FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

異論は受け付けません。

 
 今回の発端となった件においては、ほぼ猫は関係ないと思うんですが――まぁ犬に限った話でもないので、このテーマに。

 なお。
 ウチでは犬は飼ってません。

 まぁ犬を飼ったっていいんですけどね。 犬は好きだし、動物と接するのは慣れてますし。

 ただ……如何せん我が家の、愛玩動物 兼 超生物兵器(コードネーム)が 大の犬嫌い なので。
 下手に飼ったら、えーらいコトになりかねません。 あの子の、巧い子分にでもなってくれない限りは。
  と言うか、まぁ……トリとかネズミとかウサギとかリスとかの小動物以外は軒並み嫌いなような気がしますけど。
 ――オマケに小動物が好きって言ったって、意味(略)。

 ◎「ただし、トリはトリでもカラスはあなどれません。れんじゅうは、しゅうねんぶかくて、やっかいです」

 # 余談ですけどね? 犬・猫などを飼ってる方……カラスにだけは喧嘩を売らせないことを強くお奨めしておきます。
   下手を打つと、外にいる(ことが多い)犬・猫なんざ、あっという間に惨殺されても不思議ではありませんよ。よほどの大型犬とかでも。
   私見ながら、イヌ科どころか食肉目の動物でカラスと喧嘩して勝てる(≒完全に追い払える)のはいないと思います。ごく一部の物凄い優秀な個体以外は
   下手すると最終的に、その近辺にいる個体群が、正しく群れで断続的に襲ってきかねないんで。


 んで本題。

 世の犬好き、また猫ほか・動物好きとか、愛犬家(・愛猫家)とかの(平均)半分くらいは。

 自分に慣れ・懐いているか、自分が飼ってる犬(動物)が好きなだけ。
  あるいは、見るだけとか。

  私も相応に動物好きではありますし――我が家には、ちょいちょい色々といますし、また(略)――無論ちゃんとしている人も相応にいるのは知ってますけど。
  動物好きとか以前に、人間として悪い意味で頭がおかしいのも相応にいます。
  そういう人物は、ほぼ確実に「動物の本能・習性だから~云々~」という物言いをします。断言します。
  それに擬人化してる――オマケに擬人化自体にすら気付いてない――人も。

  そもそも飼養動物は人間の規則に従う義務があり、それを遂行させるのは飼い主の義務です。
  イヌをヒト扱いする=イヌの生物としての特徴・本質を無視するのは遠回りな虐待になることや、周囲の迷惑になることも多々あります。

  ホント……私[は]動物類は殆ど好きだけど(毒があるのとか御器被り等は除く)……世の中、犬猫好き・動物好きの人ばかりじゃないんだよ。


 ――これで1カテゴリ作ろう。


 ほいで。
 実体験に異論を唱えられても弱っちゃうってゆー。

 

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/20(水) 20:10:21|
  2. どーぶつ関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つたんかーめんのひほう | ホーム | エントリ・676 の補足>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/680-a133068f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する