FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

それにしたって云々。

 
 私が高校生の時分に書いたものでも、アレコレほど酷くなかったけどなぁ。
  一文・文章として。
  内容のことは別だけれども、しかし内容面でも同じように言ってしまってもかまわない。

 ‥‥さすがに今、かつて書いたものを読み返す気にはなれないけれども。
  これは、その内容に関してね。
  さすがにねぇ。もう (ん!) 年ほども前の、高校生の時に書いたものを今読み返す気にはなれません。
  思いっきり、ジタバタジタバタすることは目に見えているので。



 ついでに一つ。
 オカシナ書籍の熱心なファンの意見に対して「他のマトモな書籍を最後まで読んだことがあるのか? 読めたのか?」――と言うものがある。
 それに対する、あくまで推測ですが私の意見を一つ

 たぶん読んだことがある(人も割といる)と思いますよ? そう答えることでしょうって意味だけでなく、実際にも傍から見ている分には、そう見える行動も取っていたのではないかと思います。
 しかし。
 その、ほぼ全てが――正常な範囲では内容を理解・把握できてはいないと思いますよ。
 要するに、読んだ気になってるだけ

 もう少し噛み砕いて言うと。
 その当該書籍を手に取り、最初のページから最後のページまで視界の中に収めた経験はある。また記載されている単語・文についても決して全てではないが「読んでは」いる。
 ただし単語・言葉の意味などを含め、正常に理解できてはいない部分が多い。

――こんなところなのでしょう。
 当該書籍も含め、斜め読み・流し読み・飛ばし読み‥‥くらいの読み方しかしていないんだろうと。


 また更に書き添えるなら。
 そのテのモノに感動(?)できると言うのは‥‥‥‥メンタリティが著者のそれと近いということなのでしょう、たぶん。
 更に言えば、実際・実態を知らないが故の、興を削がれないこと、水の注されなさもあるでしょうか。
 単語や表現などの正解を知らないことによる誤用などの許容・擁護と構図は同じ。



 更についでに。
 なるほど‥‥あの有名・著名な、嚆矢とも言える「恋空」‥‥。

 アレはサイコホラーだったのか

 うん、とても納得した。

  と言うか、もう、このクラス・レベルになると、文章・言葉・日本語、また構成や場面などの異常さについて批評・批判する気なんざ起こらない。
  無論のこと記号やら何やらの繁用なんぞ(元から)どーでもいい。
  それ以前の、著者の作為・意図・人格・メンタリティ部分の異常さ・浅薄さの部分で反吐が出るから。

  まぁ今さら今ごろ言うのもアレですがね。4~5年遅れ?

  受け手の個人差はあれど、物語の中にあっても何とかなる矛盾と、あってはならない矛盾ってのは厳然としてあるんですよ。
  いくら仮に「そんなつもりはなかった」としても、作内で何かを結果的に軽んじてしまっていたら、それはその対象を馬鹿にしているのと同じ。
  犯罪被害であれ、病気や障害であれ、そこらの小娘如きが容易に想像し得るほど生易しいものでも甘いものでも無い。
  加えてそれに付随して「ものは言いようで角が立つ」――と言うの(に近い面)も。
  そりゃ反感も買って当然。

  実態をロクに知りもしないで、安易な想像でテーマや要素として安易に用いてしまった――のが読者に一気にバレた――典型例だと言えるでしょう。
  要するに、己を過信した馬鹿がやらかした知ったかぶりの招いた悲喜劇。ある意味でネガティブな意味での想像力の欠如。

 

テーマ:書き残したいこと - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/09/30(金) 21:09:30|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wizardry 日記(風味) 02 | ホーム | Wizardry 日記(風味) 01>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/879-e5e83277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する