FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

これまた今さら。

 
 Nice boat. でお馴染みの、某・School days の最終回で思ったこと。

 ……え? 今さら??
  まぁこれの発端とか何とかは随分と前のことですからね。

 

 

 いや本当に。

 ……で、まずは簡単におさらい。
 まぁご存知の人も多いと思いますけどね。


 主人公で、悪名高い誠。
 ヒロインその1の桂言葉(かつら・ことのは)と、ヒロインその2の西園寺世界(さいおんじ・せかい)の三角関係。
 ほいで最終回では、まずは世界が誠を殺し、続いて言葉が世界を殺すわけですけど。

 その言葉が世界を殺す際に――殺された誠の頭部を切断してバッグに入れて携行してきている。
 んで、まずは普通(?)に世界を鉈のようなもので殺して、その後に、誠の子を身篭っていると言っていた世界の腹を掻っ捌いて中を検める……と言う形になります。

 ほんで。まぁ「いくらなんでも、何もここまでせんでも」と言う感想を抱いた人が多いんではないでしょうか。
 Web 上でも、そういう意見が割と多かったように思います。

 しかし、とある人の意見に思わず……。
 あぁ、某客ちゃんじゃないですよ? 別に同等の意見を言ってくれても特に構わないけれど、それだと、さすがに……苦笑。
 カニ女ちゃまの知り合い(友人?)の意見。

『……簡単なことじゃないですか。
 頭(部の切断と携行)は、彼氏が死んでしまった現実のことと、死を認めたくない・認められないことの狭間に自分が居ることの(端的な)象徴。
 相手(世界)を殺すのは、自分から彼を奪った/奪おうとした(=殺した)こと、何より彼を苦しめた(含・殺した)ことへの復讐。
 胎内を検めるのは、自分(言葉)が相手(世界)に辱めを与えると言う形での仕返しもあるんでしょうけど、相手(世界)がアナタ(誠)に嘘を吐いていたんだよ、酷い女なんだよって言うことを同行している彼氏に教える・確認してもらう、ための行動。
 ……つまり自分の正当性を示す証拠(の一つ)として必要な行為でしょう?』



カニ「今までも知らなかったってわけじゃないんだけど……改めてあの人(=意見を言った人)の、心の深淵から逆に覗き返された気分」
客「へぇ……その人、よく(そんなところまで)解かったね……」
カニ「まぁ、ナンだね。いわば……エルザとヘンリエッタみたいなもんかねぇ」
客「ガンスリの?」
カニ「そう。さて、これはどういう構図でヘンリエッタには判ったんだと思う?」
客「え? そりゃエッタにはエルザの気持ちが手に取るように解かったから、だよね……?」
カニ「ん、そのはずだね。つまり表面的には異なれど、ヘンリエッタとエルザは割と似ていた、エルザに共感していたと言うこと。つまり……」
客「(ガクガクブルブル)」
カニ「……落ち着け、落ち着け」

客「だけど……ずいぶん(色んな意味で)凄い人と、知り合いなんだね……」
カニ「餅つけ餅つけ、ぺったんぺったん♪ てゆーかキミも会ったことがある相手だよ?」
客「……え? うそ……?」
カニ「ほらぁ、あの時の……あの、子犬みたいな『おねーさん』だよ」
客「……う・うそだっ! だって、そんな……あの、おねーさんが……」
カニ「ウソなもんかい。あの人は元々から、そういう人。まぁ私としても改めて思い知らされた感じはするけどね、あの人の心の奥底を」
客「(超々ガクガクブルブル)」
カニ「……だから前も言ったじゃん。私が(映画で言うなら)アクションホラーとするなら、あの人はサイコホラー、サイコスリラーだって」
客「それは聞いたけど……でも、そんな」
カニ「ホントだってば。今ドキ風に言ったら……そうねぇ……(ほにゃ) なタイプの、ちょいとしたヤンデレ?」

客「――それは分かったけど……◇◇ さん(=カニ女たん)は、怖く、ないの……?」
カニ「別に?」
客「……どーして……」
カニ「だからぁ、さっきも言ったじゃんか……最近は少し疎遠だけど、元々から、昔っから、本当にそういうタイプの人だって知ってて友達やってるんだから、少し驚くくらいはあっても、怖がるのっておかしいでしょ?」
客「それは、まぁ、そうかも知れないけど、さぁ……」

