FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

動画とか色々(追補)

 
 私の場合は、主に DVD-Video からか、あるいは LD などからキャプチャして動画ファイル化しているのですが。
 やればやるほどに、まぁ道は果てしないよねぇ……っと思ったり思わなかったり、したりしなかったりする振りをしてみたり。

 詳しいことは「続き云々」の中でね。

 なお。
 未だに「DVD(等)から動画を抜き出すのは違法行為である~云々」だとか 寝言を抜かす馬鹿 主張している人がいますけれど、自分が所有している(またはそれに準ずる)ものから行ない、そして自分が楽しむ範囲であれば、何らの違法性は少なくとも現状ではありません。

 もちろんコピーを作って配ったり売ったりしたら、それは犯罪ですけどね。

 特に「CSS(※)解除は違法だ」という変な人もいますが、だったら世界中にある DVD プレイヤー(ハード・ソフトを問わず)も違法品となることでしょう。
 PC ソフト等に施されている技術的保護手段(いわゆるプロテクト)と異なり、CSS は解除しなければ収められているコンテンツ(=動画とか)を再生すらできませんから。

 もちろん、今後、法が改正された場合は、この限りではないですけどね。

※ CSS =Content Scrambling System:大雑把に訳すと「収録内容の暗号化システム」
 殆どの DVD-Video にはこれが採用されており(採用されてないものも以前はありました)、結果的に複製を作りえない状態にもなっていますが、そもそも前述のように解除しなければ通常の再生自体が行なえないので、解除せずとも期待通りに動作し、かつ基本的には複製させないためのプロテクト等とは一線を画すものです。
 それに一般購入者は、別にマクロビジョンと CSS に関する/法的に認められている既得の権利の制限・剥奪を承諾する契約を結んでいるわけでもないですし。
  本来は言うまでもありませんが、法律用語と一般に用いられている単語は、意外と、指し示すものが異なる場合があります。
  例えば――パッケージ(あるいは書籍の奥付)などに記載されている「(無許諾での)複製禁止」の「複製」は「海賊版の作成(とその流布)」を指していると言っていいでしょう。
  単なる複製の作成全体を指すものでは無いんです。
  もしも複製全般を指すのだとしたら――なんで図書館などでコピーサービスが行なえていると思いますか?
  あれは、およそ最初から前提として許可されている「私的複製」あるいは「正当な要件を満たす複製」のためのサービスだからですよ。


 なお、この辺りに関しては 「妖精現実」 辺りが的確かつ詳しいので、参考にして下さい。
 特に、法律関連に関しては、きちんとした裏付けを取っておられるようですから。

――個人作成のサイトや Blog 等の場合、結構、調べもしないで思い込みによる主観や伝聞のみで断言しているところも意外とありますから要注意。

 
 

 先に言っておきますけど、DVD(等)からの、主に PC・携帯デバイス等向けの動画の作り方――なんてのを説明する気は無いですよ。
 解説サイトなんて、それこそ星の数ほどもあるんですから、自分で調べて下さいな。
 情報の見つけ方くらいは教えられますよ。

 あと、いわゆるノウハウなんてのも公開する気は無いです。
 大したことはしていないってのも大きいですけど、その多くを割と感覚的に身に付けているので、説明しようが無い、説明しようとしたら本当に大変……というのも大きいんですけどね。
 それに、かなりの部分で、かなりの回数の試行錯誤をしたり、長時間にわたる地道な作業をしないと話にならないっていう部分も大きい(殆ど)ですから、それを嫌って聞いてくるような人には、教えたところでアンタにゃできないでしょ? っていう面も。

 基本は「全フレームを手作業でチェックして自分で修正」ですから。

 先日も某々に言われて、実際の作業を説明付きで見せましたけどね。

「……ごめんなさい。こんなのできない」

――だそうです。
 その割に、いくつか頼まれてるのはどうしてなのかしららららら?
 ……まぁいいけどさ。

 まぁ30分(実際は約25分)のアニメ1本に掛かるのって……下準備だけでも短くて2時間くらい、長ければ天井知らず……ですから。
 ソースでの1分ぶんを進めるのに、約1時間の作業が必要だったものもあります。
 とは言え、手抜きで(そこそこに)やっつける方法もありますけど、それだと粗も目に付くし、完璧に仕上げるのは殆ど無理ですから。

