FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

相模大山伯耆坊の行方を探る(追記+1)

 
 なんか最近、これ系に偏り過ぎてるかな……。
 まーいいや。
 あんまりバカネタも思い付かないし、富士山珍道中ももう少し時間が掛かりそうだし。
  写真の取り込みはともかく、リサイズ程度だろうけど加工が面倒で。


 いえいえ。
 そりゃー相模大山伯耆坊なんですから、原則としてって言うか何と言うのか、その名の示す如く「相模大山」……神奈川県の伊勢原市・秦野市・厚木市にまたがる大山(標高1,252m)辺りを本拠地としているのは言うまでもなく知ってますって。
 かつ伊勢原市にある大山阿夫利神社の下社には、伯耆坊をかたどった石碑があるそうで。
 また同市・大山寺のそばには、伯耆坊を祀った祠が現在でもあるそうです。
  いえ、どっちも見に行ったこと無いんで伝聞形。

 でもね?
 どっちも何の縁も無いとは思いませんけど、なーんか、そこに本当にいるのかなーって思っちゃったもので。


 

 と言いますのもね。

 まず大山阿夫利神社の石碑の方は、まぁ縁のある神社が設置しているものとは言えど、まだ比較的新しいもののはずで(……新しいからダメってモノでもないけど)。
 それに何より、正式(?)に祀っているものとも思いにくい感じ。
 門前の金剛力士とか下手すりゃ狛犬とか、そんなのに近い扱いなんじゃない、これ?

 また大山寺そばの祠の方はもっと酷くて
 本来は、伯耆坊が亡くなった際に作られ祀られた、随分と古い物だったようなのですけどね……明治時代の廃仏毀釈により大山寺もろとも取り壊され打ち捨てられ、朽ちていたようで。
 そして今あるものは、辛うじて残っていた礎石を用いて再現(?)されたものとか何とか。

 この有り様で、しかも本来の地元でもない地に留まり続けるものでしょうか?
 まぁ全く別の場所に移り住むとも思いませんけどね。
 また大山――別名・阿夫利山と言うそうですが、それは雨が降りやすく[雨降り]に由来するとか――には阿夫利山道昭坊(あふりさん・どうしょうぼう)って天狗もいるとか。

 では、そう遠くも無いどこかに移り住んでいると仮定した場合――どこにいそうでしょうか?


 天狗とは――山岳信仰やら修験者・山伏やら、加えて土着の伝説等々に起因するものですし、また基本的に山に住み、山中を駆け回っている、と言ったところでしょう。

 おっと。
 ちょうど大山は[丹沢大山国定公園]の東部に位置するじゃないですか。
 ですので一応は、丹沢大山国定公園内部に限定する方向で考えてみましょうか。

 ここで地理・地形の確認の意味も含めて、こちらをご参照下さい。
 [丹沢大山国定公園・県立丹沢大山自然公園サイト内 丹沢大山絵地図]
 ※ 大山は、この地図・右下部のほぼ中央にあります。


 ここで考えてみます。

 まず天狗は、あまり人里付近は好まないようです。
  つまりウチの近所の山に天狗は誰もいないでしょう。
 しかし(例外もいるようですが)人間との交流自体は、それなりに好みます。
  まぁ子供なんかをさらったりもしますけどね……でも殺したり危害を加えるとか何とかでなく、ともに生活し修行させる形のようですけど。
 あと……山の標高の高低は微妙ですね。必ずしも付近の最も高い山を選んでいるわけでも無さそうですし。

 すると。
 あまり人の手が入っていない辺りを基準に据えると、大雑把に言えば地図の中心辺り――加入道山・檜岳・大山・高畑山・姫次……を結んで囲った内側――の地域になるでしょう。多分。
 この辺りには川も多いですしね。
  あー。一応は言っておきますけど……国定公園っつったって、基本的に「山岳」ですよ? いわゆる普通の公園とは全く別物です。

 それで山になるから……殆どが当てはまっちゃいそーだね。
 でも大山は川の源流があるね、二つか三つ。すると。
 檜洞丸(1,601m)――が最有力候補かしらん。

 標高が高めで、源流が三つか四つ集まっていて、辛うじて登山道とか林道がある程度(林道は車両通行禁止)。
 ちょっと訪れる人は少ないけど、割と好条件?


 と言うことで。
 新説(珍説?)として私は、相模大山伯耆坊は現在、丹沢山系の檜洞丸付近にいるのでは――と主張しておきます。
 すると……もしそうであるならば、相模大山伯耆坊でなく丹沢大山伯耆坊って方が妥当なのかも。

  あー、あんまり真に受け過ぎないでちょーだいね? 一応、真面目には考えたものだけどさ。




 いいけど「相模大山 伯耆坊」としてぐぐっても、このBlogは引っ掛からないんだね……「彦山豊前坊 天津日子忍骨命」でも引っ掛からなかった。
  もう[伯耆坊]では引っ掛かるようになったと思うけど――あ、もうトップページが掛かるようになってる。
 でも「日本八天狗」なら三つめに出てくる。
 なんでだろ? 本文はダメ(≒検索対象外)ってこと?
 いや……違う! [続きを読む]の中が検索対象に入らないっぽい!

【また追記】
  あらら? 9月9日現在、豊前坊でも、天津日子忍骨命でも引っ掛かるようになってるね。
  本文が検索対象に入るようになるまでに時間差があるのかな……。


 

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/09/07(金) 02:01:13|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大天狗・中天狗・小天狗? | ホーム | これ事前に書いとかなきゃ(仏教)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/83-8975da4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する