FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

DALK あれこれ?(不完全版?)

 
 2年越しに、ようやく手を付け始めた旧記事の再編・完全版……風味
 かつお風味のフンドシ。

 さて。
 念のため申し添えておきますけれど……正直もう DALK には飽きました。
 ほいで今も飽きっぱなし。
 まぁ……重ね重ね……決してツマラナイってゲームじゃありません。20年近くも前のゲームと言うことを差し引かずとも。

 しかし、それ故に不備やら何やらが目に付いてしまうのも事実で。

 もうちょい、アイテムが出てきてくれれば。
 もうちょい、敵の強さの変化がマイルドなら。
 もうちょい、自軍キャラのパラメータなどが解り易ければ。
 もうちょい、各クラスの特性がマイルドなら。
 もうちょい、クラスチェンジを含め各クラスの特徴・意義が明快なら。
 もうちょい、システムの不備が何とかなっていれば……もう少しデータの可読性が高ければ……。

 随所に「惜しい!」って部分が散見される。
 如何せん、まぁ痒いところに手が届かない部分が多すぎて。

 またシステムが(意外と/想像以上に)複雑なのはいいんだけれど、ソフト(単体?)だけでは判らない、損得と言ってもいいようなほどの隠しデータや条件・処理なんかが多すぎる――って印象も。
 まだキャラクタの潜在値なんかは仕方ないけれど、シーフ系クラスだと戦闘時の宝箱の出現確率がほかのクラスの7.5倍とか違うってのは……あとクウとジーマはアイテム(武具)の出現確率が2倍だとか。
  今の私なら、もしかすると普通にプレイしているだけでも気付くかも判らないけども・・・・あの当時じゃ無理。

 加えてマニュアルでの、必須情報の提示の不備とかも目立つ。
 正直、今でも「ドーシの薬って、どのパラメータ(に影響を及ぼすん)だっけ?」とか思いますよ。ええ。
  あの巻末マンガは悪くないんだけど、その代わりに、もう少しゲーム内の情報を載せといてくれよ・・・・とは当時から思いました。

 それ以外にも、あの収支状況(?)で、最大所持金額が65,535円=16bit ってのは少なすぎ。
 そこまでメモリ/データ量が逼迫してたってことは無いようだし‥‥どうして 16bit *2 を使ってくれなかったのか。

――と。
 素養自体はかなり良いのに、如何せん煮詰め不足が目立つ。
 そうは言っても、当時の、しかもエロゲーとしては十分どころか十二分以上の出来とも言えるんだけど、さりとて(略)。
 ……故に、一度クリアって言うか地下1000階まで到達してしまうと、もうやる気が出ない

 私が、そういう状況であると言うことは、ご理解くださいませ。


 なお、この記事は PC-98 版が対象です
 一部は Win.95 版も含めてますけどね。

 
 

 まず、幸福の指輪――と、超幸福の指輪。
 これは取得すると、それ以降の獲得経験値が増加すると言うもの。いわゆる隠しアイテムでしょうか。
 これがあると随分とレベルアップが楽になりますが、その一方で、超幸福の指輪などですと余りに獲得経験値が増えすぎ=強くなる速度が速すぎて、それ以降のゲームバランスなどが瓦解します。
 その点についてはご注意を。 これが獲得値を整数倍単位で変更できるようにでもなってたら面白かったのに。

 基本的に「超幸福の指輪」は Win.版とかのものですが、PC-98 版にも似たものがあります。
  これについて、情報を寄せてくださった Hide さんに改めて御礼申し上げます。はい。

 まず幸福の指輪は、トラム山・第1ブロック・5階の入口付近の壁にあります。扉の手前部分ですよ。
 ですから、ゲーム開始直後でも取ることができると思います。
 そんで。
 普通に取得すると、パーティ全員の獲得経験値が約2倍に増えるようになります。
 計算式は――([敵の所持経験値] - [そのキャラのレベル])*2 ――です。

