FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

このくらいはあるってことかしらん?

 
 Bobcat コアを採用する AMD Dual-core Processor E-350 の処理能力。

 ちょいちょい(使い物になる 有効・有用な)レビューが出揃った感じの中で色々と見ていくと。
 ……どうやら E-350 (の片コア・クロック当たり)は、概ね K7~K8 に相当する程度の処理能力を持ってそうだね。
 無論のこと中にはそれ以下の部分もあるようだけど(故に「概ね」ですよ)……得意分野では K8 に並びかねないほど、また平均的には K7 前後……そのくらいのパフォーマンスはあるっぽい。
 ただ些かメモリ周りが弱いけど。

 あとビデオコントローラに関しては、これまたモデル・ナンバー通り、Radeon HD 5000/6000 シリーズのローエンド級はあるっぽい。
 とりあえず 790GX/890GX よりも上。
 まぁ 500MHz 駆動の 80sp を擁しているわけだから、700MHz/40sp の 790GX/890GX よりも高性能で不思議は無い。

 うーん……TV エンコード用と(純粋な意味での)ファイル&プリント・サーバを分離して独立させようかな……。

 
 

 同じ常時稼動機なら統合することにも大きな意味はあるけれど。
 そうでないなら、また話は変わってくる。
 ファイルサーバは相応に使用頻度も高いけれど、TV エンコードは……そうでもない。
 またファイルサーバに処理能力は殆ど必要が無いけれど、エンコード機には相応以上のものを要する。

 近頃は、ちょいちょい鯖すら電源を落としてるし、また TV (ソースの動画)エンコードに関してもそれに連動させてはいる。
 また更に、やろうと思えば――さすがに HDD を1基くらい増やさないとアレだけど――サブ・キャプチャ機で実行させられるものはさせる。ほいで、それで追い付かないなら専用機を起動させる。どうせ LAN 越しに叩き起こせるし、ファイルの転送も然り。

 んー……ちっと不便かなぁ。
 あと、ついでに……HDD が少なくとも2基、できれば3基は必要になるねぇ。
 新鯖のシステム用、サブ・キャプチャのエンコード・ソース用……あと可能なら、TV エンコード機に1基増設。
 まぁ新鯖のシステム用は手持ちの 2.5' HDD(250GB) で足りるとして……サブ機のソース用も 2.5' でいいよねぇ……あ、そうだ。ちょうど 500GB のがあるね。

 ……あれ? なんか意外と何とかなりそうじゃん?

 すると。
 J&W の MINIX E350-GT をマザーに据えて、SATA4P-PCI を合わせて、もし足りなければ PCI-Express の USB3.0 カードか SATA カードでも足せば相当数のデバイスを積める。
 あと、DDR3 メモリとケースと、ちょっとイイ電源でも買えば、新鯖は成立する。
 ……¥20k もあれば組めるね。
  OS は別機から Win.XP Pro を回して流用して、そっちには浮き気味の Win.2k でも回す、と。
  またキーボード・マウス・スピーカ・モニタは、切り替え機(4台用)の共用だから関係なし。

 # 切り替え機が PS/2 *2 のヤツなので、Asus E35M1-M Pro は適さないんだよねぇ……PCI が2つあるのは有利なんだけど。



 さーて、どうしたもんかな。

 

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/07/07(木) 07:07:07|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そりゃー無いかぁ。 | ホーム | 無題(某オークションの出品より)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/814-2bb4dd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する