FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

あらららら…

 
 さて。
 Athlon LE-1660/2.8GHz から Athlon X2 5050e/2.6GHz に換装したビデオキャプチャ専用機。
 とりあえず現時点(=記述時点)で約2週間ほどが経過したものの特に問題なくキャプチャをこなしてる。

――のだけれど。

 LAN が遅くなった……。

 あ、いや。これは厳密には正確じゃない。
 正確には、何故か転送にプロセッサを食うようになって、その結果として転送速度が下がった――って形。
 Agere ET1310 なのに Realtek の3~4倍くらいプロセッサが食われる。
 と言うか片コア(相当分)を食い尽くされてる。
 ……以前は(10%以下程度の負荷で) 50MB/s 以上にも及ぶほどだったのに、今では 1000MHz 動作だと 33MB/s 程度。
 2000MHz くらいまで上げても 45MB/s は出ない。

 とりあえず……チップセット・ドライバに LAN ドライバを再インストールして、ついで AMD Dual-core optimizer なんかも入れてみたりしたものの状況は変わらず。

 どうしろと。

 処理を行なう鯖への転送が遅いってのは実に困りものだけど、しかし最優先であるのは「安定して確実にキャプチャをこなすこと」――これに尽きるわけでしてね。
 たぶん OS をインストールし直せば直るだろうとは思うものの、しかし、現在の(相応に)安定している環境を崩したくない。
 ついでに面倒くさい。

 どうしろと?

 ……やれやれ、困ったね。ちょっとだけ。
  小手先の対策で、栗の Multiplier management でも動かしとくかな……でも、それで安定性が下がったら元も子もないし。
  とりあえず転送速度は諦めておくしかないかな。

 

 

 あ。
 あと、ついでに。

 先日、いきなり笑うしかないほど 0 バイト録画を頻発させた X-Code II-L だけど。
  ただし、そういうトラブルも見越しての、PC・2台体制なので、致命的な失敗は無かったけど。
  もう1台のバックアップ機の方で補完したから。
  さすがに、いくらなんでも2台同時にトラブルを起こす可能性は低いからね。


 おかしいと思ってみてみたら……録画開始時の待機時間が 1分 になってた
 これまでは(一般論として)安定性に配慮して 2分 に設定していたんだけど。 標準値は1分。
 ……何かの拍子に数値を変更しちゃったのかな……?

 と言うわけで改めて 2分 または 3分 に変更。
 固定的・定例的な録画は 3分 に、また随時のものは 2分 に。

 そういえば……前に(唯一!)失敗した時のも(何の気なしに)待機時間を1分に設定してたような記憶が。
 これが大きな原因(の一つ?)だったりするのかな。

 

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/06/21(火) 21:06:21|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<意外(?!)と知らない人が多いのね。 | ホーム | なんとなく増える理由。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/808-4261c6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する