FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

こういうカードは無いもんか?

 
 PCI-Express x1 接続(以上)で、Gigabit-Ethernet *1 と S-ATA *2(以上) を搭載してるカード。

 ホント PCI-Express x4 とかの接続・カードでもいいけどね。どーせ PCI-E x16 スロットなんて殆ど使わないし。
 いやいや……別に PCI だって構わないけど。

 機能と性能は、また別の話だから

 なーんか最近とみに自分が、性能よりも機能を重視する傾向が強くなってきてる気がしないでもない。

 
 

 なんつーかウチの場合……(まるで売れ残り・在庫処分的な?)安い M/B とか、あるいは退役してるような古いシステムが多いから、ここら(GbE&SATA)が足りなかったり、あるいはオンボード搭載されてなかったりするんだよねぇ。

 ASRock K7VM3 だと、GbE & SATA の両方とも対応してない。
 Biostar NF61S や ASUS M2V-MX SE や VIA PC2500G(ID-PCM7G) は、GbE が無く SATA はあるけど2ポートのみ。

――お陰で近頃は、もう GbE-NIC 祭りですよ?
 さすがにね、部分的なものであっても一度 GbE 環境に慣れちゃうと、もう 100BASE-TX には戻れません


 上で挙げた M/B は、いずれも、かなり旧世代のモノだったり、あるいは低価格(or 低消費電力)モデルだったりするけれど、別に使えなくなんて無いしね。
 新しいモノとか、あるいは高性能モデルなんかと比べればね、そりゃー著しく見劣りするのは確かだけれど、だからと言って、まるで故障した不動品のように使えなくなるってわけじゃない
 より良いモノが、いくらでも存在するってだけの話。
 相対評価が(より)下がったからと言って、まさか絶対値自体が変化=低下したわけじゃない。
  ホントに何でだか、こういう相対評価と絶対評価を区別しないで語ってたり、酷いと両者の違いが理解できてなかったりする人がチョイチョイいるんだよなぁ。

 故に――どーせ既に手許にあるんだから、それなら、支障なく使える範囲で使った方がいい。
 最悪でもちょっとくらいの足しにはなりますし、ちゃんと噛みあう用途か割り切って使うのなら十二分に活躍してくれます。
 さりとて、根本的では無いものの今イチ機能的に痒いところに手が届き難い部分がある。
 今回だと、GbE & SATA がそれに該当するわけです。

  わざわざ今からこんな感じのを選ぶ(≒買う)のは変だ(=酔狂に過ぎる)けどね。
  でもね、意外と、高い処理能力を要さない処理・作業ってのもあるものなんですよ?

  故に、こういう旧世代の性能の低いものでも、あると便利だったりします、割と。
  例えば、新しい HDD を買ってきたりした時なんかは、まずはこういう普段は使ってないサブ機に接続してフォーマットやらクラスタスキャンとかをさせれば、当然、主要環境に影響を及ぼすことなく独立・並行して作業が行なえます。
  ほいで。
  それら下準備的なモノを済ませてから本来の環境・システムに導入すれば(見掛け上)すぐに運用を始められるわけです。あら便利。

  ある種の、逆方向からのフォールトトレランス的な発想でしょうかね。
  ……個人の運用環境で必要=必須であるか否かは知らんけど、ただ常時稼動になっている機体の場合、意外と止めるのも億劫なので。


 そしてこの場合は、ある範囲の中での(性能の)高低は特に重要なものではなく、その存在の有無が取り沙汰されるものですから、上述のように 32bit PCI なんかでも構わないわけですね。
 しかも K7VM3 や PC2500G の場合、拡張バスは PCI しかないので、むしろ PCI じゃないと困っちゃいますけど。
  と言うか。
  こういう i/f カードを導入するのって相応に古い環境が多いはずだし、それだと多少は性能が犠牲になっても古いバスで対応してくれた方が有り難い。
  それに HDD なんかだと、今さら P-ATA HDD を新規購入するよりも S-ATA HDD の方が、最大容量面でも容量単価でも上ですしね。
  500GB の P-ATA HDD を1基と、1.0~1.5TB S-ATA HDD 1基、または 500GB S-ATA HDD & i/f Card の値段って殆ど同じですよ。



 なんだろね。
 GbE & USB2.0 & IEEE1394a なんてカードとか、あと S-ATA & P-ATA ってカードは既に存在してるんだけどね。
 もしかして何か技術的に困難な理由でもあるんじゃろか?
  この場合の「技術的に困難」は、製品・商品としてのコスト面も含むものですよ?
  作ろうと思えば作れなくも無いが、しかし現状ではコストが嵩みすぎて現実的ではない――みたいなね?


 でも USB2.0 となら(純粋な意味での、技術的に)大差までは無いような気もするんだけどね……S-ATA って。
 GbE と USB が(表面的に一枚のカード内に)共存できるなら、GbE と S-ATA も共存できそうな気がするんだけれど……難しいのかな。

 単純に需要の問題のような気もするけど。

 

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/10/10(日) 10:10:10|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ここ」が僕たちの【 After school 】…? | ホーム | ふむ…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/665-aa53f15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する