FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

細かいネタを色々と。

 
 そういや……4月の頭ごろには概ね日中のガソリン給油は何とかなってたっけ。
 ほいで4月下旬までには、何とか夜間・深夜の給油も可能に。

 ちーっとも慣らしを終えられないのは、どーしたものやら
 どうにも気分的に、特段の意味の無いドライブとかには微妙に行きにくいよねぇ。ちょっとくらいならまだしも。
 しかし、それはそれで内需が云々とか何とか……。
 ま、おいおい考えて行きましょうかね。



 ついでに生肉での食中毒。

 子供に生肉を食わすなよ……。

 私の、幼稚園のころの記憶だと、魚などの刺身すら控えめにされてた記憶がありますけどねぇ。

 なんか知識・意識(≒注意・配意先)の偏りが酷すぎる人が多すぎやしませんか??
 知ったものは過度に大騒ぎ、知らないものは無頓着……何よりも、知ろうとする≒知らないものを減らすことを怠る人。
 想像した結果を真実・事実と信じて疑わない人も、この分類に入るんだろうけど。

 まぁ店は店で、また卸業者等にしても、大概は大概ですけどね。
 ただ。
 いくら根本的な原因が販売側(どうも卸売業者っぽいけど……)にあると言っても、それこそ自衛は行なわんのですかね。
 そういう意図においての「子供に生肉なんて食わすなよ」――ですよ??



 あと。

 「アル・カーイダ」――だったんだね。たぶん原語・原語発音に相応に近づけた場合ってコトなんだろうけど。

 因みにパキスタンと言うと。
 第10山岳師団っつー……「ブラックホーク・ダウン」より抜粋でございます。
  つっても第10山岳師団は、パキスタン軍などと共に国連・平和維持軍の一翼を担っていた、アメリカ陸軍の師団ですけど。
  またモガディシュの戦いにおいては、これまたパキスタン/マレーシア軍などと共に、統合特殊作戦部隊の救援に向かっていました。

  ついでに言うなら、パキスタン・スタジアム。




 上に関連して。
 ちょいちょい「いくら犯罪者・テロリストのボスだと言っても、そいつ=人間が殺されたことを喜ぶ米国民はオカシイ」――的な意見が。

 んー?
 日本国内にも東北や関東での放射能パニックを嘲笑ってたり、煽ってたりしてるのが多々いるじゃんね。
 実際にどこかに集まるか否かってのは単なる国民性の違い。

 あとね?
 911テロでは(それだけでも!)約3,000人もの死者が出てるんですよ。
 つまり、その被害者・遺族、あるいは友人知人、恋人……を殺されてしまった人っていうと、優に10倍以上に膨らむことでしょう。
 10万人規模になっても不思議じゃないわけですよ。
 もっと言えば、そういうイスラム系のテロ組織からの被害を受けた人と言ったら、更に更に増えます。
 更に言えば、親しい友人などが被害を受けた……ってケースも含めれば、また更に増えますね。

 まぁね。
 法治国家の国民の反応としてはアレコレ無くも無いですけど……でも一般的な市民感情としては変では無いのでは?
 良し悪しは問わず。

 そりゃー(自覚の無い) 観客 気分でしかない人 の視点から見れば、おかしいでしょうね。
  この「観客(気分)」(と言う表現)には、相当の、侮蔑的な悪意を込めてますよ。
  実際に起こった事案のことを、まるで創作された虚構――つまり映画や小説などの同類――ででもあるかのように(自覚無く)捉えているとしか思えないんですから。

  無論のこと私だって当事者ではない、けどね。




 ついでに。

 どうにも「法治国家」って言葉・概念を理解してない人が多い気がする。
 文字通り、法令等によって治められている国家(体制)って意味でしか無いんですけどね。

 何と言うか……「万人が満足・納得する素晴らしい(理想的な)国家体制」――みたいな??

 前にも書いた気がするけど。
――悪法と言えど法は法……これに尽きるんだけどなぁ。
 故に。
 満足・納得できないからと言って実力行使(違法行為)を実行するのは、法治国家の根幹を否定している/全く知らないのと同義なんですよ。



 ついでに「原理主義」って言葉も。

 これを正しい意味で言い換えれば……「原点尊重主義」とか「原点重視主義」とか、そういうものですよ。
 暴力をも辞さない強行・強要主義――なーんて意味では全く無いんですよ??
 まぁ確かに、その殆どにおいて強い排他的な性格を持っているのも事実ですけどね。しかしそれは結果的にそうであるだけであって、構成要件ではありません。勘違いしちゃーいけませんね。

 それこそアル・カーイダの連中なんかは。
 イスラム(教)原理主義――を名乗ってテロ行動を繰り返してるってだけに近いと言っていいでしょう。
 あるいは、元々はイスラム原理主義者だった連中の一部が作ったテロ組織、とか。



 それはそれとして (ぇ?)。

 うむむ……まさか、田中実さんが自殺とはね……。

 すると。
 もしも「スターシップ・トゥルーパーズ 4 」とかが制作されて、そこにキャスパー・ヴァン・ディーン演じるジョニー・リコが登場・出演したとしても、もう、あの(吹き替えの)声を聴くことは出来ない……ってこと、だよね……。
 キャスパーさんの吹き替えは何人かの人がやってるけれど、どうにも個人的には田中さんの声が最も合っていたと思う。
 故に、仮に、他の人が声を当てたとしても……やっぱり別人になってしまうだろうな。
  それ以前に制作されるとも思いにくいけどさ。


 何はともあれ、安らかなることを。

 

テーマ:ブログや日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/05/04(水) 21:05:04|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モテる原子力? | ホーム | おやおや。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/790-09681172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する