FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

へぇ、意外と好燃費?

 
 ほぼ全てが市街地で、エアコン on で散々渋滞にハマった……のに、12.1km/L 行ったかー。
  しかし近似条件で1回の走行が30分(以下)とかってのを繰り返すと、さすがに 10.0km/L 近くにまで落ちる。
  この点においては、前のだったら頑張っても 7.0~8.0km/L が限界だったろうなあ。


 しかし一方では中~長距離での燃費が今イチ伸びない。
 夜中の幹線道路が主体で、エアコン off で 約170km ほどの走行で、最高が 16.9km/L とか……JC08 に僅かに届かず
 むぅ。

 
 

 ただし。
 持てる知識と経験とを運転中ずーっと注ぎ込み続けて コレ なので。えーらい‥‥ってほどでまでは無いものの、やはり疲れる。
 加えてエコランばかり続けていると、パワーの無さも手伝って、あんまり楽しくないと言う面も。

 とは言え、その限られたパワーを如何に上手く、つついっぱいまで出し切るか・使い切るか――また逆に如何に使わずに走るかってのは面白いは面白いけども。
 しかし如何に使い切るかとすると今度はタイヤが付いて来ない。
 正に紙一重の綱渡りのような感覚を感じながらの、タイヤと足回りの使い方を要求される。
 ‥‥面倒臭いからアクセルを微かに緩める方向に行くけれども、さすがに、もっと余裕が欲しいところ。

 DNA S.drive くらいだと足りないだろうな。
 しかし Neova だと今度は当該サイズが設定に無い。
 うむむむむ。


 それにしても車内の、室内空間の広さを求める人って想像以上に多いんだなぁ。

 あとついでに。
 あの、ホイールハウスにめり込んでるローダウン&インチアップって‥‥ギャグではないのだろうか?
 いくらスタイル・見た目・見栄え重視なのだとしても、そうもなってないと思うんだけども。

 もっと言うと。
 ‥‥スポーティ/スポーツ・タイヤの(ショート?)インプレッション/レビューのはずなのに、何で乗り心地とかロードノイズのことしか書かない人があんなにも大勢いるのだろうか‥‥謎で仕方が無い。
 そんなのを気にするんならコンフォート系を買えよ。
 グリップ、またドライ/ウェットの格差に触れてる人が数十人に一人程度って。
 コントロール性とかショルダー/サイドウォールの剛性とかなんて言い出したら、ほぼ皆無。

 更に言ってしまえば。
 単なる読み物としては別にして――「みんカラ」‥‥(殆ど)役に立たない。


 ‥‥あ、思い出した。
 燃費に影響がある(あった)のか何とも言えないけども‥‥エンジンオイルにもミッションオイルにも MILITEC-1 を入れてるんだった。
 それぞれ 5% ずつ。
 もしかすると、この辺も燃費に影響を及ぼしている可能性はあるかもなぁ。
  なお製造元の基準では、ミッションオイルには 5% 量、またエンジンオイルには 6% を添加する、とされています。
  またエンジンオイルについては 24,000km ごとに同等量を添加。ただし 100,000km 超のエンジンについては 12,000km ごと、とか。
  ミッションオイルは交換ごとに……だそうな。


 まぁ元からそういう傾向もあったとは言え、入れて少ししたら妙に(更に)エンジンブレーキが効きにくくなったってのもあったし。
 まず(誤認・錯覚等ではなく)何らかの影響を及ぼしているって可能性は高いはず。
 だとすれば、これまた燃費に関しても好ましい影響があっても不思議ではなく。

 安く売ってるところを見つけたからってのもあるけど――然して高いものでもなし、エンジン等の良好なコンディションの維持を企図しているのが主眼なので、コレはコレで。
 まさか、これで浮く(であろう)ガソリン代で経費(=トータル・ランニングコスト)の圧縮・削減までは目論んでいないので。

 仮に。平均燃費を 13.5km/L として、またガソリンを @140円 として試算してみると。
 1,000km の走行に要する燃料は、約74リッター。
 燃費が(平均) 0.5km/L 向上したとして 14.0km/L に上がったとすると要する燃料は約71.5リッター。約2.5リッターの節減。
 つまり 0.5km/L の燃費向上で得られる金銭での(表面的な)利得は 1,000km 走行ごとに約350円と言うことに。
  これが 1.0km/L の向上であったなら、当然ながら 1,000km 当たり 約700円 にまで行くけども。

 それで1年に 5,000km ほど走行するとすると‥‥350*5 = 1,750(円)‥‥てなところ?

 ほいでエンジン&ミッションへの同時投入・1回量の値段を計算すると‥‥MILITEC-1 の金額が、約1,800円。
 ただし新車・半年点検でもミッションには同量を入れて、またエンジンにも若干の追加を行なうので、当初1年での投入量の金額は‥‥約3,000円と言ったところか。
 およそ2年弱ほど掛かってトントンってことだね。
 しかし以降は注入量が(主にミッションオイルの分が)減るので、経過を追えば、もう少し金額・比率も変わるけど。
  エンジンオイルへの添加は上述の通り、約24,000km ごとにエンジンオイルの 6% 量が指定されています。
  とは言え、まぁエンジンに関してはオイル交換ごとに少量を追加するつもりではいますが。

  んで実際に、半年点検時のオイル交換では 50cc ほど投入しておきました。


 まぁ本当に 0.5km/L の燃費向上になっていれば、ってコトだけれどもね。

 故にトータルでの燃料費削減による出費の低減まで望む・目論むのは、この試算上でも少々無理がある。
 まぁ‥‥燃料費の面でトントンまで行けば十二分と言うところでしょう。
 あくまでも主眼は、エンジンなどの磨耗等(特にドライスタート)による損耗を防ぐという点なので。

  あとね?
  こういう製品には言わずもがなで賛否両論あるものの……気になるのが。
  否定型の意見に割と多いのが。
 「調子の悪くなったエンジンに添加したが改善効果が無い or むしろ症状が進行した」から――と言うもの。
  ……コレは笑うところなんだよね?
  推論・予測ベースのものは論外。

  とりあえず始動性の改善くらいはあるようだけど。
  ウチのでは……まぁ、かなり掛かりは良いけれど……まだ新しいんだし、変化とかは知らない。


 ああ、そういえば。
 純正・標準の 0W-20 でなく 5W-30 を入れてるんだった‥‥忘れてた。
 とりあえず MILITEC-1 のことは置いといて、このオイルで、このくらいの燃費‥‥ということであれば、まぁ悪くは無いでしょう。

 

テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/06/27(月) 21:06:27|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うきゃー! | ホーム | そーだよねぇ。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/810-0993450b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する