FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

さて、困ったねぇ。

 
 基本的に我が家には、贅沢さえ言わなければ――選り好みさえしなければ、1週間やそこらは、どうにでもなる程度の食料等の備蓄があります。
 ええ。無論のこと今も、以前からと同様にありますとも。
 また充電池を含めて電池なども、防災用品またその代用・代替品も同様です。

 それ故に、んな買い占めだの買いだめなどとは無縁の生活を送っているんですが。
 しかし普通に、ルーチン・ワークとして(?)の買い物ってのは当たり前ながら必要になるわけでしてね? 生鮮食品とか。
 ‥‥しかも間の悪いことに、お米が少ないってことに気付いた。
 あと 2~3kg くらいかな、残ってるのは。

 なので買い物に行ってみた‥‥ら。

 うーわ、米とかパンとかが全くと言っていいほど売り場に残ってない。
 他の棚も、かなりガラガラだったけど。

 ま、売ってない/売り切れているものは仕方が無いので――何故か、特売のパスタが上の方の棚にいっぱい残ってたので、それを米の代わりに 3.0kg ほど購入。
 それ以外は‥‥ちょうど欲しかった範疇の肉や野菜が多少ながらも残ってたので、それらを購入。
 白米がパスタ(スパゲティーニ)に化けてしまった以外は、とりあえず問題なく終了。

 ‥‥ゲティ飯でも作れってコトかあ? おいおい。

 おっと。
  この記事の公開時点では・・・・ほぼ米が底を突いた。1kg もない――5合あるかどうか、くらいかな。
  まぁ、まだ他のものの「日ごろからの」買い置き・備蓄はあるから、食べること・食事自体には困らないけれどもね。

 

 

 よくよく考えてみると‥‥我が家の愛玩動物 兼 超生物兵器の食いもんも考えておかねばなぁ。
 まぁ元々から、これまた優に1ヵ月以上の備蓄(主にドッグフード等の保存の利くアレコレ)はあるものの、よもやの有事の際を念頭に置くと‥‥アレだな。これでも充分な備えになるかどうか。
 単純試算だと‥‥ちょっと厳しいな。

 最悪の事態だとしても。
 ヒトに対しては最低限度の配給とかが(いずれは!)あるものなので、それまでの期間さえギリギリでも耐えられれば何とかなる(はずだ)けれど、しかし動物類に関しては‥‥配給があることもあるけども、根本的には「無い」と思っておかねばなるまい。
 当然ながら、仮に運良くあったとしてもヒトのそれよりも遥かに遅く、内容も薄い。
 故にヒトの備えよりも、より厚い備えが必要だろう。 今後は、もう少し備蓄量を増やしておくべきだなぁ。
  もちろん備蓄が多すぎて、それを駄目にしてしまったりしたら本末転倒ですから、ご注意アレ。

 非常時・防災対策ってのは可能な限り、常日頃から、最悪の(に近い)状況を想定して備えておかねばならないのは基本中の基本、初歩中の初歩。
  ただしこれは、きちんと巧く考えて実行しないと無駄ばかりが目に付くので、これまた注意が必要です。
  だけれども。
  たとえば損害保険(火災や自動車保険など)って、あれ、該当する有事が無ければ結果的には全て無駄になりますよね?


 とにかく飼養動物に関しては、飼い主であるヒトが唯一の保護者、つまりは責任者であるのだから、その全てを保護者が担わなくてはならない。権利も義務も責任も

 まぁ普段は多くをヒト・私と概ね共通のものを食ってるので大事には至らないとは思うものの。
 改めて計算してみたら‥‥ギリギリ1ヵ月分ほどあるかどうか。
 しかし我が家のいい子ちゃんが、ひもじい思いをするようなことがあってはならない。正に主(あるじ)の名折れ――と言うことで。

 しかし、これも望み薄かな、少しでも残ってるとイイナ‥‥とは思いつつも、ペットフードを買いに行ってみたら。

 普 通 に 売 っ て る ・・・・。

 一部商品については品切れしてたし、また多くの商品も普段よりも少なかったけど、まぁ特段の問題までは無い感じ。
 んで、いつものヤツを1つ購入。
 売り場には3つほどあったけども、さすがに本来の計画における備蓄量を超えて買い漁るのは良くないな、と。
  ここで買い漁るようでは、それもそれで主として名折れだ。

 ‥‥助かったのは助かったけど、どうにも肩透かし感が否めない。いいんだけど。

 まさか買いだめ・買い占めを擁護・是認する気などは無いけれど‥‥まぁ、こんなものだろう。


 その帰りがけ。
 うわっ! ガソリンが大して残ってない‥‥。

 ‥‥あ、そうか。
 10日(木)に満タンにしたんだけども、11~12日に使われちゃってるんだったっけ‥‥すっかり失念してた。

 いくら以前よりは燃費も良いとは言え‥‥このままだと、さすがにマズイな。どうしたって使うしなぁ‥‥と思っていたら。
 あら? ガススタンドが開いてる。しかも特に行列もできてない(時間の割には空いてもいなかったけど)。
 この前までハイオク専用車だったんだし、別にハイオクでもいいよ、と思ったら‥‥。
 レギュラー満タン、問題なく給油。
  ただハイオクには燃料ラインや燃焼筒内の清浄剤など入っているので、レギュラー指定の車両・エンジンでも、たまにはハイオクを入れた方が良いでしょう。
  1.0L で10円ほどしか違いませんし、そう頻繁でなくて構わないんですから。
  40.0L 入れたって差額は400円足らずですからね、下手に添加剤なんかを入れるよりもお得ですよ。良好なコンディションの維持を考えるなら。


