FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

ふっと思い立って…

 
 サブの PC に辞書ソフトを導入しようと思い立ち。

 色々と(軽く)考えた結果、とりあえず無料だしってことで「キングソフト辞書」をダウンロードしてきた。
 これは、キングソフトが(通貨による対価は)無償で配布している、文字通り辞書ソフト。

――3つの和英辞書、2つの英和辞書、2つの国語辞典などを搭載した総合的な辞書ソフト
  キングソフトの紹介文より

 と言うことで、まぁ(私が)必要と思ったものが揃ってはいる。
 ついでに言うと、どうやら――(簡易な)翻訳機能やら、学習支援機能なんかも備えているらしい。要らんけど。

 そこまで高頻度に使うわけでも無いし、またそこまで高精度・高性能(?)・有用・優秀な辞書が必要ってワケでもなし。
 なら無料のものでいいじゃんね?
 なら(たぶん)十分どころか十二分であるかも知れない。

 そんで、まずはインストール。

 
 

 インストールそのものは普通に何事もなく終了(する間際)。

 んむむ。
 ‥‥メイン・プログラムらしきものが、すかさずインターネットへのアクセスを行なおうとしている
 どうせ元々ネットワークには繋げてない PC ってことはありつつも、こちらもすかさずファイアーウォール・ソフトで遮断。

 まぁ(特に企業が配布している)無料のソフトだしね。全く以って想定の範囲内
 それに、どうやら Web を介した通信を要するサービス(≒機能)も搭載されているようなので、メイン・プログラムが外部に通信を行なおうとすること自体は、何の問題も無い。それに、もし個人的に不要か不快であるなら私のようにファイアーウォールなんぞで遮断しちまえば済むことなので。

 んでもってインストールが完全に終了すると、不意にブラウザが開き、キングソフトのページを開こうとしていたが‥‥そもそもネットワークには繋げてないので 404 が表示されるまでは想定内だったけども。
 ブラウザ(IE6.0sp1)に Yahoo! のツールバーが勝手に鎮座ましましている‥‥。
 実に不要であるので、すかさずアンインストール。

 まぁ(特に企業が配布している)無料のソフトだけれどもね。
 何の提示も無く異なるツール・ソフトをインストールするってのは如何なモノかと
  まさか利用規約の中に書いてあったかな・・・・たぶん無かったと思うんだけど、もしかすると見落としているかも知れない。



 しかし。ちょいと悩んだこと
 利用規約の中に、こんな感じの一文がある

――このソフトは、お客様の所有する1台の PC のみにインストールすることができ、かつお客様自身が利用する場合にのみ利用可能である ~云々~ 。
  完全に一言一句まで同じって訳じゃないけど、まぁこういう意味の一文ってことね。

 えーと?
 これは利用に際し、無料で利用することができるソフト――のはず。
 すると。
 これは複数台の PC で利用することはできないのだろうか?
 しかも、一家に一つ、しかも一人しか利用できないのかい? 家族とかで共用してるものだと入れられないの?
 あるいは、複数台で利用する場合は、その度に一々ダウンロードしてくれば可能なのか?
 それとも、ダウンロードしたインストール用パッケージを何回も利用し複数台でインストール&利用して良いのか?
 もしや、そういう利用法の場合は別途の何かが必要になるのか?

 問い合わせれば用は足りる可能性は充分にあるだろうけれども‥‥面倒だ。


 ま、そうは言っても。
 これ――この収録されてる辞書群を普通の紙の書籍として(新品で)買い揃えるとすると‥‥とても5,000円どころか10,000円でも済まないはずなので‥‥いいんだけどね、多少のことは。
 上述のように行儀の悪さは目に付いたんだけれども、まぁまぁ許容できる範囲。
 ほら? 10,000円では済まないモノに相当する情報・データが無料で使えるわけだから、少しくらいのことはね。

