FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

やっぱり挙げてる人はいないっぽい。

 
 誰でも、では絶対に無いだろうけど、少しくらい、気付いて提示してる人がいても不思議じゃないんだけど。
 まぁ、いない・見当たらないものは仕方が無い。
  以前の記事でヒントくらいは書いたけど。


 とりあえず、Windows 版の New-age of Llylgamyn. の #4~Return of Werdna. について。
 その中のアレンジ版での追加モンスター。

 
 

 L'KBRETH やら MAGIC HELM なんかが、設定レベルが 3桁 に及んでること。600 と 200 ですよ。
  そんなにまで気付かないもんかな・・・・?

 このレベルは、プレイヤーキャラクタのそれと同様に扱われているってのはプレイしていれば判るはず。
 で。
 ではレベルが左右する局面と言うと?

 戦士系クラスでの攻撃回数は置いといて‥‥罠の識別や解除、あとは一部スペルの成功率ですね。
  ついでにセービング・スローの成功率にも、いくらか関与してそうだけど未確認。

 ええ。
 戦局に著しい影響をもたらすのは、このスペルの成功率ですよ。

 たとえ相手が最強の Softalk All-stars less-one であろうとも、KATINO や MANIFO で、まず半数くらいが寝ます。
 大抵は1ターンで起きてきますが、それでも1ターンだけでも行動を封じられれば随分と違います。
 また BADI なんかも、かなりの高確率で効きます。

 故に、L'KBRETH がいるのと居ないのとでは正しく雲泥の差。彼女のレベルは 600 ですからね。
 確かに全スペルとブレスが使えて、HP も大きく、AC も低く、更にスペルの完全な無効化も――とはいえ Healing を持っておらず、また直接攻撃力の低さはありますけどね? ただこれは本来、超強力な BISHOP として扱うべきキャラクタ(モンスター?)なんですよ。
 Apple ][ 版に於ける Super-BISHOP よりも強力ですよ。少なくともブレスと無効化と耐久力の分。
 だとすれば‥‥まぁ Healing が無いのは置いといて、直接攻撃力&特殊攻撃の無さなんて BISHOP なら致し方ない範疇でしょう。
  ただまぁ、この KATINO / MANIFO の使い方・有用性を随分と過小評価してる人が多いようなので、気付かなくても仕方ないところなのでしょう。
  この類の戦闘・攻撃補助スペルは、本当にキチンと使えば、特定の局面に於いて物凄く有利に作用するスペルなんですが。
  と言うか Lv.30 以上の(そこそこ)高レベルのキャラクタによる戦闘でも、迷宮等の最深部での戦闘でも、十分に使えるスペルですよ。もちろんこれ以外にも、DILTO/KALKI を始めとした攻撃補助スペルも同様。
  まだ KATINO などは無効化の対象にもなりますが、一方の DILTO/KALKI は更に無効化もされませんし。
  LAHALITO/DALTO などよりも遙かに使えます。そりゃ Lv.13 くらいまでのキャラクタなら DALTO なんかの方が有用でしょうが。
  それにも気付いてない人が意外と多いですかね。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/09/25(日) 21:09:25|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あらぬ方向に行ってやしませんか? | ホーム | 母と子の会話 (4)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/863-a97c666b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する