FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

じゅらしっく・じょーず

 
 有名大作の類似タイトル作品に傑作 アリ!

 ねぇ?

 
 

 なお原題は “ Up from the depths ”――「深淵から上がってきた(モノ)」ってトコで、一つ。

 あー、なんかレイチェルの声っつーか喋り方……気に入りそうだなぁ。なんとなく。


 何と言うか画面の空気感が、60~70年代の海外 TV ドラマっぽく、ほのぼのしてて素敵。
 BGM もモノ凄い 古臭い 懐かしさが満載♪
 やっぱりモンスター・パニックムービーは、こうでなくっちゃねっ!
 ……ん?
  まぁ実際に1979年の制作のようですから、そんなに的外れでもないですけど……ちっと、それでもねぇ。
  あと10年くらい前に作られていたものであったなら、まぁ素直に納得できる感じですか。

 構図の取り方とか何とか、おーい……って気もしなくはないけれど。
 そういう枝葉の末端みたいな部分は、映画において、どーでもいいことですしねっ。

 映画にとって肝心なのは……えーと……んー……まぁ……その……アレですよ。ほら。



 ……ゴメン、もうしばらく考えさせて



 全体的に緊迫感が全く感じられないって点も、実にマイルドで素晴らしい。
 お子様の鑑賞にも最適と存じます。

 えーと。
 あ、場繋ぎに 登場人物紹介。

 ホテルのオーナー:舞台となるホテルのオーナー。割と金に汚い感じの経営者。ハゲ。
 レイチェル:その娘でヒロイン……かな?
 アイリス:撮影に来た、どうやら有名らしきモデルか女優? お色気担当。
  なんか妙に頻繁にトップレスになるんですけど……あ、死んだ。
 教授:なんか変な場所で深海魚を見つけたりして異変に気付くが遺言も空しく餌になr……。
 保安官:懸賞金を掛けることを提案したりする。サブキャラ。
 船長:主人公の兄貴分みたいな感じ? 飲んだくれ風。
 主人公:名前……なんだっけ? レイチェルと恋仲? あ、グレッグだ。

 ジュラシックなジョーズ:ハゼにナマズとサメとを混ぜたような……正面から見るとプリティでキュートなクリーチャー。

 そんで、あらすじはと言うと。
 ハワイだったか、どこなんだったか忘れたけど(ぉぃ)……そんな雰囲気のリゾート地で、不審な事故が起こったわけだけど、それがジュラシックなジョーズの仕業で、そこらがパニックになったりならなかったり。
 そこで怪物退治が提案されると、人々は一転、その褒賞目当てもあって沸き立つ。
 果たしてプリティでキュートなジュラシックなジョーズちゃんは殺されてしまうのかっ?!

――この梗概に関しては、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


 因みに、その怪物退治の賞品・賞金が、(極上の自家製)ラム酒、1,000ドル、大統領も泊まったことのあるスイートルームの無料宿泊(1週間)……と。
 まぁ確かに、そんなにモノ凄く豪勢って程でも無いけど、そんなに酷くも無いような。
 少なくとも約10万円&なんか酒&無料宿泊券――って印象のモノとは一線を画していると思うよ、一応は。

 1,000ドルっつーと……当時のアメリカでの価値を日本円に換算した形で考えるとすると……んー。大体25~35万円……まぁ約30万円ってところかな?
 当時の対ドル為替レートだけで見ても200円前後ですし、また生活物価やら何やらを大まかにでも含めると……上記のような感じだと見ても、おかしくはないよね、っと。
 現状、対ドルレートは1ドル=100円以下になって久しいですけれど、その基準で安直に考えると、かなり妙な計算結果になります。
 もし仮に、1ドル=100円を基準に据えて捉えるとしても、生活物価なども考慮して何割増しかで考えないと不適切なことになります。1ドル=100円を基準にするとしたら……130~150円くらいじゃないと妥当な範疇には収まらないでしょう。
 モノによって違うのは当然ながら、意外とアメリカって物価が(日本に比べれば)安いですよ。


 あ、分かった!
 映画にとって重要なのは、鈴木さん オモシロだっ!
 血沸き肉踊るかのように、もう観念するしかないが如く力なく小躍りせざるを得ないって感じのっ!
 あるいは、不思議さ。何故? って感じの。
 それとも……良かった探し。

  あー良かった。ジョーズにまとまった。


 ――ん?

 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/08(火) 21:02:08|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰か、作って売ってくれないかなぁ | ホーム | なんでやねん。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/727-4001b2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する