FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

在り得ない、理解できない…

 
 日本赤十字社に対して。

 「信用できない / 募金が正当に使われるとは思えない~云々~」――という意見を上げてる人が、そう多くは無いけれど稀にいる

 いくらなんでも赤十字を相手に、別の団体・集団と取り違えている、履き違えているってことも無いだろうし……悪質な冗談か、わざと出鱈目を言っている以外に、どうやったら、そんな認識を妥当・正確なものとして持ち得るのか……。

 まぁきっと、本当の意味でのホンモノの偽善者か、今の自分が知らないことに対しては基本的に自分の想像による結論を事実に相当するものだと信じて疑わない人か……そんなところなんだろうな……。
 陰謀論・大好きっ子たち。

 ちっとくらい自分で調べてみりゃいいのに、どうしてそれが出来ないのやら。


 因みに「偽善」が本当に意味するところは――悪人が悪事のために善人を装ったり、悪事の準備のために一時だけ善行をなす、あるいは悪事を隠すために行なう善行……みたいな類のモノですよ?
 多くの人が使っている――善行とされるモノで目立って評判を上げるかのような利己的な根源に基づく善行とか、あるいは「そりゃーお前の僻みと違う?」てな感じの、いい格好をしようとしている人に対する罵倒(語)とか……そういうものとは、ちと違うんですよ?
 まぁね。
 そこからの拡大解釈やらナニやらで「本当は善人でもないのに(悪人か否かは不問・別)善人ぶった言動~云々~」につながって現在に至るのは、その通りなんですけどね?
 また一方では――それ(今風に言う偽善や偽善者)を否定・批判・非難したところで、その批判した人の言動で自動的に善人・善行になるわけでも無いってのは解ってるのかな。

 落ち度がある(あった)人・集団を責め立て否定しているからと言って、その人(の主張など)が正しいとは限らない。

 むしろ、そういう安易な(否定等の)言動の方こそが偽善だと私は思うね。

 

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/03(日) 21:04:03|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なるほどね… | ホーム | へぇ、ちゃんとなんて計算したこと無かったけど>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/774-e807664f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する