FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

フィクションですっ (1)

 
 まぁ、そんな感じの微笑ましいコント(漫才)。

 
 

――これはテーマの通り「相棒」を見ていた時のこと。

客「――でさぁ?」
カニ「ん?」
客「これさ……こういうの、ここのパソコンでもできる……んだよねぇ?」

――この「これ」ってのは「相棒」の中に時折あるシーン。
 防犯カメラなどの映像にコンピュータで画像処理を施して、ぼんやりしたものをくっきりハッキリ鮮明にして、そこにどのようなものが映されていたのかを確認・見極める……みたいなもの。

カニ「は? できるわけないじゃん
客「へぇ……ここのでもできないんだ……」
カニ「そうじゃない。こんな技術この世には存在してないし、たぶん今後も登場することは無いよ」

――まぁ類似というか近似していると見えなくもない技術はありますけどねぇ……。

客「……はい?」
カニ「あのね? これが……不鮮明な画像から、本来そこにあったであろうものを見抜く――と言う技術であるなら、そりゃーもはや技術とかじゃなく超能力とか奇跡って類のもんだよ。記録されてなんかいない情報を現出させちまうんだから」
客「え? でも……記録されてるんじゃないの、これ?」
カニ「されてないよ。より正確に言うなら、元から潰れちゃってる≒記録されていないんだよ。故にアレは透視とか千里眼とか、そういう方が遥かに近いモノだよ」

カニ「――ほら、前に……防犯カメラの映像で、スーツの襟の徽章か何かを画像処理して、それが具体的に、どんな意匠の、どこの会社の徽章なのかを見るってのがあったんだけど憶えてる?」
客「あー、そういえば……割と前に、そんな回があったような……」
カニ「あれを例に取るとね? 防犯カメラの映像に記録されてるのは、あくまで白っぽい点でしかないんだよ。それをいくら画像処理したって、元から写ってる陰影とか線や色……それを基本・基礎とした推測に基づき、先鋭化・鮮明化するしかないんだから、あんなのできるわけがない」

カニ「――しかも、そんなのを実現したとしても……いくら記録された事実を基にしてはいても、単に予想でしかなんだから、参考にはなるかも知らんけどアテにはならない。ましてや予想のような画像処理にしても、あんなレベルの鮮明化は有り得ない。もしもあったとしたら、そんなのは捏造の範疇だよ」

――もしも可能とするなら‥‥元々から超高解像度の、見れば普通に判明するような映像が記録されていて、ただ通常は縮小したものなどを表示している、とか‥‥そういう似つかないようなシステムだけでしょう。
 んなデジタルテレビとかの高解像度化技術なんかとは違うんですよ。
 あれはアレで、人間の目に滑らか・スムースにクッキリハッキリした印象で見えるようにするもので、別に情報量を増大させているわけではありませんからね。

 

テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/03/05(土) 21:03:05|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何故だ… | ホーム | 母と子の会話 (2)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/737-f4348581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する