうんだし。
 しかし。
 じゃあ、これを更に高性能なカードに変えたら、どうなるのか……って疑問は湧くね。
  ただねぇ……今の Radeon HD 5670 くらいなら、まだなんとかだけど。
  この限定的な GPGPU のためだけに、Juniper Pro の Radeon HD 6750 とか、あるいは HD 6850 とかを買うのは、さすがにねぇ。
  ……根本的に 3D 系アプリケーションは使わないからねぇ。うーん。




 てゆーか。

 OS 入れ直しても変わらなかった……。

 そりゃ CCC は動くようになったけど、しかし速度は別に変わらず。
 Athlon II X2 & Radeon HD 5670 だと、GPU が使われてはいるようだけど全くと言っていいほど速度に寄与しない。
 ……なんで? どゆこと?
 ドライバとかの問題ってことも無いと思うんだけど……。

 これだと。
 とりあえず Athlon II X2 には Radeon HD 6450 を合わせといて、Athlon64X2 と Radeon HD 5670 を合わせる方がいいのかも。
 Athlon64 となら、少なくとも 25% ほどの時間短縮が見込める(場合がある)ってのは確認できてるんだし。
 60分のが45分に短縮ってのは大きいよねぇ。

 Sharpen Resize の煮詰めは少し手間だろうけど。

 

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/11/07(月) 21:11:07|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あっ、変わったんだ … | ホーム | 単語の意味さえ判れば(英語・英文が)読めるって勘違いしてる人が多すぎる>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/889-348df840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する