 なお、実写のドラマやバラエティは物凄く楽チンですが、アニメは物凄く手間です。私の言う「大変」と言うのも須らくアニメのことを指しています。
 実写物の場合は殆どが 30fps 固定で、プログレッシブ化するにしても手間が掛かりません(時に、掛けても殆ど変わらないから掛けなくていいや、と言うものもあります)。
 ところがアニメの場合は、24/30fps の混合であるものも意外と多く、まずその見分けをしなくてはなりません。
 更に 24fps 部分でも 30→24fps 化の際の、どこのフレームを間引くかの調整がややこしい場合も多く、場合によってはあえてセオリーから外れるような調整をした方が綺麗に見える場合もあります。
 更にプログレッシブ化も(必ずと言っていいほどに)正解とでも言うような結果=綺麗に解除できる最適解があることが殆どなので、それを目指さなければならず、結局は自力で確認・調整するしかありません。
 加えて、それらのいずれにも綺麗には該当しなければ、60iで処理することになります(かなり語弊がありますけど)。

 そして、それぞれ処理したものをまとめて VFR 対応コンテナに入れるか、avi(等)なら 120fps 化してまとめるか……。

――ね? 面倒でしょう?
 まぁ携帯電話やら PDA 向けの、移動時間などを有効利用する用の動画程度なら、んなコト関係なく再生可能な仕様に合わせて、見られればいいや的な処理でいいでしょうけどね。

 それに加えて、エンコード作業自体にも長い時間が掛かります。
 AthlonXP 2300+ 相当(約1.7GHz:FSB190MHz:PC-3000)とか、PentiumM755(2.0GHz:FSB100MHz:PC-2100)で、実時間の6~7倍とか掛かるのもザラです。
 それ以上掛かるのも割とあります。
 そんなにフィルタ類も、掛けてるわけじゃないんですけど。
 しかもこれ動画部だけで、音声部はまた別ですし。
 案外 Xvid は軽めかな。DivX/wmv9 なんかの方が時間が掛かるような。x264 も(設定による部分も大きいけど)かなり重い。
――まぁ最近の高性能なPCなら、もっともっと速いでしょうけどね!


 閑話休題。
 結局これら動画ファイル化の最大のメリットと言うと、省容量で保管しておけるってところでしょうか?
 例えば、30分もののアニメなら多くは 200~350MB 程度でも十分な画質やら何やらに仕立てられます。シリーズ全12話をまとめても 3.0GB ほどって感じですか? 一つ平均 250MB だとしたら。
 1時間物のドラマなら 500~900MB 程度で何とかなることが多いですね。実写の方が仕上がりを読みにくいですが、全12回・平均 750MB なら合計 9GB ほどですね。
 これくらいならPCのHDDに置きっぱなしにしても大したことはありません。
 しかも、いちいちDVD(ディスク)を引っ張り出して来なくても、ちょっとした操作で全てを再生できます。
 また故障さえしなければ紛失もしません。探す手間が省けます。

 これに24時間稼動のファイルサーバや NAS なんかを組み合わせれば、もう凄く楽で便利。いくらか視聴機器や形態は制限されますが、いつでも観られます。

 あとは、もう単なる個人的な趣味としての成果とか達成感とか。


 そんなこんなですから、まずは不満を感じないレベルのものを作れるようになるまでが凄い苦労(≒手間隙の消費)の連続。
 そしてある程度以上の経験を積んで、一通りのものを作れるようになっても、休日等は別にして、30分ものを1日に1本も作れればいいほう。と言うか1日1本を数日連続してこなすのは凄くキツイ。
 結局、やりたいものの量に比較して、できる量が少なすぎ。
 経験に基づく勘も重きを占めますし。

 もう少し効率的に進められる方法は無いですかねぇ。


 追記-1。
 最近、ニコニコや YouTube の影響か、この手のモノを作りたいと言う人が増えているようですが。
 ……あれに(その初期から?)投稿している人の殆どは、私などよりも遥かに長い経験を積んでいる人が多いでしょう。
 それと同等に近いモノを最初から作れるなんて、そんなことは考えない方がいいです。
 ましてや MAD に近いようなものは、音を合わせるだけでも慣れていなければ物凄い手間が掛かりますし、割と高額なソフトなどが無ければ困難な作業も多いです。
――知識を持っていない初心者ほど、何かを簡単だろうと侮るのは古今東西、変わらないようです。
 誰かができているからと言って、あなたにもできるとは限りません

 追記-2。
 最近のキライなもの。
 連続クロスフェードと、変則な周期ズレ。
 しかもそれに変なテレシネが絡むと実にお手上げ。これまたあえて解除をずらさないと綺麗に動かないものもあったり。

 追記-3。
 最近の微妙な悩み。
 普通にテレビを見ていても、fps や周期を半ば無意識的に追おうとしている自分に気付くこと。
 テレビくらい普通に見ようよ、自分。

 

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/06/05(火) 00:56:14|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Century Drivedoor TeraBox2 のファン交換 | ホーム | ついでに人間の言動における合理性の揺るぎなさ>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/7-68daf5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する