FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

モテる原子力?

 
 そ(略)。

 
 

客「‥‥なんだっけ? ほら‥‥ナントカってゆー鉄パイプで止まっちゃってるとかってヤツ?」

――もしかして : もんじゅ ?


カニ「そうねぇ‥‥まぁ常温は無理(≒有り得ない)にしても、実用核融合炉ができたら凄いよね」

――そこで常温核融合を持ち出すか、ふつー?

カニ「いいじゃん、別に」



客「それってナニ?」
カニ「常温の方は無視していい。ナニにせよ(原子)核融合技術ってのは、ほぼ水爆・水素爆弾以外は実用化されてないの」
客「‥‥夢のクリーン・エネルギー?」
カニ「いいけど、それ、あながち間違いでも無いんだけどね‥‥」
客「へ?」
カニ「全くのゼロってワケじゃないけど、現在のウランとかプルトニウムを使う原子核分裂型よりも廃棄物が少なく扱いやすい上に、人為的な核融合ってのは維持する方が大変だから、押さえ込むのが手間な核分裂よりも安全ってゆーか事故なんかの際にも安全性が高い」
客「へぇ、そうなんだ‥‥」
カニ「ただ、もし爆発なんてしたら(※)建物どころか辺り一面が焼け野原になるけどねぇー」
 ※ まぁ事実上は、起こりえないって言っていい程に考えにくいですけどね。

カニ「‥‥ただ一方で――現時点では殆ど実用化の目途が立ってないってのと、あと炉自体の設計・維持管理(※)は置いといて。かつ二重水素と三重水素を使うものとした場合――三重水素をどこから調達してくるかってのは大きいねぇ」
 ※ 反応時には大量の中性子線が発生するので、どうにかしとかないと炉自体が放射化などで(色んな意味で)崩壊しかねません。
   その対処のため(+燃料の補充)などもあり、リチウム製のブランケットなどを設置するんですが。
   ああ。ブランケットと言ってもシート状などではなく実際には分厚い構造材と言うかモジュールですけどもね。

客「そこらにあるんじゃないの? それ」
カニ「あるにはあるけど、二重水素はまだしも三重水素は人の手が届く自然界には殆ど無いんだよ。一番近いのって言うと‥‥電離層の外側かな? お空の彼方ぁ☆」(←天井を指差しながら)
客「ダメじゃん」
カニ「あとは、月とか、太陽の中とか?」
客「もっとダメじゃん。工場とかで作るってのはできないの?」
カニ「作る方がエネルギーが掛かると思うよ」
客「‥‥ダメじゃん」
カニ「だから「モテる原子力」なんじゃん?」


客「こーゆーのってさぁ‥‥やっぱり調べたりしたわけ?」
カニ「んー? んー‥‥まぁ調べ直し=再確認してはいるけど、ここらも概ね元から、頭の中に入ってるよ」
客「それって、どのくらい前から‥‥?」
カニ「20年くらい前からかな?」
客「‥‥えっ? 20年って言ったら‥‥えっ?!」
カニ「うん。子供の頃から、水爆の起爆剤(?)には原子爆弾を使うってコトくらい知ってたし。あのくらいの温度と圧力が無いと、人為的な核融合反応って起こせないんだよ?」

客「‥‥冗談で言ってるんだよね?」
カニ「まさか! 本当だよ? 水爆には小型の原爆がセットで入ってて‥‥」

「そっちじゃなくて」

カニ「どっちも本当だってば」

――まぁ私が買ってたブルーバックスなんかの書籍をちょいちょい読んでましたから、別に変ってコトも無いでしょう。

客「‥‥変だから! 物凄く変だからっ! もしかして知能指数が300とか400とかあるとか言わないよね?」
カニ「あのねぇ‥‥知能指数・I.Q. って、そこまで厳密でも無いし、普遍・不変的なものでもない上に上限っていうか限界があるの。細かい数字は忘れたけど、200くらいが上限(※)。そんで平均値(に相当するもの)が100くらい」
 ※ 調べてみたら、どうやら、とあるアメリカ人(女性)の228が最高記録とのこと。