 それで。
 Win.版(など?)では、クウが取得すると「超幸福の指輪」となり、獲得経験値が約5倍ほどに増えるようです。
 詳細は不明。調べても検証してもいないから。
 おっと! 補記!
 どうやら後述のシグルーンのソレと同じみたいだね。ゴブリンか何かが218点だったので、約10倍っぽい。
 あとハースルの薬・10個&カイトの薬・5個を同時に入手できるんですが、その場合データが各々10個・5個に上書きされる。

 ほいで。
 PC-98 版では、シグルーンが取ると……メッセージ等に変化は無いですが獲得経験値が約10倍に増えるようになります。
 計算式は―― [基準経験値 *10]-[Lv. *2]=[獲得経験値]――です。

 ただし。
 PC-98 版では、アップデートしたりして Ver.1.07 (とか?)にしたり、あるいは路地裏版(Ver.1.07CX)では「幸福の指輪」は取れない=出現しなくなるようです。
 そんで。
 最初から路地裏版にしてしまうと、これまた結果的に幸福の指輪は取れなくなるので。
 もし、PC-98 版 1.05 を持っているなら、まずは Ver.1.05 の状態で幸福の指輪を取ってセーブしてから 1.07c を適用し、そこから路地裏版を適用する……ようにした方がいいかも知れません。
 上記のように、あそこなら全員 Lv.1 の最初の状態でも取りに行けますから――まずは最初に取りに行ってセーブした状態で路地裏版を適用して、その上で、その指輪取得のデータを拡張セーブデータのどれかにでも置いておくようにすれば、それ以降にやり直すようなことがあっても割と便利で手間要らず。
 かも知れません。


 続いて「路地裏版」について。 裏路地……じゃないよ?
 これは正規のアップデートや拡張版などではなく、有志が作り上げた、Bug-fix も含めたいわゆるハック版。
 ただし、そのままだと一部の Bug-fix しか恩恵がありません。
 ですので。様々な拡張機能やアイテム等々を利用したいなら、町に出て話しかけ続けて、路地裏に連れて行ってくれる人が出てくるまで頑張りましょう。
 ……運が悪くとも、10回も話していれば行けると思われます。
 たぶん15~20%くらいの確率で出現するようになってるんじゃないかなって感じ。

 そんで。
 多くのバグ・フィックス以外にも、所持金システムの拡張、各種アイテムの大幅な拡充……などなどが実現されます。
 その代表的な変更・拡充点をまとめると……。

○ 余剰アイテムを売却できること。
  その際の金額はアイテムの能力値により決定されます。攻撃力と装甲値は、能力値*1円。それ以外は、能力値*101円。
  なお売却したアイテムは買い戻せないので要注意。

○ アイテムが大幅に拡充されていること。
  やたらと高額すぎるものも多いですが、それなりに、一般に入手できるものよりも強力だったり便利なものが多々あります。
  と言うか……ちょうどいいって類のものは凄く少ないんですよねぇ。
  と言うか、これに関しては――あんまり薦められた話でも無いですが――自分でセーブデータでも書き換えた方が早い。名称も性能も思いのまま。

○ 誰かの(残存)経験値を 50% の交換率ながら[経験値の薬]に引き換えられること。
  経験値・レベル上昇の集中をある程度は抑えられ、ロスはあれども再分配できる。

○ ディップを1個100円で売買でき、また拾うしかない薬も(超高額だけど)買えること。
  だけど、これも価格設定が高すぎるよねぇ。因みに路地裏での売価は、ハースル&カイトが500万円、シーカ&ルナが50万円。
  私としては――カイト/ハースル=50~100万円、シーカ/ルナ=3~6万円くらいが妥当だろうと私は思う。

○ 最大65,535万円まで(1万円単位で)貯金ができること。
  標準システムだと FFFF =65,535円までしか所持できないし、その状態で得ても増えない。円じゃないけどさ。
  それで。路地裏の店で高額なものを購入する際は、その預金から勝手に引き出してくれます。
  あと……Win.の路地裏版は、預貯金システムでなく所持金の上限自体が拡張されています。最大 655,359,999 円までリニアに所持できます。

