FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

この組み合わせだとダメなんだ…

 
 確認したのは Win.版 New age of Llylgamyn. だけれど、確か、オリジナル(PC-98版)の方でも(ほぼ)同じだったはず。

 んで。
 今回の件は #4 ~ Return of Werdna. のアイテムの実効性能面の話。

 ……道理で、より難易度が上がるわけだよ……。
 と言うか、製作時点でも、この現象(?)は判っていたはず……だよなぁ……?
 すると、これは確信的な設定ってこと……?

  それと、その他にも #4 ~ Return of Werdna. の情報とかナンとか。
  また記事の中心は、オリジナル版と New age のクラシック版です。アレンジ版も準じているとは思いますが、確認まではしていません。
  それにアレンジ版は、ちょいちょい変更が加えられている上に、随分と簡単・楽になってるので――以下略。

  なお今回の記事に関して(は特に)「得物屋24時間」さんで掲示されているデータを参考にしています。

 

 

 んでー。
 それは何かと言えば、防具。

 Good hope cape / Night cloak と Adept baldness のアレ

 んで。
 これまでゲーム終盤は Good hope cape & Adept baldness を用いていたんだけれど……。
 なーんか敵から受けるスペルダメージが結構な感じで厳しい。
 1ターンに TILTOWAIT *2 & MALIKTO *1 も食らったら、まず大概は死ぬ。そりゃまぁ H.P.=100 の Mage だけども。

 んで上述のアイテム群。
 こやつらは S.P. を持っており、いずれも非常に強力だったりするんですけどね。

 Good hope cape は、物理ダメージ・スペルダメージを両方とも 30% 低減する。
  また AC -3 / STR+30 / AT+1 の能力も持っている。

 Night cloak は、スペル攻撃を 50% 増強し、物理ダメージを 50% 低減する。
  それの他は AC -2 のみ。

 Adept boldness は、スペル攻撃を 80% 増強し、スペルダメージを 80% 低減する。
  その他に AC -4 / STR+50 / AT+2 も持っている。


 特に PC-98 版でのプレイ時点では、さすがに細かいアイテム・データまでは判明してはいなかったので。
 この時点では、Adept baldness の SP は、スペル攻撃&スペルダメージを見てて判るくらい増減するって認識でいたんですね。
 そんで Night cloak に関しては、割と早いうちに入手できるモノでもあるので、そこまで強力って程でもないだろうってことで、つなぎ程度にしか使ったことがなかったんだけど……。

 だけど Adept baldness 入手から少し進み The Softalk all-stars なんかを相手にしてると、やたらとダメージを受ける。
 TILTOWAIT だと1回に平均50点ほど食らうとか。
 確かに標準的に想定されうるダメージ値よりは少ないけど、しかしながらこれでは焼け石に水でもある。

――「少しは低減できてるみたいだけど絶対に戦って勝たなきゃいけない敵パーティ相手に半々=運任せかよ……」

 とか思ってたわけですよ。
 上述の通り、1ターンに TILTOWAIT *2 & MALIKTO *1 も食らったら大概は死ぬわけだから。
 いや、待てよ……TILTOWAIT *2 だけでも危ない時はあるか。
 TILTOWAIT *2 に、あと LAHALITO/DALTO でも食らったら大抵はアウト。

 しかし。その割に何かの拍子に TILTOWAIT からでも、20~30点くらいのダメージしか受けずに済んでいた時もある……っつー記憶も甦ってきた。
 でも今は50点やそこらは食らってる。

 だもんで「妙に変だなー」とか思っていたわけです。


 そんで少し前、やっとこさ New age of Llylgamyn. を遊ぼうと決意し、得物屋さんとこのデータ群を見て。

「おやおや。意外と Night cloak って強い? スペル攻撃 +50% は使えそうじゃん?」

 と思ってプレイする際に、その時に装備していた Good hope cape と切り替えて Night cloak を使ってみたわけですよ。

――あれ?
 敵からのスペルダメージが異様に下がってないかい、これ?
 さっきまでは TILTOWAIT を食らうと50点とかのダメージが来てたのに、今は20点に届くか届かないかだよ?

