FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

こんなこともあるんだねぇ…

 
 面白そうだから(イイ意味でっ!)このテーマに投げてみよう。

 本質的には、ハードウェアとかトラブルなんだけど間違っちゃいないしさ。

 さて。
 過日、まずは少しだけ、サーバの HDD を便宜的かつ一時的に入れ替えた。
 ら。
 ……急に、それまで普通に認識して使えていた NIC が完全に消えた
 通信できないどころかデバイス・マネージャにすら出てこない。まるで全く存在しないかのように。

 オンボのギガ蟹さんを殺して付けた PCI-Express の NIC だから、もしかして接触でもおかしいのか別の何かかと思ってカード・ケーブルを付け直し BIOS も改めて確認したものの、やっぱりダメ。変化なし。
 とりあえず PC として動作はしているものの NIC が認識されないんじゃ困っちゃうよ。鯖だし。

 するってーと……その HDD の接続を変えたのが引き金かい? ってことで試しに HDD の接続位置を変更してみた。

 直りやがった

 うーわぁ……完全に油断してたけど、こんな風に相性問題が出ることもあるもんなんだね……。
 大昔は、もっともっとド派手な相性に起因する不具合なんかも出たりしたものだけど――同じチャネルに Master/Slave でつなぐなら同一メーカ(・同一モデル)でないと厳しい、とかね――今どきでも起こるもんなんだね、やっぱり。

 ほいで。

 
 

 そんなこんながあって――改めて主役(?)の WD15EARS を接続してみたら、これまた NIC が消えた。

 うへー。
 リモートから操作・観察できないと面倒臭いぞぅ。
 しかも、その NIC を認識しているかいないかを確認せぬまま物理フォーマットを始めてしまい、後から VNC が通らないことに気付いたという……取り返し(?)の付かない状況。止めるわけにもいかないし。
 仕方ないので、ちょいちょい別室を覗き込みに行くしかない。
 どうやら S-ATA 接続での WD15EARS のフォーマットには6時間ばかり掛かるっぽいけれど、しかし、あのフォーマッタの動作が、それと同じ程度で収まるものなのか否かは不明。
 ……これを書いてる時点で、およそ5時間半が経過してる辺り。

 それにしても――まぁ織り込み済みで買ったんだけれど――件の Advanced Format Technology っつーのも面倒臭い実装をしてるったら無いねぇ。
 ああいうジャンパを用意してあるんだし、問題が起こりうる環境下で使う時には付けっぱなしにしておくことで、パーティションを切ろうが切るまいが Align utility を不要にするっつーか従来互換の動作にするってのはできなかったんだろうか?
 ……まぁ、それができない何らかの問題か理由があったんだろうけど。
 いずれにせよ Win.XP も旧世代の OS だってのは承知の上だし、多少の手間は仕方ないけどさ。
  だけどねぇ……別に何の不足も無いのに、わざわざ手間隙と資金とを注ぎ込んで新しい OS に変えようなんて気が起こらないんだよなぁ。
  もちろん新しモノ好きとか、あるいは必要に迫られているんなら仕方ないけど……特に理由自体が無いからねぇ。
  この AFT にしたって、こういう風に多少の手間はあれど対処できるんだし。


 とりあえず今回は1パーティションでの利用になるから、領域確保・論理フォーマットを終えるところまでジャンパを付けといて、実際の運用が始まる時にジャンパを外すって形にする程度だから、然したる手間でも無いんだけど……まぁ付けっぱで済むのに比べれば面倒は面倒。
 ぐだぐだ言ったって仕方ないけどね。

 ……つーか本当に、こういう手順でいいんかいな? 本当にジャンパを外すのかい??
 なーんか違うような気がしてならないんだけどなぁ、合ってるのかなぁ。うーん。
 まぁいいや。後から WD Align utility を動かしてみよう。そうすれば合ってるのか間違ってるのか判明するはず。

 おっと! フォーマットが終わった。
 SB750 の S-ATA2 ポートに(当然)直結で、おおよそ5時間45分と言ったところ。
 ほいで M/B の S-ATA ポートを変更したら NIC も無事に復活してきた。
 あとは領域確保と論理フォーマット……したら本来あるべき形に設置しないと。ついでにベンチマークでも取ってみるかね。

 うーん?
 何やら意外と温度が高いねぇ。
 そりゃー今はフォーマットとかを行なっているんだから高い状態になるのが当然だけど……あ、いや、そうでも無いか。
 少なくとも WD10EACS-D6B0 よりは明らかに低いし、まぁまぁの温度かな。
 どっちも同じ Intelli Power 採用で、またプラッタも密度は違えど枚数は同じ。ま、後継モデルなんだし当然か。
 ただ……どうも Samsung の HD103SI/HD103UI/HD154UI なんかに比べると温かいっぽい。
 あの辺りは妙に低発熱だけどさ。
  因みに言っておきますがね?
  Samsung HDD の内蔵センサーは室温(以下)とかの値を返してくることもあるなどアテにならないですが、しかし実態に即した=比例した数字は出してきます。
  ついでに言えば、ここで温かい云々と言ってるのは筐体の同じような部分に指で触れた時の体感も含めてるんで、念のため。