カニ「――ニコニコと微笑みながら 『惨い目にあって絶望しながら死ねばいいんです♪』 とか言うよ? 聞いたことあるもん」
客「(がくがくぶるぶる)」
カニ「まぁフォローでなく、根本的に、お芝居とかでなく、いい人ではあるんだけどね……でもあの人は、むしろ(死ねばいいのに、の相手が)死んでもなお、出来うる限り・続けられる限り、責め立て続けようとするだろうけど。死んでも死ななくても地獄だね」
客「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいっ!」
カニ「……なんでキミが謝るのさ……」(←呆れつつ苦笑ちう)

カニ「てゆーか、どういう言い方(=単語)だったかは憶えてないけど、確か本人に向かってヤンデレって言ったことあるし」
客「……う・うそ……」
カニ「ホントだよ。そうしたら当人も『そうかも知れませんねぇ』って笑ってた」
客「……いみがわからないよ」
カニ「自覚があるんじゃないの? だからこそ、マトモと評せるんだよ」
客「そういえば前にも――本当に頭がおかしいヤツは自分のことを正常と信じて疑ってない――とか言ってたよね」


カニ「あー、そうそう。でもね? こんなことも言ってたっけ……」

『ただ……この女の子たちが、どうして、こんなにまで主人公のことを好きになってしまったのかは、あたしには全く理解できませんけど。性格や人格が理由とは考えられないし……顔なのかなぁ……?』

客「……あぁ、よかった。本当だ、マトモな人だ……」
カニ「待て、こら。まだ続きがある」

『でも、この子(=誠)の言動も理解できなくはないですね』

客「えっ? ちょ、なんでっ?!」
カニ「ちっと待ちなー」

『……(後先を考えていない)悪い意味での快楽主義者なのでしょうね。自覚はないのでしょうけど、その場・その場でしか物を見ていない、考えていない。それで後先考えずに感情に流されて安易な方向に向かってしまう。ついでに(一部の)記憶力にも問題があるのかも……だから、こんな風に、ころころ言動が変わる上に身勝手に過ぎるんでしょうね』

――「理解」と「納得」と「共感」と「賛同」は、それぞれ別物です。
 似ている部分もありますし、またある意味では階段状のような段階を形成するのかも分かりませんけど。
 またこの場合の「快楽」と言うのは、必ずしも性的なものを指しているわけではありません。
 言い換えるなら‥‥心地よさだったり、あと楽なことだったり。

『でも……世の中、時々こういう人非人(=人でなし)に惹かれる、お気の毒な女性っていますし、この子たちも、そういう人種(=性格・嗜好)だったのかな。だったらこの子たちは自分から不幸になるべくして、必然として不幸になっただけかも。自業自得ですね』

客「……毒舌だぁ……毒舌すぎる……」
カニ「そう? これでも実は少しマイルドにしてあるんだけど……意外と容赦の無い人。すげー執念深いし」
客「……うそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだ……」

カニ「ね? 人間って面白いでしょう☆」
「怖いよっ!!!」

カニ「……まぁ色々と浮世離れした人だけどねぇ、あの人も」

 ――あと私見を付け加えるなら。
  基本的には温和で優しい人。ただし相手の言動等が(既定の)範囲を超えると急激に変化する。プラスでもマイナスでも。
  またその「既定の許容範囲」は普通の(=殆どの)人よりも明らかに広い。

  言い換えるなら、あんまり何かを好きにも嫌いにもならないけれど、一度(?)、本気で 好き / 嫌い となると、とことんまで突き詰める。
  良く言えば一途、悪く言えば極端に過ぎる。そして普段は大概のことに(ある意味での)無関心?
  だからこそ、その普段は見えない深淵を覗いてしまうと……と。



 あぁ、そうだ。
 因みに「人非人(にんぴにん)」と言うのは、元々は「人にあって人に非ず」から来ています。レ点。
 その外見こそ人だが、しかし内面は人ではない――要するに、人でなしってわけですね。


 あとついでに。
 「言葉(ことのは)」でも「世界」でも、元々一般的な単語として別の意味を持っている言葉(ことば)を人名なんかに使われちゃうと、ややっこしくて仕方が無いね。
 ホントに、こうして書いていると強く思うよ。
 自分で書いている文なのに、ちょいちょい脳内で錯誤が発生して気持ち悪いったら。

 

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/11/03(木) 21:11:03|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<単語の意味さえ判れば(英語・英文が)読めるって勘違いしてる人が多すぎる | ホーム | 世は悉く事と次第に拠りにけり。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/886-b5972461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する