FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

カニごはーん

 
[材料]
 お米、カニ(お好みのもの)、安いカニ缶――お好みで、タコ(茹でたもの)、銀杏など。

[調味料]
 塩、和風だし(粉末)、うまみ調味料、料理酒、しょう油。

 これを全部、混ぜて炊け。

――以上。

 はい?
 量は全部適量ですけど、それがどうかしましたか?

 
 

 まぁ強いて勘所を言うなれば。

 安いカニ缶は当然ながら汁も使い、米全体に混ぜる。
 和風だしを利かせつつ、塩気は(炊く前の時点で)少し濃いかな、と思う程度。
 しょう油と酒は少量を隠し味・香り付け程度に。
 水加減は、いくらか少なめに。
 カニの殻にはヒビや切れ目を入れておき、殻ごと上に乗せるように。
 もしカニ味噌があるなら、料理酒で溶いて入れましょう。その際は別途の酒は不要。

 そんで食べる際は――ご飯を器によそい、そこに殻付きのカニを乗せて出す。
 カニの身を殻から出し(簡単に取れます)ご飯に改めて乗せ、カニの身とご飯を適宜に頂く。

 まぁ、うまみ調味料は昆布などで代用しても良いでしょう。好きにしれ。


――間違っても、味噌汁とかとは合わせない。合わせるなら絶対に、お吸い物。
 永谷園のインスタントなんかでいいです。そりゃハマグリ辺りで作ったっていいですけどね。


 またニンジンなどのクセの強い食材や油揚げなどは絶対に交ぜない。
 菌類も厳しいでしょうね。やったこと無いけど、キクラゲとかエリンギなら行けるかな?
 タケノコなどはクセは少ないですが、歯ざわりの主張が強いのでお薦めはできません。
 タコは、風味がカニを活かしつつ混じり合うので悪くないですね。
 コンニャクはどうだろうな‥‥微妙。

 まぁカニの風味や味を覆い隠す・消し去って構わないなら、何を具材に足そうと、どういう汁物と合わせようと、お好きにどーぞ。

 これに焼きガニでも添えれば、もはや完璧。
  個人的には、やはり山菜の漬物なんぞを付けたいところ。


 因みに、これ。
 ちょいと(いや、これまた随分と)前の「よゐこ部」で紹介されていた、漁師料理としての「カニ飯」――を私なりに再構成したもの。
 とりあえずは少なくとも説明された内容とは符合しています。まぁオリジナルではカニ缶なんぞは使ってませんでしたし、また他の具材も入ってませんでしたけども。
 要するに、ごくごく簡単にしか紹介されなかったので、その内容を元にして、なんとなく私がまとめ上げたものってことですよ。

 美味しいかどうかなんて知らん。アナタにとって。

 カニが大嫌いだとか、アレルギーがあるとかというようなことが無い限りは、安いカニでも買えましたらお試しあれ。
 スーパーなんかで売ってる見切り品の茹でガニでも十分ですよ。

 

テーマ:今日を大切に・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/09(木) 21:06:09|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うわぁ、実に予想外。 | ホーム | うむむ? はて、面妖な。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/802-10a934ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する