 やっぱり違うじゃん
 ジャンパ付けて導入して、フォーマットとかをして、外したら……ダメだった。
 外すと、まず領域が未確保状態になって、そこから改めて確保したものの……それでもやはりランダムアクセスが異常に遅かった。
 なので改めて WD Align utility(Acronis) を実行。
 ここでも「AFT ドライブだけど未対策ですよ?」との旨が表示される。
 当然 WD Align で変換。
 ……へぇ……処理そのものは1分足らずで終わったけど、その間はプロセッサ使用率が(デュアルコアで)およそ 50% 超。
 まぁ空っぽのパーティションだったこともあって早かったけど、処理はシングル・スレッドで割と負荷の高い処理なんだねぇ。
 んでランダムアクセスも想定される程度になった。やれやれ。


 さて。
 この WD15EARS-00Z5B1(F/W 80.00A80)は、どこに設置しよう?
 ……5インチ・ベイかな?

 あとは低速病が出ないことを祈るだけだね。



 ついでに一つ、目からウロコな意見を紹介。

 > Socket774[]:2010/01/24(日) 13:41:07 ID:Gb15Zz32
 > ユーザ環境依存 → 発生するユーザー(の環境)が悪い
 > というバカな思考のやつが多いからな


――なるほどねぇ……いやぁホントに目から鱗が落ちたよ。

 と言うのも。
 かつて「それ環境依存の不具合だよ」的な意見を出したら、急に不機嫌になったり怒り始めた変なヤツが何人かいたんだけれど、なんでなのやら不思議で仕方が無かったんだよ。
 ……そうか、そういうコトだったんだね……。

 本当に馬鹿だ。



 ほいで。

 とりあえず WD15EARS を導入(インストゥール インストール)し終えた。
  いいんだけど……こういう類の小ネタって通じるかな……?(↑)

 とりあえず、いわゆる低速病のようなものは導入から数日の範囲では発症して無さげ。
 どうも発症する時は、割とすぐにも発症する場合もあるっぽい?

 ただファイルを転送(WD15EARS への吸い込み)していると、時折、最長で数秒間(ほど)の間だけ速度が落ちる場合がある。
 その時は、数百KB~20MB(未満)/s ってな感じ。普段(それ以外の殆ど)は 70~100MB/s くらい出てる。
 数GB級(以上)の大きなファイルの転送(≒その殆どが Sequential write に準ずるもの)だしね。
 まぁ似たような現象は他の HDD でも起こる。しかし WD15EARS では、ちょいと頻度が高く、また速度の落ち込み幅(率)が大きいのが些か気掛かりだけどね……あー、頻度に関しては微妙かな? そんな妥当な統計を取ってるわけでもないし。

 ……とりあえず今のところは特段の問題は無しって感じ?


 更についでに毒まがいでも吐いておく。
 この WD Caviar Green シリーズを始めとした低消費電力タイプの HDD に関して。

 そりゃね? 確かに現行商品内で考えるなら、こういう類の HDD がシステム・ドライブには(最も)向いてないのは確か。
 プラッタ容量はともかく、回転数が低いことと、今一つアクセス・シークタイムも速くないことが多いから。

 だけど。
 ……ランダムアクセスもそこまで遅いわけでなし、ましてシーケンシャルなら意外と健闘しますよ?
 つまり、こういう類の HDD をシステムドライブに据えたって、どうってことはありません

 確かにね、上述の通り……これらよりも、もっとシステムドライブに向いてる HDD はいくらでもあります。
 しかし、これらをシステムドライブに使ったところで、何がそんなに問題なんだろうね。
 もちろん、こういう類の低回転・低消費電力タイプの HDD を性能第一で導入したってんなら、そりゃー阿呆たれですけど、そうでないなら特に問題も無いでしょうに。
 いくら、より向いてる(≒相応しい)ドライブが多々あって、それらよりは遅いとは言っても、別に支障があるわけでも無いのに。



 更にもう一つ。低消費電力モデルの話では無いけれど。
 何やら――確か Kakaku.com だったかな――妙な意見が一つ。

――パーティションを切って HDD を利用すると言うのは、スポーツカーに大量の(無意味な)荷物を積み込んで走らせるのと同じで、速度(性能)を大きく落とす馬鹿げた行為。

 とかって趣旨のことを 抜かしてる 言ってる御仁がいたんだけれど。
 うーん……こりゃまた何を根拠に言ってるのやら、全く以ってサッパリ。

 まぁ無理からに推測するとすると。

――パーティションを切れば、物理的に1つの HDD を論理的には複数であるかのように扱うわけだから、そこで(語弊が物凄くあるけど)切り替えのような動作を要することになり、そこでの、本来の性能には寄与しない切り替え(?)動作に能力を奪われるかのように消費してしまい、大幅な性能の低下が発生する……とか言いたいんだろうけどね。
 どんなに頑張っても、このくらいしか思い付かないんだよねぇ。
 もちろん、こんなことは起こり得ません
 いや、まぁ、ごくごく僅かには(上で書いたのと)似たような、処理のオーバーヘッドも発生はするんだけれど、全く以って完全に無視して構わないレベル。
 つーか、理論的には発生する(している)はずだけど、どんなベンチマークでも実使用上でも全く見えてこない程度だからね。
 気にするだけ無駄。

