FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

それにしても思うんだけど (2)

 
 色んな B級 SF 映画とかを観てて、色々と調べようとすると、やっぱり他の人が書いた感想なんかも目に入ってくるもので。

 そんなこんなの中で、時に目に付く意見・感想の一種に、こういう類のがある。

「今どき、神とか天使とか悪魔とかありえねーよ。ネタ切れにしても子供騙しで酷すぎ」
 とか。
「もう宗教色が強くて、宗教臭くて気持ち悪い」

――みたいなもの。

 そーゆー人に尋ねてみたいことがあるんですよ。

 
 

 それ(その意見=感想そのもの)はいいんですけどね?
 どーゆー感想を抱こうと主張しようと、そりゃー好き嫌いも含めて自由です。
 人の口に戸は立てられない、って意味でね。
 あるいは、塩ラーメンでも、味噌ラーメンでも、しょう油でもトンコツでも、どれが好きでも嫌いでも、そんなものは自由ですよ。

 ですが。

 アナタ(方)は、古くはエクソシスト、比較的新しいものだとコンスタンティンや指輪物語、それともハリーポッターやベオウルフなんかに対しても同様の感想・セリフを吐くんですよね?
 インディー・ジョーンズのシリーズだって、あれ、どう考えたってキリスト教色に満ち溢れてますよ?
――まぁインディアナ自身の台詞に宗教色は殆ど無いし、要は元ネタを宗教モノに求めたってだけだろうと思うけど。

 金の掛かってる、大作や有名原作の作品や有名俳優の主演作には言わないことを、そうではないものには言うってんですか?
 それは、おかしいでしょ? 不自然でしょう?

 そういうのを(悪い意味での)差別って言うんですよ
 あるいは、偏見とか。
  まぁ、良い意味での差別なんてのは、そうそうありませんけどね。

 せめて――子供騙しの愚にもつかない/胡散臭く気味の悪い題材をベースとした映画だが、脚本の練り込みやテンポ感、また映像も秀逸――とかって感想になるんですよね?


 更に言うなら。
 「今どき」と言うのであれば――日本でも、まぁ映画を始めとする映像作品のみならず、各種メディアで、例えば「忠臣蔵」とか、あるいは「八犬伝」やら「竹取物語」を始めとした昔話、それとも「枕草子」や「源氏物語」なんかを題材とする作品群は枚挙に暇がアリマセンヨネ?
 違いますか?
 とっくの昔に侍なんて存在は消えてなくなっているにも拘らず、今もってなお、日々時代劇は作られてますよね?

 いくら翻案作品だって言ったって、今から何百年、下手すりゃ千年も前の古いにもほどがある物語を(原作に)持ってくるなんて、おかしいだろ。
 侍なんて、もうこの世に無いよ。

――って言いますか? 言うんですよね?

 言えよ?



 それと。
 国それぞれの伝統(?)に基づく文化性の違いと言うのもありますが、それは今回に於いては副次的なものであって主題ではありません。
――けど書く必要があるので書きますけどね。

 それらの作品が日本向けとして作られたはずの作品であったなら、まだ、神だの天使だの悪魔(堕天使)だの、十字軍だのモーゼだの何だの……に違和感やマーケティング不足を言うのも当然です。
 でも。
 日本人じゃなく外国人向けに作られてる外国作品に「(日本人である)俺の好みを考慮してない、おかしい」と言うのは、感想・批評としても変でしょうよ。
 しかも本来なら好みの問題であるもの=主観を、然も(映画と言う映像作品における)本質的な問題・欠点=客観であるかのように語るのは愚行にも程があります。

 些かの語弊はありますけどね?
 要するに――神だの天使だの悪魔(堕天使)だの、十字軍だのモーゼだの何だの……と言うのは、日本人にとっての侍や時代劇、あるいは浦島太郎・金太郎・桃太郎……などと同じようなもの(モチーフ)なんですよ。
 それを知っていれば、理解できていれば、特に変だとは思わないでしょう?
  もちろん、そういうものに対するアナタの好き嫌いは、また話が別ですよ。


 てゆーかホントに……自分の好き嫌いを善悪・正誤であると。あるいは自分が知らないもの・理解できないものを間違い・誤りである――と信じて、あるいは断じて疑わない人が多いねぇ。
 根本から、主観と客観の区別ができない人の考えること――まぁ把握はできるけど――その構図が私には理解できない。

 無論のこと感想と言うのは主観に基づいて然るべきものです。
 ですが、それの内容が妥当であるかは全く別の問題ですし、また感想は批評とは実に別物です。
 「つまらない・下らない」と「一般的ではない・間違っている」は違うものだってことです。
 主観と客観、また自分の好き嫌いとモノの良し悪しは別物だっていう区別くらい付くようになりましょう。

 

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

  1. 2010/11/12(金) 13:14:15|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうにも首をかしげること。 | ホーム | ま、これでいいか。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/692-7130c82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する