FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

にしても本当に多いね…

 
 カニさん採用の NIC カード。
 つーか PCI/Card Bus の GbE のだとカニさんしかいないよねぇ。あー PCI なら Intel もあるけどね。

 辛うじて PCI-Express(x1) だと Marvell/VIA のも無くは無いけど少数派。 オマケに安くない。
 直線番長は、偶発的なのか、生産でも縮小してるのか、はたまた終息しかけてるのか、取り扱いが減ってる。
 チップ自体は古いけど(Agere ET1310)、安くて割と速いから重宝してたんだけどなぁ。
  あらら。
  何やら SD-PEGLAN-S2 ってゆーカードが発売されてるじゃん……しかも、よりにもよって「王道の Realtek チップ採用」って。全く何一つ有り難く無いよ。
  まぁ実売価格は、他社の Realtek チップ(RTL8111シリーズ)採用品よりも安いみたいだから、その点は(まだ!)いいけどね。
  因みに直線番長は SD-PEGLAN-S1 なので、やっぱり後継品ってコトなんだろうね。そんで流通在庫のみだって。

 カニさん(Realtek)も別に嫌いでは無いんだけれど……一部の機体で小トラブルを起こしたのと、あんまり速度が伸びないかプロセッサ負荷が高いとかで、全面的では無いけど、非力な機体には些か敬遠ちう。しかも 2000/XP 向けの PCI-NIC ドライバは開発終了しちゃったみたいで今後の改善も期待できないし。
 まぁ熱対策はどうにかできるので気にしない方向で。
  速度面は、一部の、ファイル転送を頻繁に行なう機体以外なら気にしないけどねぇ……非力な PC2500G(ID-PCM7G) とかだと、どうなるコトやら。
  それにしたって XP 用ドライバの開発終了は早すぎるでしょ……。


 しかし PCI/Card Bus だとカニさん以外に選択肢自体が無い。
 ……RTL8169 シリーズ一択。

 
 

 じゃあ現時点で(& PCI-Express で)カニさん以外だとすると……?

 確か Planex に Marvell 採用カードがあったはず。
 あとは玄人志向ので Marvell / VIA と。
  んで、あと第三の選択として直線番長だった、と。

 Marvell のは、速度はカニさんと同程度か僅かに遅いかだった(っぽい)けど、しかしプロセッサは低負荷。
 VIA のは 100Base-TX のしか使ったことないなぁ……。
  実のところは、玄人志向の GbE-PCIe3(VIA VT6130) は1枚だけ持ってるんだけど……予備用で現状では使う予定が無いから。


 因みに。
 基本的にチップには、オンボードのでもカードのでも殆ど冷却対策を施しているので、そこらが問題になったことは、今までは一度もありません。小型ヒートシンクや[まず貼る一番]てんこ盛り。
 これで熱暴走とかされたら、もう本当にお手上げですよ。
 ケースファンとかは一般的な範囲かそれ以上に回っていて、しかも大概はマイクロタワーかミドルタワーで……って環境ですから、これ以上となると、ヒートシンクをより大型のものにして、それに専用のファンでも回すようにするくらいしか残ってませんから。
 なので、これで熱暴走するようなら、その発熱体自体か製品デザインがおかしいって話です。
  それと……本当に相変わらず、熱力学とかって以前の、現象・現状の把握って段階のことすら解らない人って多いんだね。
  うん。ここで言ってるのは、本当に、解らない=把握や理解ができないって状態(の人)。

  まだ記事に挙げてはいない件なんだけど――例えば。
  既に設置してあるヒートシンクを1回外し標準の熱伝導シート(らしきもの?)を除去して、改めて(高効率の)グリスとかを塗布し、更に丁寧に設置しなおし固定する。
  すると「ヒートシンクに触れた時の温度」が作業前よりも明らかに温かくなった――なんて場合。

  そういう人たちは、どうやら――「前より温かくなった」⇒「熱処理が悪化した」って思っちゃうみたい。
  たぶん「冷却が巧く行く」=「触ってみて温度が下がったと認識する」または「触っても温かいとは思わない」なんだろうね、きっと。
  もちろん、こんなのは失笑モノの大間違い。
  どうして――熱源からの熱が従来よりも多く(=適切に)冷却器に移動してくるようになったことで、冷却器の(見かけ上の)温度が上がったって考えられないんだろ。
  以前は、その熱が、別の(行くべきでない)部分に流れてしまっていたか、または発散されず蓄えられてしまっていたってことに気付けないんだろう。

  本質から言えば「冷却」ってのは、熱源の温度が結果として下がること。
  その方策の有力な一つとして、きちんと想定した部分に熱を移動させる(≒逃がす)こと。
  そして、その両輪ができるだけ正常かつ高効率に動作・実現されること。

 ――こんなの熱力学どころか、物理だとか言う以前の、中学校(まで)で習う理科の範囲だよ?
  義務教育の範囲のことくらい、きちんと身に付けましょう。




 それにしても。
 PCI-Express(x1) とかで、GbE と S-ATA(2port くらい)が1枚で同時に賄えるカードってのは無いもんですかねぇ。
 こういうカードだと、さすがに 32bit PCI には荷が重いんだよねぇ。力不足。
 いくら「重視はしない」と言っても、可能なら相応の速さを維持して欲しいところではある。あくまでも、重視はしないってだけで、そんな全く不要とも邪魔だとも思ってなんていないから。注釈を打つ必要も無いとは思うけど念のため。
 何なら PCI-Express x1 でなく x4 とか x8 だっていいくらい。どうせ私は x16 スロットなんて殆ど使わないから。
  うちの PC 群で PCI-e x16(スロット)をビデオカードに使っているというと……動画エンコード専用機の Chrome430GT だけです。
  まぁ軽くない 3D ゲームとかはしないから。

 まぁ PCI なら PCI で、それでもありがたいけどね。
 いくらバスがボトルネックとなって性能・速度面で(大きな)制約を受ける場面が増えるとは言っても、より古いシステムでも対応できる・使えるってのは、それはソレで実に大きな利点でもあるから。
 性能と機能の違い――の好例

 なーんかウチにある M/B は GbE をオンボードでは搭載してない頃のが多くてねぇ。しかも現役・準現役。
 ……半分は、在庫処分的な品を安い(割安だ)からってんで買っちゃうのが原因だけど。
  K7VM3 なんて事実上、使えるのは PCI *2 だけだもんね。

  GbE を標準搭載してるって言うと……915GM Speedster-FA4 と MA3-79GDG Combo だけかぁ。うわぁ。
  しかも Speedster の方はオンボのコントローラが壊れてるし。

 そういうシステムに可及的に今様(いまよう)の装備を……と考えていくと、あっという間に拡張スロットが食われていっちゃって、手詰まりに近い状態に陥っちゃう。
 また些細なことを言えば、2枚(複数枚)のカードを積むよりも、その機能を集約した1枚のカードがあるなら、それ1枚を利用する方が消費電力が少ない公算が高い。もちろんデザイン(≒設計)とかにも左右されるし、また使い方によって変動する要素も色々とあるけど、全般・一般的な傾向としては、こう言ってしまっても支障は無いでしょう。


 あとは……うーん。
 まぁドライバ周りに関して非常に優れている――とは言い難かったりするけれど。 そこまで酷くは無いけどね。
 もう少し VIA チップの採用品が増えてくれませんかねぇ。

 

テーマ:ネットワーク - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/08/15(日) 21:08:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手間と言えば手間とは言える。 | ホーム | これを即座に理解するのは無理>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/663-0bc587da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する