――あるいは
 実際に複数の物理ドライブを積んで各物理ドライブに1対1で論理ドライブを割り当てている場合と、この1物理ドライブでパテ切りしている場合とを比べると、論理ドライブ間アクセス――片方から残る一方へのファイルコピーとかね――においては桁違いに遅くなるね。
 後者だと一人二役になっちゃうわけだから、そりゃー忙しいですよ。
 実際にはドライブ内コピーでしかないから最高速度の半分どころか30%も出やしないことも多々。
 ……確かに(ある一面において表面的には)大幅に遅くはなるけれど、しかしこれはパーティションを切ったら遅くなるってのとは全く話が違う。
 物理ドライブと論理ドライブの区別ができてない上で、同一視してしまっているが故の錯誤だからね。
 言うのも馬鹿らしいレベル。

 さて、どっちなんだろうね。はたまた、また別の、何かの(合ってるとは限らない)理由があるかな……?

 ただ、まぁ……そのクチコミにもあるけれど、システムドライブを ??GB 以下に抑えとかないと遅くなる、なんてー話もアレでナニだけど。
 ある一面に於いては合ってる・正しいんだけれど、それにはちゃんと理由・根拠があって、その部分をフォローできれば起こらないから間違いだって話にもなる。
  特に、その数値なんて、目安としては悪くはない範疇に収まってるとは思うけど……こういうのって、まさかゲームソフトの裏技とかとは違うんですよ?
  要するに。
  あまりに広大な領域だとファイルの断片の拡散範囲も同じく広大な範囲に及んでしまうので、より多くのシークを要する局面が増えてしまう……っちゅー話です。

  ここら辺は「HDD をデフラグすると壊れる」なんてのも同じ。
  冷却が不十分な環境下で実行すると発熱で壊れることが十二分に考えられるし、また(連続)動作をさせるってのは(耐久消費財として)損耗・消耗することでもある。
  だから、根拠が無いわけじゃ決して無いんだけど……全体として見てみれば、かなり片手落ちな意見でしかない。
  その理由・根拠≒条件を無視して語られたものに意味なんて無いし、また過大に過ぎる評価は単に間違いでしかない。

  ホントに、何年間もデフラグ無しで使ってたシステムなんて凄いですよ?
  事実上(≒表面上)の動作速度が半分どころじゃ全く済まないくらいにまで遅くなり(得)ますから。



 あーこれだっ!
 http://bbs.kakaku.com/bbs/05302515943/SortID=9596885/ 面倒臭いのでリンクタグは設置しない。

 あ、なんだ。
 他の書き込みなんかを一通り読んでみたら……接してきた時間が長い(はず?)ことからハードウェア(の仕組みや設計・動作)についても詳しいと信じちゃってる人ってだけみたいだね。
  あくまでも憶測だけど、多分この人ってハードウェア周りが苦手(=不得意)なんだろうなぁ。自覚は全く無いどころか逆だと思ってるはずだけど。
  あと、あんまり論理的な思考をしているタイプでは無いようにしか見えない。自覚は更に無いと思うけど。

 まぁ、こういうタイプは枚挙に暇が無いけどね。うじゃうじゃいるから。
 その判別が手間ではあるけれど判ってしまえば話は早い。こういう手合いはアテにならんから無視すればいい



 ついでに。
 決して嫌いなわけじゃないんだけど……。

 熱暴走させていたり、時には排熱処理を失敗してブツを壊したりまでしてるのに「静音 PC を極めた」とか言っちゃうのは、どうなんだろう?
 この体たらくで言ってもいいのなら、たぶん私も(その人よりも)極めちゃってると思う。
 ただ、そんな自覚は無いけどね。私には。
  ありゃー極めたんじゃなくって、極めようと思ってアレコレやって多少の成果は挙げてる人ってだけだと思う。

  長期的に見ても高度に仕立てられた全く問題の無いモノと、短期的には動作していますってだけのモノは、どう考えたって別物ですよ。
  あと、手段を別のものと置き換えるのと、置き換えずに省略して余力に期待するってのも、これまた発想としては全くの別物。


 ただ私の場合――生来の気質も相まって――静粛性は殆ど気にしてないで、その同じ部分に関わるモノを冷却≒長寿命化の方向に振ってるから、静粛性の高い機体は無いけどね。
 何せ動作音とか何とかが、まー自分でも笑っちゃうほど、気にならない性格なものでー。

 

テーマ:マシンの最適化 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/07/18(日) 21:07:18|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうしたらいいかなぁ | ホーム | ああああぁ…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/664-748c2bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する