FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ルールに縛られる?

 
 そもそもルール・規則と言うのは、その対象者の言動を制限するものなんですがね。
 また可及的に例外を設けないと言うのも運用において非常に重要。

 ただし。
 無論のことながら、そのルール・規則の内容が、また運用状況や判断基準が妥当・適正であるか否かは話が別。

 これまた――悪法と言えど法は法――ってのと同じ。
 既存の、既に成立しているものに対しては――もしも規定があるなら――その定めるところに従って内容や存在自体の良否を議論し、改正・改定や廃止などを問わなくてはなりません。
 これが「法治国家・体制」の最も根源的な原理・原則の一つです。
 実に、語るまでもない、全くもって当たり前に過ぎる話ではあるけども。


 ルールは人を守らない――果たしてそうでしょうかね。
 守られている時(最中・状態下)には、それに気付かないだけっていうことも(略)。
 あるいは、守らない時もあると言うのは、これまた至極当然。

 権利と言うのは義務を果たしているものに与えられる褒美・報酬なのであって、何も問わずに無条件に付与されるものではありません。


 ‥‥中学の社会科か何かで習った話ですけどね。

 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/05(日) 21:06:05|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うむむ? はて、面妖な。 | ホーム | さて、困ったな?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/800-dd9b4a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する