 んで帰宅。


 因みに。
 16日・朝のラジオ(森本毅郎・スタンバイ――だったはず)によれば。
 ガソリン等の品薄状態は、今後1週間から10日前後は状況が大して変わらない見込みであるんだそうな。
  石油会社への取材に基づく情報。また【たぶん!】これは重大被災地域への重点配分も多少は加味した上での見解でしょう

 だとした場合に‥‥仮に余裕を見て、約2週間――つまり今月・3月いっぱいまで続くと仮定すると。
 現時点での見込みだと‥‥必要最低限+アルファ程度の用に供する程度であれば、支障が出るとは考えにくい。
 しかし。
 不意の、割と距離を走らないといけない用が発生してしまうと厳しくなる公算が非常に高い。
  そうそう起こるとも考えにくいけどね。

 すると‥‥不測の事態に備えて、できるだけ消費量自体を抑えるようにしつつ、かつ実際に用が発生してしまったら(嫌いなんだけど!)高速道・自動車専用道などを活用するしかないか。通行料金でガソリンを買うようなもんだね。
 まぁ――まだ今のクルマの特性・性格が把握し切れてないってのはあるけど――省燃費運転も得意は得意なので。
  そんな状況は単体ではありえないけど――高速/自動車道のみを走るなら、JC08 どころか 10・15 モード値と同等以上の燃費くらい出(せ)るので。
  多少のストレスを覚悟すれば、高速道・自動車道部分でなら 20.0km/L くらいは走れるでしょ。
  ただそれを超えようとすると――スリップストリームでも使わないと難しいと思うけど。
  レースではこれを加速・追い抜きに使うわけですが、その分の加速をしなければ――大型車などを風除けにして空気抵抗の分の燃料消費を抑えるわけです。
  解かってない人も多いけど意外と効きますよ。ただ前が見通せないことを始めに弊害もあるので、お薦めはしませんが。

  そんで、件の状況下に当てはめて考えれば。
  高速道の走行に置き換えることのできる移動(直線)距離において、燃費自体の向上と、実走行距離の短縮の両面が見込まれるので。

 因みに。エンジン回転数ってのは、まさか何が何でも低く保てばいいってもんではありません。
 場合・状況によっては、相応に回していた方が燃料の浪費を抑止できることも多々あります。
 例えば――相応以上の傾斜=要するに上り坂なら、多少の変動も見越してパワー不足が起こらない程度に回しておく方が燃料の消費を抑えられることが多いものです。
 もちろん制御プログラムの特性や、あと何より運転手の技量と知覚・判断能力によっても変わってきますけどね。

 それに加えて。
 仮に――4速・2,000rpm・40km/h の走行と、5速・2,000rpm・50km/h の走行としたら‥‥どちらの方が好燃費なのでしょうか?
 まぁ自動変速機任せの運転しか知らなければ、タコメータの活用法(の一つ)を知らなければ、そもそも気付かないと思いますが。
 燃費=効率ってのは、単位時間当たりの燃料消費量と走行距離で決まるものです。
 いくら燃料消費量(または率)を抑えても、同時に走行距離も下がってしまっては意味がありません。簡単な話ですよね。
 ただ安直に遅く走ると燃費が良くなる、なんてことではないんですよ。
  上の例で言えば、当然ながら道路状況や運転操作は同等であるので・・・・。
 ――エンジン側での燃料消費量は同等・同じ。しかし変速機(以降)側の要件の違いで走行距離は約25%の向上。
  つまり、この例では燃費も約25%(も!)向上することになるわけです。
  無論、実際の運転では、こんな単純・安直な計算にはなりませんが、しかし基本となる条件・基準=考え方は変わりません。

 燃費=効率と言うのは、ある一面だけでは語れませんし、また実効性も大きく左右されます。
 また当然「やりすぎ」も逆に効率を悪化させます。


  ま、こんなのは本来は書くまでも無い程度のことですが、半分は読み物としての、思考プロセスの再現ってことも含めて。
  もしかしたら失念・見落としていた誰かの役に立つかも判りませんしね。

  評価(の基礎資料)に確率論や偶然性による効果を加味するのは余りにも愚か過ぎますが、これは評価でなく希望・期待でしかないのですから。

 

テーマ:きょうも元気で! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/03/20(日) 21:03:20|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういうことなんだろうね。 | ホーム | 抜粋して増補しつつ公開。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/757-7e72e878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する