 しかも……なんか、これを装備した途端にスペル攻撃力が多少だけど下がってない?
 TILTOWAIT だと、さっきまでは最大だと180点ほどのダメージが出てたのに、今は140点くらいが関の山……。

 そこで試験。

 適当そうなセーブデータ(地上3階・HAWKWIND の目の前にいるモノ)を利用して確認してみることに。
 すぐ傍には神殿の僧侶パーティがいて、そいつらの中の THINK A LITTLE が MALIKTO を唱えてくるので都合がいい。
  なお A little は中学で習いますけど「殆ど/全くと言っていいほど ~~(が)ない」ってな意味。
  つまり。完全に、欠片ほども無いわけではないけれども事実上は無いに等しい――という、実際には否定語として用いられるものです。
  故に、あの(New age とかの)訳には悩むんですよねぇ。THINK A LITTLE を「少しだけ考える」とか訳してますからね。
  しかし。完全に誤りだ、とも言い難い。
  他のパーティメンバーの名前ってのが――HEAR NO/SEE NO/SPEAK NO/FEEL NO/TASTE NO ですからねぇ。
  五感に加えて「思考」だから――否定で揃えるよりは、Think に対しては近くとも異なる状況・状態を充てた方が妥当なような気もするんですよね。

 さて。

――うわぁ……やっぱりだ……。
 Good hope cape を装備して(SP を開放して)る時の方が MALIKTO から受けるダメージが大きいよ……。

 Night cloak & Adept baldness だと平均10点前後のダメージ。
 Good hope cape & Adept baldness だと平均30点ちょいのダメージ。

 なんじゃこりゃ? 後者のほうなんて殆ど減ってないじゃん!
 ※ MALIKTO は 12d6 → 12~72点のダメージを全グループに与える攻撃スペル。故に期待値は、42点ほどってことになります。

 ……ん? 待てよ?

 Night cloak & Adept baldness だと、敵から受けるスペルダメージの補正は 0+80=80[%]となるはず。
 80% off ならば、MALIKTO でのダメージに概ね符合する。42 *0.2 = 8.1(点) だからね。

 一方 Good hope cape & Adept baldness だと――30+80=110[%]……当然ながら符合しない。
 しかし、この計算結果をループ(?)させ……もし 10% 低減って形で扱われていたとすると、これも概ね符合する
 42 *0.9 = 37(点)だから。

 たぶん、そういうことなんでしょうな



 すると。

 Adept baldness を使うなら、って前提で考えると。
 外套は Night cloak(なし)か Darkness cloak(-10%)にしないと逆にスペルダメージは増大してしまう。
 しかしながら Night cloak だと、今度はスペル攻撃力が 50+80 = 130 → 30%――てなことになってしまっているはずなので注意が必要。
  詳細は未検証ながら、上述の通り Good hope cape の装着時よりも下がるのは確認済み。

 すると。
 ああ……Cape of Hide(2) でもいいのかな。あれは S.P. 持ってないから。
  ただし装備するだけで直接攻撃に掛かる能力値補正が付く――STR+30 & A.T. +1 と無破損の DIOS 使用。

 つまり――スペルダメージの低減を重視するならば Darkness cloak(-10%)を使う。合計 90% 低減。
  トータルでは、AC -5 / STR +50 / AT +2 / スペル低減 90% / スペル増強 80% となる。

 一方で攻防とも均衡を狙うなら Cape of Hide を使う。合計 80% 低減に加え、直接攻撃の増強。
  トータルでは、AC -6 / STR +80 / AT +3 / スペル低減&増強 80% となる。


 あと Good hope cape を軸に据えて考えるとすると。
 Wizard skullcap(AC-3/STR+30/AT+1/打撃増強40%/スペル低減40%)しか考えられない。
  トータルでは、AC -6 / STR +30 / AT +2 / 打撃低減 30% / 打撃増強 +40% / スペル低減 70% と多彩ではあるけれど。
  滅多に直接打撃なんて受けないからねぇ……打撃ダメージの低減は意味ないかも。



 うーん、意外と難しいねぇ。
 だけど。
 実際のところ、Adept baldness のみのスペルダメージ低減だけでも(支援さえあれば:※) TILTOWAIT の10発くらいならば耐えられるので、スペルダメージ低減って観点で言えば、いずれの構成でも支障は無いはず
 TILTOWAIT を10発も撃ってくる敵パーティなんていないしね。
 まぁ運が悪くて The Softalk all-stars(Less one). からダメージ攻撃呪文を景気良く食らったりすると似たようなダメージ合計にはなるものの、それには5ターンやそこらは必要になるので、そもそも、そこまでに至る可能性自体が少ない。
 ※ さすがに Dreampainter KA は考えないとして……Dragon's claw の Healing や薬品などの利用とか。

 つづいて。
 スペルダメージ増強と言うと Adept baldness を含む構成しかない。
 下手すると TILTOWAIT で200点近いダメージが出せますよ?

