FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そういうこと…なのかも知れない

 
 過日ちょいちょい検索してて見つけたページで、とても興味深いものがあった。


【以下引用】

> ――ステアリング操作も「遅いタイミングで素早く切る」という感じだったのだ。
> 本来ステアリングは早めにゆっくりと操作するのが正しいが、パワーステアリングであればそんな間違った操作でも普通に曲がれる。
> タイヤには無理な力が掛かっている筈だがとりあえずは曲がる事ができる――。
 (略)
> 無理にステアリングを抉れば重い。タイヤなりに転がしていく感覚、グリップが失われると急激に軽くなる。
> 否応なしに正しいステアリング操作が身に付く。ていうかそうしないとまともに走れない。


【以上引用】


――だからか……。

 ええ。
 私の、最初のクルマはパワステなど付いていませんでしたし、また次のは一応は付いていたんですけどね?
 しかし――「……前の重ステと殆ど変わらん」と思った記憶があります。それほど重かった。
  まぁ車重が1.5倍くらいに増えたのに少しは軽くなった程度の重さだったと言うことは……その分くらいのアシストは行なわれていたってコトのはず。

  もう、今のなんて軽すぎて軽すぎて……本当に軽すぎて怖いくらい。なんとか重くできないかな……。


 ほいで。

 
 

 ちょいと先日(いや割と前?)――ちょいと色々と教える機会がありまして。
  まぁ私だけじゃなかった形なんだけど。

 ついでに言えば、周囲を走っている車両の挙動を見ていても、まー不思議に思うことが多かったんですよねぇ。

 なんで、あんなにおかしなタイミング(&勢い)でステアリング操作を行なってるのかいな? と。


――たぶん、その回答の一つがこれだったんだろうと思う。


 余計なことは省きますが、市街地でも自動車専用道でも旧道でも峠でもサーキットでも、安定させて走らせる基本は全く同じ。
 その物理的な安定性を悠々と走ることに使うか、あるいは少しでも速く駆け抜けることに使うか――それだけ。

 ホント、ブレーキ操作だってそうですよ。
 コーナー・カーブに入り込んで(ステアリング操作を始めて)からブレーキを踏むようでは遅すぎるんです。
 具体的に言えば、不快な横加速度や揺れ・揺らぎも増大する上に、事故などに至る危険性も増大します。いわゆる安全運転というものの正反対の操作でしかありません。
 ちゃんちゃら可笑しい。


 まぁ、ことこれに関しては私は運が良かったってのもあったんでしょうがね。
 最初に所有したクルマが重ステだったってのも、的確に教えてもらえたってのもあったし。

 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/01/18(火) 21:01:18|
  2. おクルマな感じでウダウダ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世は悉く事も無い名言集 (1) | ホーム | そういう意味かぁ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/716-4fff0e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する