FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

解からないもんかね、そんなに。

 
 「風評」ってのは――ちと大雑把ながら――噂など巷の話題・評価・評判を表します。
 これは事実だろうと違おうと、正確だろうと不正確だろうと、関係がありません。そこにあるものを示すだけの言葉なのですから。

 しかしこれが「風評被害」と言う熟語になると、ここでの「風評」は、事実ではないこと、不正確、妥当でないもの――のみを指し示すようになります。


 はい? 納得いきませんか?

 考えてみましょう。
 その「風評」の意味の中で「正確・妥当な、評判・評価による被害」‥‥言葉・概念として、これでは成立しませんよね?
 なんだ、そりゃ?――で片付ける以外にありませんよ。


 それと。
 世の中、意外と「悪魔の証明」を要求してる人が多いもんなんだね。
 気付いてない=自覚なんて無いんだろうけど。

 絶対に無いことは確認されていない=あるかどうか判らない=絶対に無いとは断言できない
 ここまでは正しい。
 しかし。
――あるかも知れない、ではあるものの。
 それは「ある可能性を完全に否定することはできないが、探しても、ありそうな、有意な証拠が見つからない」ということなんですよ。
 それを「あるかも知れない」→「あるはず/あるに違いない」→「あるに決まってる!」と進めてしまうのは明確に誤り

 そりゃー話が通じないわけだ。

 

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/04/25(月) 21:04:25|
  2. 皮肉しりーず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近は来てないな… | ホーム | なるほど。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/783-903b8729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する