FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

単語の意味さえ判れば(英語・英文が)読めるって勘違いしてる人が多すぎる

 
  ま、もう読んでないだろうからいいだろ。

 ええ、表題の通り。
 まぁ私なんかが言うのもおこがましい話題ではありますがね。

 まぁまぁ、単語の意味すら取れないのは大論外だとして。
  前に Video killed the Radio star. の和訳でもゴチャゴチャ書いたように、You を「あなた」としか訳せなかったり、また Children を遺伝的な子供にしていたり。

 試しに何でも構わないから「単語だけの訳」で訳してご覧なさいな。
 そしてそれを「大体の文意は類推できる(と感じる)」ではなく、ちゃんとした日本語の一文・文章にしてご覧なさい。

 んな、単語の意味とか、ニュアンスがどうとかってレベルでは全く無い(済まない)ということが判ると思います。
 と言うか殆どの場合、訳せないと思いますよ。
  ごく単純な文であれば、なんとなく・・・・程度の文意くらいはつかめるでしょうが。

 もしそれが判らなかったら、それはアナタが既に私を遥かに超えるモノを身に付け終わっている(のに何故か自覚が無い)人か、あるいは語学力が欠片も無い人だと言わざるを得ません。
 まぁ多くの、殆どの人は理解できるものと思量しますがね。たぶん。
  そうは言っても英語(主にアメリカ英語)ってのは、かなり簡単な部類の言語に分類できると思いますけどね。英古語とかまで行くと、もう面倒くさい。
  あれより(明らかに!)簡単と言ったら・・・・エスペラントくらいしか無いんじゃないかな。


 そんで。
 ある程度、誰かに伝える・教える・指導するとか、それとも子供(など)に英語を身に付けさせようと思うなら、上述のような舐めた考え方を、まずは指導する側・親自身が捨てるべき。
 もちろん、わざわざ――自覚の有無を問わず、邪魔をするよう――ハードルを上げるつもりであるなら、舐めたままでいるべきです。

 
 

 特に子供の云々の場合。
 いくら英語教室やら何やらに通わせても、それだと、帰ってきた子供の足を親が引っ張ってしまって、日本語とは異なる体系の「異言語」である英語の理解を結果として妨げ(てい)る場合が割とあります。
 もしなんなら、すげー多いと言ってもいいかも。

 簡単にまとめると
 先生・講師が教えることと親が言っている(評している)ことが、根底の部分を始めに色々と異なるので、子供側が混乱してしまうわけです。
 船頭二人で船が山を登る――でもいいでしょうかね。

 まぁ、そういうことで。


 あぁ、そうそう。
 もしも和訳の練習をするつもりなら。
 まずは手始めに英語のニュースサイトにある英文を訳してみることをお奨めします。
 もちろん、個人サイトとか技術系・専門系とかではなく一般ニュースのものですよ。
 あるいは、もし入手できるなら映画のシナリオなんかも打ってつけでしょう。

 ついでにもう一つ。
 そういう際には中辞典以上の英和辞書を手許に置いておき、面倒がらずに可能な限り、単語などの意味を逐一調べながら進めましょう。
 最初は(まず)確実に色々と蹴躓くでしょうが、それで投げたら身も蓋もありません。もったいないですね。

 それを面倒がったり無駄だという人は、モノを学ぶのに向いていないので諦めましょう。
 独学の、唯一の確実な利点は、挫折しても何をしても他人に知られずに済むことですよ。

 んな「生きた英語」だのなんだの言う前に、それの基本となるものを身に付けましょう。
 解かった上で意図があって崩してあるものと、ただ当然の結果として崩れているものは明確に別物ですし、よほど見る目が無いのでもなければ、そういうのは、いとも容易く見抜かれるものです。


――と言うか、これ‥‥英文の和訳って趣旨だって憶えてました?

 そういう人の言う、生きた英語(笑)では、楽曲の歌詞はおろかニュースの一文にすら躓きますよ。
 答え合わせをせずに済ませ続ければ、躓いているってコトにも気付かずに済みますけどね。

 

テーマ:気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/11/05(土) 21:11:05|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<んー微妙。 | ホーム | これまた今さら。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/888-1366c1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する