FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

こういう思考実験はいかが?

 
 まず始めに。

 多く・殆どの人は、何らかの、好きな映画・演劇・ドラマ・コミック etc. があることでしょう。
 あー、どういう内容・ジャンルのものでも構いませんよ、もちろん。
 フィクションでもノンフィクションでも、あるいはノンフィクション・ベースのものでも。

 何か、一つや二つは、ありますよね?

 とりあえず前提として、そういう好きな作品ってものに気持ちを向けておいてもらって。

 そうですね。
 まぁ解り易い例として、例えば映画の「タイタニック」でも挙げてみましょうか。
 きっとこれを好きだという人は多いでしょうし、有名な作品ですから大まかな筋立てくらいは殆どの人が知っているでしょうしね。
  まぁ私は好きではありませんが、でも、タイタニックを好きな人のことを否定する気は全くありませんよ。
  その価値観・主観を私に押し付けてこない限りは。

 もちろん、相応に有名な作品であれば別にタイタニックでなくとも構わないんですが、判りやすいだろうってことで。

 では本編は「続きを読む」の中で。

 
 

 で。
 仮に、アナタが「タイタニックが大好きだ!」と言うことにしてみます。

 なりました。

――で。

 タイタニックっつーのはご存知のように、実際の事件・事故を元にした‥‥まぁ悲恋の物語って感じですよね?
 主要登場人物の殆どは死んじゃうわけだし。
 そういう部分が人気がある理由という面も大きいでしょうか。

 で。
 そんなタイタニック好きのアナタに対して、こんなことを言ってきた人物がいたとします。


「――つまりアナタは、成就しない上に、相手/自分が死んでしまう恋愛を望み、それを実現させたいんですね?」


 もちろんアナタは、反論することでしょう
 「んなワケあるかい!」――みたいな。

 そりゃー当然ですよね。
 あれは、その悲恋・悲運の渦中に生きた主人公たちの、その心情に、共感や感動あるいは一種の憐憫・悲しさを感じているから好きなんだ!
 主人公たちが(結果として)死ぬ作品だとは言っても、主人公が死ぬから好きなわけでも、ましてや自分や相手の死を望んでいるから好きになってるわけでもない!!!
――みたいな感じで。

 もちろん私にも理解できていますよ。
 と言うか、理解できてなきゃ、こんな風に書くことはできませんって。


 さてさて。
 ここで‥‥さっき私が書いたことを思い出してくださいな。

 私は、その「タイタニック」という作品が好きではありません

 「好き/嫌い」で言ったら「嫌い」に入りますし、また「好き/普通/嫌い」の三段階で分けても、まだ「嫌い」に入ります。
 五段階だと、ようやく下から二段階め‥‥「やや・およそ嫌い」になるかな?
 そんな感じです。

 でも私は上述のように、私が嫌いな作品であるタイタニックを好きだと思う人の心情は、ある程度は理解していませんか?
 まぁ多少の相違はあるかも知れませんし、あるいは監督や俳優・女優陣、あるいは音楽とか演出とかが好きだからって理由の人もいるでしょうけどね。

 重ねて言いますが――私は確かにタイタニックが嫌いではありますが、その作品自体を否定する気もなければ、当然ながらそのファンのことも否定する気はありません。大ヒットした映画だと言うことも認識しています。
 私が好きか嫌いかということと、アナタや他の誰かが好きか嫌いかは、独立した別のものだからです。
 また逆に、私が好きだと思っていても、アナタにとっては大嫌いなモノだって当然あるでしょうし、また一方ではアナタも私も好き/嫌いが一致するものもあるかも知れません。

 相反する評価(=主観)は、いくらでも両立するんです。

 どちらが正しいとか間違っているとか、そういうものではありません。


 アナタは、自身が(大)嫌いなものを好きだという人の心情・気持ち、あるいはその存在を認めることができますか?

  あるいは、こう言い換えてもいいでしょう。
  アナタは、自分が不快に思う、虫が好かないものを排斥せずにいられますか?

  もちろん明らか=絶対に違法であるものなどは話がまた別ですけど・・・・その判断の正しさ・妥当性を追求するのって実に厄介ですよ。

 

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/06/04(金) 21:06:04|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱりだよ。 | ホーム | New age of Llylgamyn #5~Heart of the Maelstrom(2)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/648-07cc4f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する