FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

オマケなコント(漫才)。

 
 まぁ、そういうことで。

 
 

客「――あ、そーいえばさぁ?」
カニ「うん? なに?」
客「どーぶつ大隊ってオオカミいないよね?」
カニ「いないよ(苦笑)‥‥オオカミって、そうそういるもんじゃないんだから」
客「あれ? そうなの?」
カニ「そうだよ。まぁ見たこと無いわけじゃないけど‥‥まだワニとかヘビの方が簡単(?)だってば」

――無論のこと日本では野生のオオカミ(二ホンオオカミやエゾオオカミ)は、とっくの昔に絶滅しています。
 まぁオオカミ類であれば動物園やらナニやらで飼育されていたりはしますけどね。

客「◇◇ さんのことだから、てっきり(見るくらいなら)手配が付くんじゃないかと思ってたよ」
カニ「絶対に不可能とは言わないけど‥‥アテは無いなぁ。動物園にでも行くしかないね。◎ なら[むにゃ](仮名・コードネーム)んとこ行けば山ほど、売るほどいるから、うまいこと都合が合えば交渉次第でもらってこられる(譲ってもらえる)けど‥‥」
客「ウチの □□ がソレだったわけだ」
カニ「そういうこと」
客「‥‥あれ? ◎◎ ぴょんは、そこの出身じゃないんだよね‥‥?」
カニ「うん、違うよ。小隊長なんかはあそこの出身だけど、◎◎ は元ノラだからね。許可とか面倒だったよ」

客「でさ? やっぱりオオカミって強いの?」
カニ「んー‥‥まぁ強いっちゃー強いよ、狼は。同程度の犬とか狐よりもね」



客「――じゃあ、ジャッカルとかは?」
カニ「なにが[じゃあ]なのかは不問にしとくけど――ジャッカルの大半は日本では猛獣指定されてるんだっつーの。それに国内だと殆どいないと思うけどなぁ‥‥まさか、コードネーム・ダーキニーなんて心当たりもないし‥‥」
客「あら残念」

――まぁジャッカル類は動物園でも少ないでしょうねぇ。
 専門的に繁殖・飼育しているような場所も無いでしょうし‥‥「ジャッカル村」とか「ジャッカル牧場」なんて聞いたこともありません。


客「――あ、そうだ。そういえばさ? この近所で ◎◎ ぴょんとか □□ の仲間(=野生の)って見たことある?」
カニ「いや、無いよ。と言うか‥‥残念ながら、ここの近所からは、もう何十年も前にいなくなってるからね」
客「あらら、そうなんだ‥‥」
カニ「あの、山奥にでも行けばいると思うけどね」


客「‥‥この近所とかにいそうなの(野生の動物)って、どんなのがいるの?」
カニ「そうねぇ‥‥哺乳類と爬虫類って考えると‥‥ちっこいトカゲとか、あとはムジナの類にネズミ類くらいかな。イタチとかはいるかな、どうかな‥‥むしろ野生化しちゃってるアライグマの方がいるはずだよ」
客「ムジナって、具体的にはどんな動物なの?」
カニ「タヌキ(イヌ科)とかアナグマ(イタチ科)だとかをひっくるめた古い呼称だよ。もしも昔からアライグマ(アライグマ科)やレッサーパンダ(レッサーパンダ科)が日本にいたら、たぶん同じようにムジナと呼ばれていただろうね」

 あと地域によってはタヌキのこと(のみ)をそう呼んだり、また逆にアナグマ類のことのみをそう呼んだりする場合もあります。
 更に言えば、タヌキとアナグマの名前・呼び方が入れ替わっていたり、そこにムジナと言う呼称が混ざり込んでいたりする場合などもあります。

◎「――ムジナれんじゅうは、ふてぶてしく、ずうずうしいのです!」
カニ「それはともかく――ここ最近は見たこと無いけど、小さい頃にはホンドダヌキを何度か見た記憶が残ってるし、タヌキって意外どころか凄い適応能力がある上に警戒心も強いからねぇ」
客「へぇ、そうなんだ‥‥」
カニ「そうだよ。23区内、山の手線内の都心部ですら住んでるくらいだし、イギリスなんかのアーバンフォックス(Urban-Fox:都市ギツネ)以上だろうね」
客「へぇ、タヌキって凄いんだね」

カニ「まぁ唯一とは言わないけど、弱点の一つが夜間とかに強い光を浴びるって言うか見てしまうと固まって動けなくなることかな」
客「う・うん? 弱点は弱点だろうけど、そんなに?」
カニ「自動車の前照灯って、思いっきり、夜間に出現する強い光じゃない? そこで固まっちゃうと、どうなると思う?」
客「‥‥あ・あぁ‥‥」
カニ「そういうこと」


客「――やっぱり動物には棲みづらくなってるのかなぁ‥‥」
カニ「まぁ相応には。まだヘビとかなら近所にもいるけどね。先日もアオダイショウらしいのは見掛けたし」
客「‥‥驚いたり怖がったりしなかったんだろうなぁ‥‥」(←じとーっと見ながら)
カニ「アオダイショウって無毒・無害じゃないのさ。なんで警戒しなけりゃならんのよ? マムシとかみたいに毒でもあるならともかく」
客「マムシって、この近所にはいないよね?」
カニ「うーん‥‥一応は生息域だし、大昔には見た記憶もあるんだけどね‥‥もう、たぶんいないんじゃないかな。それだったら、まだ毒蝮の方が遭遇率は高いんでない?」
客「‥‥え? ドクマムシ?」
カニ「ほら‥‥午前中の、薬局とかスーパーとかで、954キャスターと一緒に

客「そっちかい!」


――敬称略。

カニ「てゆーか私・・・・どーぶつ大隊の世話はしてるし、まぁ我が麾下にあるとも言いはするけど、私のじゃないからね? 所有者・飼い主は別にいるよ?」
客「あ、うん。それは知ってる」

 

テーマ:もっとマシな仕組みはないものか - ジャンル:ブログ

  1. 2011/08/11(木) 21:08:11|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世は悉く事も無いコント(漫才)。 | ホーム | 部分抜粋的なコント(漫才)。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/834-e0b3999a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する