FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

せんとりー・がん?

 
 ……テーマはこれでいいや。

 さて。
 タイトルの「セントリー・ガン」――これは SF 映画の「エイリアン2 (原題:Aliens)」に出てきたもの。
 簡単に言うと、近付いて来る敵を探知すると自動的に攻撃する、遠隔監視が可能なマシンガン……みたいなの。

 確か前に、これをクエリに検索で辿り着いていた人が何人もいたっけ……ってのを思い出したので、何となく書いてみる。
 まぁ類推・憶測ですけどね。
  しかし、これ以外の解釈は難しいと思うよ?

 

 

 「セントリーガン」……たぶん英語だと Sentry-gun となるんでしょう(未確認)。
 この Sentry を訳すと「歩哨」――軍事用語で、監視・見張りの役目、またはその任に当たる兵士――と言う意味になります。

 ほら? まんま、当てはまりますよね?
 近付いてきた敵を自動攻撃する銃なんですから、見張り・監視役と呼ぶのに相応しいでしょう。
  まさかここで「見張りは無差別攻撃なんかしない」とか、安易・安直に言う人はおるまいね?


 と。
 こうして書いてみると実にアッサリとしてるなぁ。
 だけど、これ以外・以上には書きようも無いところだしね。

 因みに。
 弾数の問題は……元から弾が少なかった――確か、見つかった銃弾があれだけ、だったんだよね?
 あとは。
 実際(劇中で)の設置場所/使用状態が、設計段階において想定されていたものと近かったのか否か。

 しっかし現実にも、似たような兵器ってありそうだよねぇ。
 そんな複雑なシステムじゃないし、技術的にも作れないってことは無い。
 まぁ強いて言うなら、攻撃対象を把握・捕捉するためのセンサー類をどうするか、くらいかな?
 とは言え、熱(赤外線)・光学・電磁波・(超)音波……なんかを組み合わせれば済むはずだけど、でも設置場所によっては色々と難しそうだよね。
 加えて、その(条件)設定とか。あるいは、それぞれのセンサー類をアクティブ動作で使うか、はたまたパッシブなのか。

 ……どーでもいいことだねぇ。実に。

 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/02/02(水) 21:02:02|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仏像が? (2) | ホーム | 意外と多かった…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/725-aab7526b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する