○ クラスチェンジしたキャラクタを Lv.1 の一般人に戻せること。
  そうそう世話になることも無いとは思うけど、ロールバックが(いざとなれば)可能ってのは大きいね。
  因みに、才能値は知らないけど、各種潜在値も初期状態に戻されちゃうので、これを利用して云々は無理だと思うよ。

○ 路地裏の研究所でセーブ/ロードができるので、結果セーブ数が大幅に拡充されていること。
  標準の2つじゃ少ないって。ホントに。それに誤操作しやすいし。

○ 戦闘時のキャラクタ・ユニット表示を変更でき、更に別のキャラクタ・セットが用意(同梱)されていること。
  パーティ内に同クラスのキャラが何人もいると、それだけで大変だし。
  あと Win. 版は何が悪いのか知りませんがセイルが壁グラフィックで表示される。

――代表的な変更点は、こんなところでしょうね。
 これ以外にもアイテムの第2効果の拡充なんかも行なわれています。
 特に Win.95 版では随分と増えています。反撃とか、体力吸収とか。

 因みに「経験値の薬」も買えるけど……変動相場制(?)とでも言うべきもののようで。
 基準価格・定価は5,000円なのですが、預金残高が増えると残高1万ごとに1円ずつ値引きされていって、最も安くなると100円で買えるようになります。ただし、そのためには、4,900万円以上の貯金が必要になりますけども。Win.版は常に5,000円っぽい?
――しばらくすれば(地下に入って少しした頃?)大抵は金余り状態になると思うので、そしたら貯金しながら経験値の薬を買ったり、ディップを買い漁っていくと随分と楽になる――かも知れません。ただ路地裏版では様々なアイテムが増やされていますので、通常版のように金余り状態には(そうそう)ならないんですけどね。

 更に因みに。
 路地裏アイテムでは――。
 チェインブレイド(距離) : 投げクナイ(距離) : 銀のガントレット(魔法抵抗) : カイトの神衣(魔法抵抗) : TADAの鎧(復歌+2回)……等がお薦め。
 性能もよく、割と安めって言うか現実的な価格
 特にお薦めはチェインブレイド
 攻撃+22で、距離+1が強力な上に、対応装備が少ないDALKでも使えて、更にお手ごろ価格(10万円!)――とイイコトづくめ。
 イヴェールランス(ジョージランスの類似品)もいいんだけど……高価すぎ(250万円 +18,000ディップ)。
 「サービスの鎧」は――異常に安い上に決して悪くは無いんだけど……好きになれない。安すぎる上に割と強いから。
――なお。
 これら路地裏アイテムは、色々と便利だったり強力だったりはするものの、その能力や装備の可否と販売価格が折り合っていないものが非常に多いので注意が必要です。
 同等程度のアイテムなのに値段が何十倍も違ったり、全員が装備できるとは言え攻撃力+1の武器が何百万もしたり。
 能力も優れ値段も安価なのに名前がアレとか。


 もっと因みに――データ類を解析した際の余談。

 まず PC-98 版はセーブデータが暗号化されているので、その復号化ソフトがないと全く話になりません。
 ゲームシステム側は大丈夫ですが。
 また Win.95 版は、セーブデータも暗号化はされていないものの、多くの部分がチェックされており、特にキャラクタのパラメータなどを書き換えてしまうと「不正なデータ」として弾かれてしまいます。
 ……一応、アイテム Box の部分や薬・所持金・ディップなどはノーチェックのようですけどね。

 ほいでデータを眺めてみると……なかなか興味深い部分が多い。特に表示テキストなんかは実に。
 たぶんデータ(=ディスク消費)量の削減策と言うことなんだろうけど、半角・全角が入り混じってる形になってる。
 そんで表示する際には、半角カタカナを全角ひらがなに変換して出している様子。
 しかし濁音・半濁音文字とカタカナを表示する部分は、データ上も全角のまま。
 例えば。
 「ちがう」と表示される場合は、データ上では「チがウ」とかなっているわけです。

