FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

いいんですけどね。

 
 あぁ、そうそう。
 この記事は随分と前に書いて塩漬けになっちゃってたもの。
 ですから、もう現時点では内容に殆ど有用性は無いものと思量します。

 だからこそ公開する気になったんですけど (わらい)


――誰が勘違いしてようと、していまいと、自分自身にも事実にも遜色は無いから。

 とりあえず。
 VRAM 容量の大小が影響するのは 3D 描画の可否くらいのもんで、2D には全くと言っていいほど関係ありません。

 まぁさすがに 8~16MB くらいは積んでないと運用上は厳しいけどね。
 解像度と色深度は VRAM 容量(と RAMDAC)に完全に左右されるから。

 だけど。
 VRAM を増やした(?)ところで、2D でも 3D でも処理性能・描画速度等には原則、全く影響しません。

 
 

 ここら辺はね……(たぶん、だけど)。

 原則として、より後発のコントローラ(GPU)は当然、前世代のものよりもより高い性能を有しています。
 そんでもって、より大きな VRAM も搭載しています。大抵は。
 メモリも低廉化は進むし、またより高度な 3D 描画には大量のメモリが必要ですからね。
  すっごい大雑把に言うと。
  3D 描画の場合、オブジェクト(描画される物体)に加えて、それが配置される位置情報も当然のように三次元情報ですからね。
  しかもオブジェクト表面に貼り付けるテクスチャ・データも必要になります。その他にも色々と。

  一方で 2D 描画の場合は単純に、1ピクセルごとに色深度分のメモリを割り当てるだけで済みます。まぁそれのみって訳でも無いですけど、基本は、そう。
  最大の 32bit-Color (約1668万色+アルファ成分)で、UXGA(1600x1200ピクセル)の画面に必要なメモリは……1画面当たり約7.4MB(+α)です。
  つまり UXGA でも、バッファリングに使う分として「もう1画面分」を足しても 16MB あれば問題は無いってことになります。


 そんでー。
 上述の通り、より高性能な(後発の)コントローラ(GPU)ほど、より大量の VRAM を積んでる。
 また同一シリーズ内でも、より上位の高性能コントローラの方が、より大容量のメモリを積むことが殆ど。

――これらの点から。

 VRAM容量を増やす/増えると、より高性能になる、とか曲解してる人が多いんでしょうね。

 あるいは――これ自体も曲解・誤解ですけど――PC 自体がメモリを増やすと高速化するってアレと同一視・混同しちゃってるとか。

 そういうのが、よく解らない誤解をしている人に起こった、誤解(思い込み)の原因なんでしょうね。
 たぶんね。

 まぁ VRAM が増えたところで、2D でも 3D でも性能は上がらないんですよね、別に。
 もちろん動画再生能力にも影響しません
 ディスクリート VRAM に入りきらないデータの保管・待避所にメインメモリでも使ってない限りはね。
 それにしたって、稀に起こる性能低下を防ぐってだけですが。
  故に動画再生も含めた 2D 表示だと、バッファさえ確保できないレベルまで少ないのでなければ何ら変わりません。
  まぁバッファリングっつっても、メインメモリから転送することに違いは無いから、よりプライオリティの高い処理がメモリや CPU を短時間だけ占有しまくっちゃって VRAM への転送を止められてしまう瞬間、に対する対策ってんでもなければ、性能(?)向上には寄与しませんけどね。
  IGP=チップセット統合グラフィックでも、もちろんこの辺りは全く同じですよ。
  もし可能なら、VRAM サイズを BIOS から切り替えて、ベンチマークでも通してみましょう。
  誤差程度の変化しかありませんよ。



【ここから公開時点での補記】
 ホント以前は、ここら辺を勘違いしてしまっている人(からの質問)とか、あるいは、したり顔で出鱈目な解説や助言をしている人ってのが随分と見られたものなんですけど……さすがに最近は見られなくなったね。
 それ以前に、そういう質問が飛び交うような場所には足を踏み入れなくなったってのもあるけれど。

 そういや。
 2D/3D どっちでもいいけど――PC の画面表示にまつわるもの=「描画」のことを「描写」って言っちゃう人が散見されるね。
 ……(かなり) 国語が苦手な方でいらっしゃるってだけでしょうけど。

 似ている部分もあれど、意味が違う言葉・単語を使って、気持ち悪さ(≒違和感や収まりの悪さ)を感じたりはしないのかな?
 しないんでしょうねぇ。

 

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/06/13(月) 21:06:13|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなのでも効果があるものなんだね。 | ホーム | うわぁ、実に予想外。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/804-46069159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する