 利用規約の件は謎だけど、まぁとりあえずサブ PC の1台で、かつ私一人が使う分には全く問題は無いはずだし、これも許容と言うか看過しておけるので、これもよし。
  もう1台の頻繁に辞書を使う(オフラインな)サブ PC には既に他の(有償)辞書ソフトが入っているので大きな支障は無い。
  メイン機などはオンラインなので Web 上の(無料)辞書サービスを使えば済む。
  特に Blog やら何やらを書くのならば、どう考えてもオンライン状態であるはずなので、精々ブラウザとかタブとかをもう一つ開いておけば済むだけの話ですからね。そこまで惜しむ理由がありませんよ。

 ‥‥はい? キングソフト辞書の内容・評価ですか?

 まだ(ろくすっぽ)使っていないので何とも言えません。
  あくまでも、備えとしての導入でしたからね。

[追記]
  ちょっとだけ使ったけれど。
  便利といえば便利であるのかも知れないけども・・・・ボックスに語句を入れると、その入力した語句に当該しそうな項目が全部出てくるっつー仕様。
  例えば「本」と入力したなら。
  国語辞典での「本」の内容・意味(紙に印刷された~云々~とか)と、和英辞典の「Book n. ~云々~」なんかが、情報部分にまとめて表示される。

  どうにも私の頭は、古臭い、明確に分類された情報を好む(≒望む)傾向があるので、ちょいと戸惑ったけれども――まぁ飲み込めてしまえばナンと言うことは無し。
  収録内容に関しては・・・・うーん、まぁ、実用~中辞典級に相当するものが収録されているっぽいので、大抵の用には足りるんじゃないでしょうか。
  無料のものに、そこまで求めたらいかんですよ。



 ついでに OpenOffice.org もアップデート。
 何せ原則オフラインの機体(の Open Office)だから、アップデートも意外と億劫でねぇ。

 それにしても。
 こんなイイもんが無料で使えるのに個人ユーザでも Microsoft の Office に執着する人が、なんであんなに多いんだろう?

 確かに以前の OpenOffice は、ごく一部で MS-Office との互換性が芳しくなかったのは確かだけど、それって Excel なんかでのごくごく一部分だけなんだけどねぇ。
 つまり。
 頻繁かつ厳密に MS-Office とファイルのやり取りを行なうのでなければ、全くと言っていいほど支障なんて起こらない。
 しかも最近のバージョンでは MS-Office との互換性面も、かなり改善されてる。
 よっぽどのことでもない限りは不都合は無いんじゃないかな。

 つーか稀に MS-Office 同士でも、バージョンが離れ(過ぎ)ていると何やら不都合が出たような気も。

 これでフルセットに近いものではなくとも、ワープロ・表計算・スケジューラ程度のサブセット版 MS-Office が1万くらいならまだしも‥‥Office Personal 2010 でも通常版だと 29,800円 とかですよ?
 これに PowerPoint & OneNote が付く Home&Business だと 34,800円(通常版)ですよ。
  もちろんアップグレード版ならもう少し安いですし、またプレインストール版やアカデミック版なら更に安いですいけどね。

 無論のこと、どうしても MS の Office でなければならない理由があると言うことなら致し方ないんですが、別にどこと(しかも非常に厳密に!)やり取りするわけでもないのに、なんで MS-Office が必要なのやら。
 まぁ、そもそもからして個人・家庭で Office suite が必要になること自体が割と不思議ではありますけどね。
 仕事の持ち帰りとかを除けば。
  大概はリアル・メモ帳かノートと、リアル電卓で代替できるような気が。

 よくよく考え、また検証・比較してみないと、なんでもデジタル化・PC ベース化してしまうと逆に(ほぼ全てが)不便になるってのも割とあることですよ。
 無論、便利になることも(多々)ありますけどね。

 紙と鉛筆を PC の傍に準備しておくと、とーっても便利ですよぉ?

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/05/02(日) 05:02:05|
  2. 見方・考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この組み合わせだとダメなんだ… | ホーム | 意外と何とかなるもんだね…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/629-2eb7c61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する