客「へ? そうなんだ‥‥じゃあ、いくつ?」
カニ「‥‥私たまたま、なんかの手違いで知ってるんだよね‥‥これも細かい数字は忘れたけど、140に少し届かないくらい。137だか138だか、だったかな‥‥いいけど、これって随分と前の話だし、歳を取るごとに下がっていくもんだからね?(※) おつむの年齢相当値と肉体年齢から計算するものなんだから」
 ※ これには諸説って言うか色々とあります。ただ年齢を重ねるごとに数値として減少傾向にあると言う見解は概ね共通しています。
   あと、測定時の体調や精神状況、またテストの際の周辺環境などなど・・・・そういうものにも左右されますので念のため。

客「そーなんだー‥‥あー良かったー」
カニ「(‥‥私だけじゃなく、誰でも下がるって気付いてないんだろうなぁ)‥‥えー! なにそれー!? 知りたい知りたーい♪ ちゃんと、私の‥‥P.D. に記録しておくので‥‥ぷんぷくりーん☆」
客「‥‥や。それは雑すぎでしょ‥‥」
カニ「あ、カートリッジにディスクが入ってなかった‥‥よくわかんないですけど、すごいんですねぇ☆」
客「嘘だっ! てゆーか、わかんないのはこっちっ!」

カニ「だって‥‥ヒヨコ割ったら卵が死んじゃうじゃないですかぁっ!」

「ヒヨコを割っちゃダメっ!」

――卵って言うかヒヨコが死ぬと思うけどな、大抵の場合。
 と言うかオスのヒヨコの場合は?

カニ「あ、そうか。卵割ったらヒヨコが死んじゃうじゃないですかぁっ! あ、すいませーん、牛モツ煮込みと豚串焼き盛り合わせ下さい☆」
客「‥‥牛と豚はいいんだ‥‥」
カニ「卵生の生物じゃないから、かなぁ? あとピータンも下さーい☆」
客「まんま玉子じゃん!!」
カニ「大丈夫。ニワトリじゃなくてアヒルだからっ! てゆーか割る前に漬け込んで発酵してるからっ! てゆーか‥‥よくわかんないですけど、ぷんぷくりーん☆」

客「私の方が全く解からないよ‥‥」

カニ「うん、だろうね。言ってる私にも解からんもん」
客「‥‥」



客「てゆーかさぁ? これ――「えー! なにそれ!? 知りたい知りたーい♪」――とか言おうもんなら酷い目にあうよね?」
カニ「普段から大差ない気がするし、殆ど記憶してないってのは置いといて‥‥微に入り細を穿ち、謝るまで教えてくれるだろーね」
客「うんうん」
カニ「だけどさ?」
客「ほい?」
カニ「あんたら、もう付き合ってるでしょーが。今さら何を言ってるんだか」
客「てへり♪」

カニ「――ルルイエの館にて死せるクトゥルー、夢見るままに待ちいたるぱよ?」

――いや、それ本来(?)はショゴスの鳴き声だからな?


 ‥‥‥‥ぱよ?



カニ「――おはようって言うと、おやすみなサイって言う」
客「だからぁ‥‥」

カニ「‥‥遊ぼうって言うと、いただきマウスって言う‥‥もう遊ばないって言っても、いただきマウスって言って近付いてくる ‥‥」

「怖いから、それ」


カニそして公園から、ごちそうさマウスって言う声が ‥‥」



 さよなライオーン。




 ただいマンボウ。 ←ナニが帰ってきたんだろう。

 

テーマ:こりゃいいぜ!! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/05/05(木) 05:05:05|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一言。 | ホーム | 細かいネタを色々と。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/786-27375511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する