FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

判らない・気付かないものかねぇ、そんなに。

 
 何らかの高評価・低評価が与えられているモノ(人・物品~云々)について。
 その評価をしている人(々)の知識や経験、あるいはモノの見方や考え方が判然としないことには、あるいは確かであると思えるものでなければ、その評価自体いくら無為であると言っても有意ではないってことに。
 要するに無駄・無意味。

 この場合、その評価している人の頭数・総数が増えれば増えるほど、その信頼性あるいは S/N 比はマシにはなっていくんだけど、だからと言って信頼性が向上するのかと言うと、これまたビミョウ。
 基本的には、特に、有意な向上は無いと判断すべき。

 ちょいと極端な例にはなるけれど。
  そうは言っても、普通・一般に「たとえ話」ってのは、その事象を説明するに際し、判断しやすく・解りやすくするために極端な(傾向のある)例を持ち出すもの。
  例示されたものを理解した上で、それを実際のものに合致・近似するよう自分の中で調整する、べきものです。
  つまり、たとえ話に「極端だ!」――と反論すると言うのは、大概において……。

 例えばね?
 珍走団メンバーが、ある人物に対して「あいつは凄い・かっこいい・尊敬する~云々」と絶賛していた場合。
 どういう人物像が思い浮かびますか?

 そういうことですよ。

 

テーマ:どーでもいいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/11(月) 21:04:11|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その気さえあれば役に立つ話 | ホーム | へー、そりゃーすごいねー(失笑)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/750-86ffa4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する