 つづいて。
 うーん、直接攻撃・打撃はねぇ……んー……West wind sword でも使ってるんなら Cape of Hide & Adept baldness だと結構違うかも知れないけど……不詳。
 因みに LV.10 で Adept baldness 補正のみだと、おおよそ半々よりは低いくらいの感じでクリティカル・ヒットが出るっぽい。7回中3回は首チョンパ、みたいな。

 まぁ、Cape of Hide & Adept baldness をお薦めしときます

 ただし。
 ……単純加算はされない場合もあるのかも知れないなぁ。
 もしかすると、大きいほうか、あるいはいずれかの装備の補正のみが効力を発揮す場合があるとか。
 あるいは加算されるアイテムと加算にはならないアイテムとかの違いがあるのかも知れない。
  なーんか Good hope cape & Wizard skullcap を装備したら、あんまりスペルダメージが低減されなかったような気がするんだよねぇ。



 ついでに武器にも触れておきましょう。どうせなんで。

 DREAMPAINTER の三振の剣のいずれかを使うことになるでしょう。
 それまでは、ナシ→ Staff → Staff +2 / Staff of MOGREF てな流れになるでしょうけどね。

 さて。
 やっぱり三振(さんしん、じゃないよ?)のうちなら、やはり定番の Dragon's claw ってことになるでしょう。
 ……Healing +3 は、途轍もなく大きいですから。
  これが無いと、一々薬品と召喚サークルに頼るか、稀に掛けてこなくもない配下の回復スペルに頼らないとならないんで大変ですよ。

 Dragon's craw のダメージは 2d8+4 = 6~20 で、およそ1回につき平均10点ほどは出ますから、割と不自由はしません。
 Blade Cusinart' にこそ及ばないものの Sword +3(E) を上回る威力ですからね。



 もっとついでに言っておくと。
 もし可能ならばって話ではあるのだけれども(アレンジ版の特に2周め以降なら楽だけど、クラシックだと非常に厳しい)。

 コズミック・キューブに入ってすぐの辺りで APPLET ANGELS か LOKTAR'S LUCKY LADIES と遭遇することがあるけど。
 そこで何とかして APPLET ANGELS を倒し、Adept baldness を入手しておくと非常に楽。
  そうは言っても、Lv.40 クラスのパーティで、しかもこっちは Lv.7 状態だから、クラシック版だと正直まず無理。
  Dragon's claw & Good hope cape & Magician's hat があっても厳しいっつーか、先制を取ってなお勝てる気がしないから。
  Lv.10 の配下を揃えて、Lycurgus & Greater demon をある程度以上は増やしてからでないと先制を取っても勝てないと思う。

  アレンジ版なら THE S*O*R*N を始めにエナジードレイン/クリティカルヒットなどを持つ配下が相応にいれば、Lv.7 でも先制を取れば何とかなる(こともある)けど……。

 上述のように、単体で物凄い能力を持ってますからね、Adept baldness は。
 できるだけ早めの入手を考えておくと、だいぶ楽になります。

 なお Adept baldness に次ぐ能力を持つ Wizard skullcap は、これまたコズミック・キューブ内でないと入手できません。
 つっても、Lv.20 見当の The company が持ってるので入手に関しては(Adept baldness よりは)楽だけど……。
 まぁ Magician's hat を持つ Horin's Holy Rollers (Lv.13 見当)にしても B5 だと強敵だけどさ。



 ついでに。
 あくまでエンディングを迎えることを主眼に置いた、プレイ概略。
  ま、似たようなことは、あちこちに書いてあると思うけど。
  無論これも、クラシック or オリジナル版でのものが基本ですよ?

  まぁ、ある程度は慣れていれば、いくら厳しいクラシック/オリジナル版であっても、そうそう殺されなくなります。

  特にアレンジ版は Werdna が食らう攻撃スペルって――配下が壊滅してない限り――MAKANITO/TILTOWAIT/MALIKTO くらいなので桁違いに殺され難い。
  主に地下7階で何回かあった、全く何の前触れも無く、いきなり Trebor に捕まって殺される以外では、そうそう死にません。
  1周めのオリジナル準拠の配下どもしか引き連れていなくともね。
  そりゃ、スペルユーザを残すような(間抜けな)戦いかたをするか、あるいはハズレの配下を選びまくってたりすると別でしょうけど。



 まずは、とにかく地下4階の召喚サークルを目指す。
 そこまでいけば TILTOWAIT と MALOR を使えるようになり、下層に戻るのも(制限は残れども)楽になるので、それがまずは最初の目標。その最中に Black box と Winged boots と Arabic diary だけは入手・確保しておく。
 それ以外の物品は後回しでもいいです。
 まぁ Oxygen mask は無いと厳しいから入手すべきだろうけど。

 ついでに、Dark rider / Evil eyes あと下位から Seraph を召喚しておくと、増えまくって MAHALITO 大合唱になるので意外と強力な布陣になります。下位の MAHALITO とはいえ、4発も撃てば TILTOWAIT に近い威力になります。
 地下4階までの敵なら充分に渡りあえることでしょう。

