FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

らすと・れじぇんど

 
 えーと。
 原題は “ The last man ”……あー、これ、メアリ・シェリーの「最後の人間」が原作なんだねぇ。

 んで、安直な寸評。

――些か冗長ではあったけれど、まぁまぁ面白かった。
 ちょいちょいテンポが悪いパートがあったものの、約2時間、概ね退屈まではしなかった。

 ……この映画に対して、こういう評価を下してる人は少ないだろうねぇ
 でも、それが事実なんだから仕方が無い。
 主観と客観の区別――つーか面白い・ツマラナイってのは個人個人の主観なんだから、それが必ずしも自分と合致するとは限らない。
 それが如何に大多数であっても

 ほいで……これ、確か割引で200円足らずでレンタルしてきたやつだから……実に満足。
 まぁ300~400円とかでも、そんな損したとまでは思わないと思うけどさ。

 
 

 だけどねぇ……おっと、観たのは当然ながら吹き替え。
 とりあえず脚本に(そこまで!)酷いところは見当たらない。
 演出周りやカメラワークなんかも、別に素晴らしく良くは無いけれど然して酷くも無い。

 なお演技に関しては、吹き替えってこともあるので未評価。担当する声優さんによって、大きく変わりうる部分でもあるから。
 因みに、演技(への評価)ってのも、極端なまでにヘタクソってんでもなければ、意外と主観的なものですよ?

 原作はあれなんだから議論の余地なし。
 映像作品のリリース面としては、ウィル・スミス版の I am legend. の類似商品となってしまうんだけど、原作自体は、むしろリチャード・マシスンの I am legend.(1969)よりも百年以上も前に執筆・出版されているものなので。
 1826年だからね。

 まぁ CG 周りはあからさまにチャチだけど、んなところを気にするようじゃ百戦錬磨のB級映画ども のリーダーは務まらん を相手にするには力不足と言えましょう。
 別に嫌味でも何でも無く、そういう部分が気になって仕方が無い人は、こういう類のB級映画は合わないと思いますよ。
 あと画面内での人口密度の低さとかね。
  エキストラを雇うのって実は意外と金を食うので、こういう類の安映画の場合、まずそこが画面に現れてきます。
  1画面内に15人も出てれば多い方ですよ。


 うーん……冗長さ、テンポの悪いシーンが目に付いたのを除けば、やっぱり別に酷くない。
 120分を110分くらいに圧縮すれば何とかなりそうな。
 あー、そういやエンドロールが5分以上あったっけ?

 まぁ(さすがに!)原作は読んだこと無いんだけれど……どうやら割と原作に近い内容で、その舞台を現代に置き換え、相応の調整を施してあるもの、ってことみたい。

 そんなに賞賛するようなつもりは無いけれど、まぁまぁの、レンタル代程度であれば充分に見合う作品。
 B級映画慣れしている人であれば。

 

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/07/04(日) 21:07:04|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぷれでたぁ | ホーム | 勘違いじゃなかったみたいだね。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/650-13469fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する