FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

やたらと動物に懐かれやすい、という設定

 
 まぁ、そういうコント(漫才)。

 
 

私「――と言うのは、どうだ?」

「どうも設定も何も、丸っきり本当じゃんっ!」

私「……そうか?」
◎「んぎゃ♪」
客「ここに、その証拠・その1が懐いてるじゃん! 他の動物も凄い勢いで懐くじゃん!」
私「ふむ……では ◎◎ よ? ちっと離れて素っ気無くしていなさい」
◎「……んぎゃぁ……」

客「いや、あの、だから……」
私「ん?」
客「◎◎ ぴょん、すっごい残念そうに、仕方無さそうに離れて、こっちをチラチラ見てるけど?」
私「……」
客「……」
私「それはつまり、こちらを怪訝そうに窺ってるってことかね?」
客「違うから」



「占いの本を持っている」

私「――さぁ、どうだ。持ってるぞ?!」
客「その通りだけど、怖いくらい当たるから、設定とか何とかじゃない」



「そういや幽霊が見えるとか言う奴いたなぁ」

私「――見えないぞ、こらっ! むしろ見たいぞ!」
客「誰に言ってるの……」
私「……はっ?! そう言えば何やら目の前に……」(←もはや一人芝居)
客「だからぁ……上げられるモノなら上げたいよ。鬱陶しい時は本当にキツイんだから……」(←確かに見えちゃう人)



「自分は他人と違う、というアピール」

私「――うむ。そ……」
「確かに違うよ、別の意味で!」



「真っ暗な部屋の中で一人泣く事も許されなぃ……怖ぃょ」

私「――と言うのは、どう……」
客「真っ暗な部屋どころか、夜中、お墓でも山奥でも怖がったりしないじゃんっ!」
私「うん。別段怖くなどないからな。精々が足下に気を付けないといかんのが煩わしい程度で……」
客「次いってみよう」



「天使が秩序や正義という名の下に人間や魔族を虐殺・制圧する」

私「――あながち間違ってないな、これ」
客「じゃあ次」



「自分は本当は死んでて幽霊なんだ……」

私「――と言うのは?」
客「近頃の幽霊って、こんな風に Blog 書いたり、通販で変なもの買ったり、PC いじったりするんだね」
私「クルマも運転するし、食事も作るぞ?」
客「むしろ生きてる人じゃないって思う方が難しいね」
私「お前さんに見えてるってのは証拠にならないか?」
客「他の人にも見えてると思うよ?」



「やばかったらしい……これ以上は言えない……」

私「――ってのは?」
客「あのさ? それ……「こういうこと言う/書いてるやつの主張や意見は信用するべきじゃない」って言ってたよね?」
私「……記憶力いいね」
客「それに「最後まで言う気が無いなら最初から黙ってろ」とかも言ってるよね?」
私「……記憶力いいね」



「好きな言葉=「慟哭」…………うああああああああああああああああ!!!!」

私&客「(……実演してる?)」

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/08/29(月) 21:08:29|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<健全な精神は健全な肉体に宿る … | ホーム | まぁ、これならいいか。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/845-3dd210ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する