FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

たまに目に・耳にする(不思議な)もの。

 
 表題の通りでね。

 動画/画像の編集をする(つもりだ)から or DVD/Blu-ray や YouTube の視聴をしたいから――。

――ある程度以上の(性能の)グラフィックカードを 買いたい/買うべき。 

 ……ナンデ??

 どういうコトなのやら、その構図が、さーっぱり私には理解できない。見当も今イチ付かない。
 不思議な意見もあるもんだね。
 ……まさか釣り針として作用したりは、すまいね? このエントリ。

  念のため書き添えておくけれど。
  物凄い高解像度で、かつレイヤーも大量に使っているような、そういう画像の作成であれば、結果的に高性能なビデオカードを要する場合があります。
  広大かつ高速なビデオメモリと、メインメモリへの負荷低減って観点で。
  この場合もコントローラ(=GPU)自体は、広いメモリバス幅さえあれば、そこまで高性能なものは必要ないでしょう。
  ただ結果として、高速で広大なビデオメモリを擁するのはミドル級以上の高性能カードしかないってことになるので、必要と言えば必要になるわけです。
  しかし。
  上述のような質問をしてくる/助言をする人が、そんな用途を考えているとは全く思えない。
  精々が、デジカメ写真の変形(拡大・縮小)、フィルタ処理、あるいは(再)圧縮、保存(コピー)……くらいのものでしょう。
  だったら。
  プロセッサを高速なものにして、かつ断片化を解消した速い HDD か SSD を使う。
  あるいは作業のワークエリア用 HDD/SSD を増設するとか、入力と出力を別デバイスにするとか……そんなものの方が遥かに効果的でしょうね。
  加えて動画編集ってのも、これまた――GPGPU 対応のソフトやフィルタを使うのでない限り――同じです。
  ただ動画編集の場合はビデオメモリの速度や容量は全く関係ありませんから、ローエンド/エントリー級のディスクリート・カードで十二分です。

  こんなの、初歩中の初歩だけでも、PC が(中で)何がどのように動いているのかを知っていれば、容易に辿り着ける解答でしかないんですけどね。
  なんで分からないのやら。
  あるいは。
  詳しいつもりでいるなら、詳しいと(か)思われたいなら、どうして調べ・学ぶことを厭うのやら。

 

テーマ:パソコン初心者 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/07/16(土) 21:07:17|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふと思ったこと。 | ホーム | CPU-Z の、ナントカカントカ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/825-06cba327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する