 ああ、そうかぁ…… “idisk.dat” が路地裏版の(ほぼ?)全データを賄っているんだね。
 道理で “adisk.dat” の中には見当たらなかったわけだ。
 つまり、この idisk.dat を書き換えてしまえば、路地裏アイテムの名前(とか)も最初から変更できる、と言うことになります。
 少なくとも「ロ●の剣」を「ロ○の剣」に替えるくらいなら簡単。別に最初から「ト」を入れてもいいけど。
 でも、これ……アイテムのデータが逆順(?)に並んでるっぽい。本当(?)に 1FFF って並んでるじゃん、FF1F じゃなく。
 それ故に、これを一通り解析したり、あるいは変更しようと思ったら……うーわー、面倒臭い。
 作業中は一々データを逆順に変換して考えないといけないわけだから。

 あと、詳しくは追ってないので詳細は不明なんだけれど。
 データ上では、トラム山・第1ブロック(らしき場所)などにディップが20,000個も隠されてる場所がある――みたいなんだけれど、しかし隅々まで探し回ってみたものの発見ならず。
 残念。


 また DALK の、システム内でのアイテムの扱いって面白いね。
 たぶん、こんな感じのはず……。

――まずは購入するなり拾得するなりで入手すると、システム側データベースから該当するデータ(アイテム名やパラメータ)を引っ張ってきて、そのデータをユーザデータ側にコピーする。
 この時点で、そのアイテムはシステム側データベースから離れて、個体として独立した状態になる。
 ……だからディップで強化することが出来るようになるわけですね。
 当然のように、強化した場合はユーザデータ側にある、その個体側のスペックデータのみが変更される。

 よーするに、一度入手したアイテムならば改変も容易い。
 名前もスペックも、何にも影響されず、そこにあるものがそれになるのだから。

 もし仮に、手許のソレが(店でも売ってる)平凡なマジックソード(攻撃力+5)であったとしても、名前とスペックを書き換えてしまえば、武器どころか、鎧にも靴にもなり得えてしまう。
 システム上は、アイテムデータに剣とか鎧だとかという区別は何も無いので。
 当然データ的に問題さえなければ、独自のアイテムに作り変えてしまうことだって可能です。



 あとついでに、Win.95 用の路地裏版……てゆーか Win.95 版で目に付いたこと。

 メデューサの仕様が変わってるね……かなり倒しにくい方向で。
 PC-98 版だと。

 [回復][攻撃][回復]
 [攻撃][攻撃][攻撃]

――ってユニット構成になってたのが、どうも Win.版では。

 [回復][攻撃][回復]
 [攻撃][なし][攻撃]

――という構成になってる(っぽい)のまではいいんだけど。
 まず回復が、表示では(500*2=)1,000点にも拘わらず、実際には1,200点も回復してる。
 続いて、初期・H.P. は8,000点で同じだけど、回復を行なった時に8,000点を超えても更に H.P. が増えていく。

 まぁ戦う必要は無い相手だと言ってしまうとソレまでだけれど……優に Lv.50 を超えてるパーティで、かつ変造アイテムを所持しているにも拘らず、全く倒せる気配が無い。
 巧いこと闘気士あたりがクリティカルヒットを出したターンなら H.P. を減らせるものの、そうじゃないと大半のキャラが会心の一撃を出していても、減るどころか良くてトントン、下手すりゃターン開始時よりも増える有様。


 あと。
 あらら……これ、プロセッサを食い尽くす仕様なんだね……。
 お陰で K10STAT でクロックを(下限とかに)固定にしてないと、上限クロックにへばりつく。
 まぁ(シングルスレッド仕様なので)デュアルコアだと合計60%程度だけど……それでも(設定)上限まで遷移しちゃう。
 これのために設定を変えるのも面倒だし。



 それと。
 うーん……それでも、ちょいちょい誤字が残ってるね。
  それと「誤植」ってのは「写植の誤り」って意味であって、写植が行なわれていない場合での文字の誤りは単に「誤字・誤変換」でしかありません。

 特に、どーにも変だと思ってたんだけど。
 トラム山・第7ブロック(27階)に 「ウアの霊」 って名前の敵モンスターが出てくるんだけど。
 ……これって [ウアの霊] だよねぇ??


