FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ある休日の風景。

 
 読んでも全く面白くないと思いますよ?

 
 

 まだ夜も明けやらぬ早朝。

 我が家に配備されて1年ちょいの、超生物兵器 兼 愛玩動物・◎◎ を連れて散歩。

 まぁ普段は散歩なんてしないんですがね、当人も別に行きたがらないので。ヒトじゃないけど。
 普段は自宅内で放し飼い。
 時折ドッグラン風の広い場所(管理された私有地)にて放牧(?)することもありますが。

 およそ1時間弱で帰宅。
 まぁ今回に限った話では無いけれど――時には犬を散歩させてる人なんかともすれ違わなくも無いけれど。
 ‥‥少なくとも10~15人に2人くらい、仲良くはなりたくない飼い主と遭遇する
 要するに自分の連れてる犬が好きってだけだろ、とか、あーだこーだ言ったところで何も(袋すら!)携行してないのとか。
 特に自分の犬が全てにおいて、客観的にも最良だと信じ込んでる人とかね。
 殆どのイヌなんて他人から見れば、良いとか悪いとかではなく、ただの犬ですよ。
  別にその犬個体を貶すつもりは無いけれど、イヌってのは社会性動物なので、飼い主から見れば可愛くて素晴らしいのは殆どの場合で当然のこと。
  ただその観点・基準が確実に通用するのは、飼い主やその家族だけです。
 ――イヌを飼っていて、しかも時には動物全般を知り尽くしている的なことを言うつもりなら、もう少し、初歩くらいは学んでからにしましょう。

  当然、我が家の ◎◎ も、いくつもの客観的な成果をすでに出している異常に優秀で賢い個体ですが。
  初対面の人やら、それを知らない人から見たら、ただの(飼養されているのは)珍しい動物ってだけでしょう。
  しかも全く愛想が無いようなので――某客ちゃん相手にも、半年くらいは素っ気無かったみたいですし――他人が見たら「全く可愛げが無い」ってだけでしょう。

 そして、そういう人物の殆どが女性なのは何故だ‥‥男性にもいなくは無いものの、比率が違いすぎる。
 また嫌なヤツという認識になる=見掛けると不快になる相手――は、今のところ 100% 女性。
 やれやれだ。

【補足・追記】

 まぁ上に書いたものそのものには間違いは無いんだけれどもね。

 ただ。
 一つめ――まずそもそも犬を女性が連れているコトの方が多いと言うこと。母数の違い。
   ただし、その母数の違いを加味しても……って面はある。要するに比率は薄まるって話。

 二つめ――あからさまな態度の相手は女性ばかりだけど、一方で男性の場合は話し掛けても無視するって形になる。
  また女性の場合は会釈や一声など返してくれる率も高い。

 要するに性別によりパターン・傾向の、相違&偏りが見られるってことだね。

 あとついでに。
 老齢男性の場合――手にあるのがリードのみで他には何も持ってないようにしか見えないケースが目立つってのもあるね。
 何も持っていないって場合、どんな理由・言い訳を言おうと、何かがあった際に片付ける・始末する気は無いと言っているのと同じですよ?
  いくら「外ではしない~~」とか言ったところで、それが事実であろうと、相手が犬・生物である以上、常に失敗や不測の事態……エラーが発生する可能性が必ずあります。
  これが分からないなんて、よーっぽど生き物に関して暗いか、度を越してボンクラかのどちらかでしょう。

  私も、散歩(まがい)に出る時は、常に必ず十分以上の片付け用品群を持っていきますよ。
  無論のこと今までに、それを使用すべき局面は一度もありません・発生していませんけどね。それでも携行は欠かしません。

【 追記終了 】


 そんで朝食。
 ‥‥何を食べたんだっけ‥‥某・PB の安いカップそばだったっけ?
 あとチーズ(乾酪)とスライスタマネギと薄めに切ったソーセージと炒りゴマをはさんだホットサンドもどき。


 その後‥‥ちょいと眠って起きたら何故か夕方
 なんてこったい。


 仕方なく夕食を作る。
 お米を研いで炊いている間に‥‥。
 数日前からタレに漬けといたブリの切り身を焼いたり、適当に野菜をぶち込んだ味噌汁を作ったり、出来合いの漬物を切ったり。
 うーん、一汁一菜。


 んで風呂に入る。
 ‥‥お前も入るかい?

――んぎゃ。

 そうか、じゃあ入ろう。
  あぁ、そうか。こいつメスだったなぁ・・・・つまり、予想外に、嬉し恥ずかし混浴ってことか。

 カニ「何をイマサラ。よく同衾までしてるじゃん」(←苦笑しながら)

 ――うるさいよ。



 終了。


 ほら、こんなにツマラナイ

 

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/11/12(金) 13:14:15|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すたーげいと&(同)SG-1&(同):こんてぃにゅあむ | ホーム | そこには必ず、謎があるー?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/689-a11bcd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する