FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

もうヤダ。うきー!

 
 なんでだか、内蔵時計がタイマー録画実行(厳密には開始時と終了時)のたび何秒か遅れ、また LAN の速度が(結果的に)落ちちゃった、TV キャプチャ専用機……。

 どうもママンとデュアルコア・プロセッサ全般(?)との相性問題だとしか思えない
  あるいは……GbE-NIC とか、ママン自体とか??

  プロセッサを替え、メモリを替え、電源も替え、HDD の接続順なんかも変更して……これだもんねぇ。
  まぁあとプロセッサを 5050e から LE-1660 に戻してみるって方法は残ってるけど。


――ので。
 もう面倒臭いから(概ね)諦めることに。 (ぇー?)

 もしかすると LAN カードを、手持ちの GbE-PCIe3 とかと交換してみるかも知れないけど、とりあえず追求は終了。

 だけれども。
 時計のズレは困っちゃうので……概ね同時に稼動している、サブ・キャプチャ機を家庭内 ntp サーバに仕立て上げることに。
 んで、全機とも、サブ・キャプチャ機に問い合わせて時計を修正する形に変更する。
 録画実行ごとに派手に時計が狂うキャプチャ専用機は、30~90分程度の頻度で問い合わせて、ズレが発生しても尾を引かせない。
 また家庭内 ntp サーバになるサブ・キャプチャ機は、1日に2回ほどの頻度で外部の(公開)サーバに問い合わせる。

 
 

 こうすることで。
 今までは全機とも1日に1回程度の頻度で各個に外部公開サーバに問い合わせていたので……最大なら 1/5 ほど、平均・1/2 未満にまで外部へのアクセスを減らせる。
 公開 ntp サーバに優しい。
 家庭内 ntp サーバから外部への問い合わせ量は1日1回から2回に増えるけれど、それも含めて 1/2 以下なので悪しからず。

 んで。
 こういう状態なら、どんなに頻繁に専用機が問い合わせをしたところで自宅内 LAN と家庭内 ntp サーバの負荷が増えるだけだし、その程度の負荷なら家庭内 ntp サーバにとって、どうってことなし。余裕。



 なお。
 現状では ntp クライアントには「桜時計」か「iネッ時計」のどちらかを利用中。

 「桜時計」は随時、思い付いた時に。
 または最長で3桁=999分までしか指定できないので720分(12時間)を指定して常駐させ、プロバイダの ntp サーバか、インターネットマルチフィードのサーバに。
  そうか……インターネットマルチフィードでなく、NICT の公開サーバに行かせておくべきだったかも。
  両方とも Stratum-2 だから十二分ではあるけど NICT は違うし。

 また「iネッ時計」は多くの公開 ntp サーバを順番に使う機能があるので、プロバイダのサーバなんかを追加しつつ、ローテーション。こちらは主に1日1回(=1,440分)の頻度。

 だけど。
 今後の体制なら……家庭内 ntp サーバだけ「iネッ時計」をローテーション・モードで1日に2回=720分の間隔で使って、それ以外のクライアントは「桜時計」を適当な頻度で常駐させとけば済む。


 ほいで、とりあえず環境を構築して家庭内 ntp サーバを立ち上げる。
 ……大丈夫っぽいかな。
 とりあえず Windows の時刻同期機能は Off にしておこう。
  割と time.windows.com ってアテにならないんだよねぇ。
  たぶん NICT か MFEED でも指定しておくべき。

 んで試しにメイン機から桜時計を使って、IP-Adress 指定で家庭内 ntp サーバに問い合わせてみる。

 うん、成功。あっさりと。

 この調子なら実運用上でも支障は出ないでしょ。
 そんなね、1秒間に数千・数万リクエストとかあるわけで無し――最も多い時で、それが更に全て重なったとしても、1時間に10リクエスト程度で収まるんだから。

 

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/08/07(日) 21:08:07|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部分抜粋的なコント(漫才)。 | ホーム | ……フライス盤?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/832-8121d280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する