 更に言うと。
 メデューサ(ミラ)とマーティス(実体?)が再会した(?)時のマーティスの台詞。

――「貴方は私にとって、絶対唯一無比のもの ~」

 ……ソレを言うなら「唯一無二」では無いかと。
 いやまぁ無比でも意味は通らなくはないけど……慣用句として、また意味合いの面でも「無二」の方が……。



 ついでに、Win.95 版のセーブデータについて。

 上述の通り、データ自体は暗号化はされていませんが、チェックが掛かっているので下手に書き換えてしまうと「不正なデータ」として受け付けられなくなるようになっています。
 ただし。
 チェックが掛かっているのは(主に?)キャラクタ・パラメータ部分だけのようで、薬の所持数、Gold &ディップ、武具 Box ~等々~にはチェックは掛かっていないようです。
 ですから、わざわざチェック内容などを調べるよりも、可能なのであれば、それ以外の部分で代替するようにした方が早いです。手間でしょうけど。

 あと……このセーブデータ、使い込んでいけば行くほどにデータ量が増大していくんですよね。
 しかも一部分だけが増加していくのではなく、どうやら各所が色々と増えていってしまうようで……なので、アドレス・???? が ◎◎ の薬の所持数――みたいな提示はできません。加えて、そんな有様なのでパッチタイプも無理。
 まぁやりようは無くも無いですが、きちんとデータを追って、確認して……と言うものでないと。

――面倒(?)でも、自分で追って、判断して、書き換える……のが早い。

 データそのものは別に難しい形式では無いです。
 形式としては、同種のデータ群が一塊になってるってタイプ。
 例えば武具なら――。

 ○マジックソード  装備可否=---nxnxnxnxnxnxn 攻撃力=? 第二能力=なし 第二能力値=なし

 とかではなく。

 (1) マジックソード  (2) パワーソード  (3) ハースルの靴
 (1) 装備可否=---nxnxnxnxnxnxn  (2) 装備可否=---nxnxnxnxnxnxn  (3) 装備可否=---nxnxnxnxnxnxn
 (1) 攻撃力=5  (2) 攻撃力=10  (3) 攻撃力=(なし)
     ¦
     ¦

――みたいな形式になってるってわけです。
 またアイテムなどのデータ自体は、その多くが 16bit/2Byte となっています。
 ……そりゃーアイテムの名称なんかは 16Byte ですけどね。
  因みに。
  面倒なのでアイテムなんかは &h07FF とか &h1800 なんかに設定して(略)。

  更についでに書き添えておきますけど。
  こういうデータの構造とか各部のパターンとかってのも、そうそう多くの種類があるわけじゃありません。
  それこそ、DALK にせよ Wizardry にせよ、複数のクラス・職業があるもので、アイテム個々に装備・利用可能なクラスが設定されている……なんてものなら――無論それを判りにくくしたり、あるいはデータ削減などのために他のパラメータと統合したり、ってのはあるものの――パターン(=表し方・設定方法)なんて基本的には1つしかありません。

  何にせよ、コピープロテクトの解除、あるいは(より忠実な)再現……よりは(桁違いに!)簡単ですよ。
  セーブデータ(とか)の解析とか改造なんて。




 あと、ついでに Win.95 版用の拡張版。

 ……どうも所持金周りは変更されてないみたい。ちっ。
 所持金の(ゲーム内での)扱いがアレなら、リニアに655,359,999円まで所持できる路地裏版にするしかないっぽい。

 と言うか。
 何がどうなっているのか、どこにどのくらい手を加えたのか――こういうことが全く書かれて(提示されて)いないってのは、さすがに閉口するしかないね、これは。
 もしも何らかの追加要素があるとした場合には、その子細を余さず公開するような必要は全く無いし、下手をするとツマラナクなりかねないとは思うけど……変更・拡充点が(どこら辺の何なのか)全く判らないってのは参っちゃうね。
 一応は単なるバグフィックスだけって訳でもなさそうだし、それに何より当時の事情とか何とかも分からないけど……。

 *

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/10/25(月) 21:10:25|
  2. DALK風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はっはっは♪ | ホーム | 仏像が?>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/686-ae392994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する