FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

どうしたらいいかなぁ

 
 この記事、かなり判り難いです。気付いてはいますが直す気はありません。
 まぁ私の逡巡の一端を表している、とでも思ってくだされ。


 正確には三つ(以上?)とも数えられるけど、一つの共通したモノに係る件で色々と書きたいことがある。
 そのうちの一つは、ちょいと腹立たしい。
  いや、他の話も似たようなもんだけどさ。

――のだけれども。
 ちょいと(まだ)微妙に把握しきれていない部分があったり、まとめるのが難しかったり、あるいはどこまで書いたものやら判断が難しかったりして……なかなか踏み切れない。踏み切るのが難しい側面が残る。

 まぁ、そのうち一つは自分のことだから把握もクソもなく書けるけど、でもそれは今回の中では、むしろ枝葉の部分。
 これだけでは――いくら、こんな閑散とした Blog であっても――わざわざ取り上げるほどじゃない。
 悪意の有無は知らないけど、まぁ(善意に善意の類推を積み重ねれば)相手の気持ちも理解できなくもないし、何よりも、まだ若干の敬意も残ってないわけじゃない。
  無論それでも褒められた話なんかじゃ全く無いけど……ただ単に知らずに駄目な対応(=記事削除)をしただけって可能性も捨てきれないしさ。
  明らかな不勉強による勘違い(からの憤り)に対し、物凄く気を遣い「話の行き違いがあったんでしょう」という方向から指摘・説明したら、記事が消えた。
  こういう対応は、やっちゃ駄目なんだよ……。

  だけどねぇ……これはともかく、あちこち見聞きしていくと、なるほど、それっぽい雰囲気を感じるに足る部分は散見できる。
  だからこそ、慎重すぎるのだろうと解っていても余計に迷ってしまう。



 どうしたもんかな……なまじっか、敬意を抱けるような部分が含まれるから二の足を踏むんだよねぇ。
 間違い・勘違いや行き違いで、そういう人々を批判するような真似はしたくないし。

 あっちの方の進展を待つことにしようかな。
  まぁ今のところの聞いてる範囲では、待たなくてもいいような気もするけどね。こう言ったら悪いけど、先は見えてる気がするし。
  でも私の、類推を含めた判断が間違っていたら嫌だし、悪いので、待ってみる。

  だけど――当人も(さすがに)そう思ってるみたいだけど――3回も4回も、同じ部分・段階で同じ偶発的トラブルが起こるってのは、さすがに不審。
  3回・4回は、そりゃーもう必然です。単なる不注意じゃ片付けられないよ。
  ほいで。
  悪気の無い、本当に天文学的な確率での偶発的な連続トラブルなら、もう少し親切と言うか代替案の提示とかがあってもいいんじゃないかな?
  よーっぽど度を越して、頭の巡りか手際が悪い人でもなければ。



 当人(=知人です)も随分と辟易としてた様子だったしね……話を聞けば聞くほど気の毒で……。
 その人をそれなりに知っている第三者の私から見れば「こりゃねーよ」ってレベル。私なら我慢できる限界を軽く超えてる。
 よくもまぁ我慢できるねって言いたいくらい
  いや、本当に思わず言っちゃったけど……。

――と言うことで、さすがに気休め程度だろうけど少し、いくつか助言してみた。

 本当に悪意・作為は無く偶然で、かつ相手が偏屈な私の更に10倍くらい偏屈な人、でないなら手打ちに持ち込める。
 もし、それで相手が怒り出したり、連絡が途絶でもすれば間違いなく偶然じゃなく作為、わざと
  そうなると私も自信を持って書けるよ。
  もう少し詳しい取材(?)は必要だろうけどね。証言だけでなく、物証があるなら当たっておかないと。
  そう言えば、その知人「言ってもないことを言われた」とかも言ってたっけ……ここらも何かあるような気がするな……。

  だけど……その切っ掛けを作っちゃったのって、私だよなぁ、やっぱり。
  悪いことしちゃったかな、やっぱり……。

  私も、よく変わり者だと言われるけどね……自分が変わり者だって自覚はあるし、ちゃんとした(=文句の出ない)応対や接遇はできますよ。
  実際にやったし、やってるし、(一応)できるって評されてるし――普段は、こんなに口も悪くして無いしね。(:D)

  どうにもこうにも、そこかしこに「こいつら、なんか不自然・変だよ?」って部分が見え隠れするんだよねぇ。
  まぁ、それに至る背景やら何やらはあるんだろうとも思うけど、だからって何をしてもいいってワケじゃない。
  だけどね……それでもまだ心の片隅には、どうか何かの間違いか不運な行き違いであって欲しいと思っている自分もいるんだよね。
  まず「それは無い」ようにしか見えないんだけど……あぁ、そうか……「失望したくない」って感情だわ、これ。


 

 

私「――ねぇ? そうだよねぇー?」
◎「んぎゃ」(←我が家の超生物兵器 兼 愛玩動物)
私「あんな失礼な連中と関わりたくないよねー?」
◎「んぎゃ!」

――ほら。この子も、そう言ってる。

  あんまり真に受けないようにね? いや、まぁ人語を解してる可能性が全く無いとは断言できないけど。

  なお写真とかは載せる気はないです。
  これ以上、変な足跡だけ残すようなお嬢ちゃまに来られたくはないんで。最近は来てないっぽいけど。


 ついでに。

客「――あー、そうそう! 最初の頃は、こーんなに口が悪いなんて思ってなかったよ」(←笑いながら)
私「うるさいよ」(←苦笑しながら)
客「ひょっとして、猫を被ってた?」
私「そうじゃない。元から、よーっぽど親しい相手以外には、できるだけ丁寧に接するようにしてるだけ」
客「そういうのを猫を被ってるって言うんじゃないの?」
私「似てるけど少し違う。むしろ、よっぽどの相手以外には心を開かないっていう方が近い」
客「うわー、ダメな人だー」(←笑いながら)

――これでも、ここ十年来で初めてなんだけどなぁ。男女を問わず、面と向かって心を開いた相手は。

客「……もしかして、超ツンデレ?」
私「俺がか?」
客「うん」(←割と真顔)

――ち・違うんじゃないかな……。

 もう、これがオチでいいや。
  だけどね。元々の原因は他人事ながら、物凄い嫌な気分に陥ってたんだけど……誰かさんのお陰で、随分と気分が楽になったよ。
  ありがとう。
  ……まさか、こういう部分がツンデレってこと?

 

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2010/07/20(火) 21:07:20|
  2. どーぶつ関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんで分からないんだろう? | ホーム | こんなこともあるんだねぇ…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/669-41f41d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する