 そうしたら配下を増やしつつ地下10階からアイテム集めをしつつイベントをこなしてゆく。
 10階・9階・8階でアイテムを集め、Dreampainter の神殿を復活させて剣を入手。その足で当人・Dreampainter と戦って Dreampainter KA を入手。
 つづいて9階に戻り、地獄に行って HHG of Aunty Ock を入手。
 
 したら、ロン・ウォルトウ未記念プールで泳ぐのを忘れずに4階を踏破して、いざコズミック・キューブへ。
  まぁ泳がなくても構わなかったような気もするんだけどね。

 ほいで。
 まぁコズミック・キューブも一気に地上を目指すのを優先してもいいんですけどね――地上に出れば地下のどこにでも MALOR で行けるようになるので――ただ MALOR で回り直すのも手間だし、一つ一つ道すがら潰していくほうが最終的には楽でしょう。
 配下は、Entelechy Fuff / Lycurgus / Greater demon でしょう。
  これはいずれも単数形。複数形だと A Demon lord / Lycurgi / Greater demons となります。

 おっと。
 Pennonceaux の入手と、あと Dub of Puce の材料――Blade cusinart' などを揃えるのも忘れずに。

 ほいで、地上に出たら。
 ここまでに(万が一にも)忘れ物があったら戻って回収しつつ、地下4階の魔女に Dub of Puce を作ってもらい、改めて地上へ。

 ほいで。
 まずは最初に城壁上を回って Inn key を入手。
 次に貴族の集会を訪れ、貴婦人のお茶会以外をこなし、城のプールを直したら、出入り口付近の召喚サークルで改めて配下を召喚。
  城のプールで泳ぐと、配下どもが逃げちゃうからさ。

 したら、お茶会へ行って Crystal rose を入手。
 オリジナルだと、このお茶会の時にも 1,000,000G.P. が必要なんだけど、New age のクラシック版では必要なかった。
 ……お陰で随分と時間を損したよ。2,000,000G.P. 揃えて行ったのに。

 続いて物見の塔を上って貴族たちとの会見を持つわけだけど。
 公爵(侯爵?)の会議を訪れる前にセーブしといて、ここで国王になるエンディングを迎えつつ、ロードで戻って国王にはならず先に進める。
 なお1階のキャプテンの会議には 1,000,000G.P. が必要。

 ほいで。
 ここで一度、地下1階の召喚サークルに行って配下を再編。
 Lycurgus / Greater demon のいずれかを外し Dink を加えたら、どっかで Lycurgus / Greater demon の残した方を8~9体まで増やす。
  でも Lycurgus / Greater demon のどっちがいいかな……?
  微妙だけど Greater demon を残すほうがいいかなぁ。無駄な ZILWAN/LAKANITO なんかを唱えることが無い分。

 The Softalk all-stars(less one). を倒し Adventurer's inn の3階へ。
 落とし穴を越えて、Void tranceducer を入手したら、そこから Hawkwind と戦う前にセーブしておく。

 ほいで。
 いざ Hawkwind との戦闘。とりあえず三振の剣のエンディング(のどれか)を迎える。

 ほいで。
 ロードしたら、そこから城壁外まで戻って、まずは Dreampainter の神殿へと MALOR で飛ぶ。
 三振の剣は持っているモノを捨てれば再び祭壇から選んで入手できるので、違うものを選んで MALOR で地上1階に戻り、別のエンディングを迎える。
  つまり、アイテム図鑑を埋めるだけなら、その場っつーか復活させた時点で一気に三振とも埋められる。

 したら。
 これまた地下10階へと戻り、さらに棺の位置に付いたら地下11階へ。
 もうこの段階で Good hope cape & Void tranceducer を装備しておいて良いでしょう。
 Tree of Life を巡り Kris of Truth を入手したら MALOR で1階分だけ上がれば棺の場所に戻されるので、そのまま、何故か叙勲を受けたワードナ卿を襲ってくるガーディアンどもを蹴散らすなり蹴散らさないなりで地上1階へ戻る。
  これもねぇ……Kris は「かりす」でなく「くりす」と読むほうが妥当。

  つーかファミコン版(とか)といい、これといい……もう一回、改めて英語を学び直してから来やがれって感じ。
  この Kris の読みくらいだけならまだしも……酷すぎるよ。いやホント、マジで。


 ほいで。
 また宿屋に行き、また The Softalk all-stars(less one). を倒し、また Hawkwind を倒し、また KADORTO を蹴散らし……。




 * おつかれさん *


 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/05/04(火) 05:04:05|
  2. Entering Wizardries!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どういう意味なんだろう? | ホーム | ふっと思い立って…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/627-d0ee4d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する