FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

[無題]…を決め込む

 
 「入水」=じゅすい/にゅうすい――読み方は二通りあります。
 「にゅうすい」と読む場合は、文字通り(?)単に水に入ることを指す意味が含まれしますが、それでもなお二つめの意味を強く持ちます。

 ほいで「じゅすい」と読む場合は、水の中に身を投げて自殺することを指します。いや、ま、必ずしも身を投げなくてもいいんですけどね? 自ら歩いたり泳いだりを併用して自殺しても、それも入水です。
  つーか「身を投げる」とゆー表現自体が、何も、飛び込む/飛び降りることだけを示すわけではないんですけどねぇ。
  その向かう先となる何かに、全てを委ねるとか、身体を埋める/浸ける――等々の意味も持っていますからね。

 ええ「~~自殺」と[自殺]を付けて言わなくとも、その意味しか持ちません。要は[自殺]を付けた場合も、自殺と言うことを殊更に強調しているだけです。
 んで、上の二つめの意味も、正しくコレ。
  もし、これ(↑)を読んで。
 「それはおかしい! [入水自殺]という表現があるのだから[入水]だけならば、死/自殺は関わって来ない!」
 ――と思うようであれば……小学校・中学校辺りの分から国語をやり直してきましょう。そこまで面倒見きれません。

 要するに「入水」と言う単語は本来、水に入る・水に浸かる、とゆー意味には、あんまり用いない単語なんです。全く使えないとは言えないけど、死を強く匂わせる単語ですから普通は控えます。
 不吉な表現だと言っても差し支えは全く無いでしょうね。
 そういう場合は単純に「水に入る」とするのが綺麗かつ普通の表現。
 あるいは、どうしても単語で表現したいなら……ちょいと不謹慎な面もあるけれど比喩的に「浸水」を使うとか、あるいはこれまた比喩的に(船などに見立てて)「進水」とでもするか。そんなところでしょうか。

 何でもかんでも単語化して表現するのが割と普及しているのは知っていますけどね……でもアレですよ。
  Broke your heart. を「心を砕いた」と訳しちゃうようなもん。


 つづいて「曹禺」――「遭遇」じゃなくて。
 見事に「しんにょう」を取り外した形になっているわけですけれど、これは、どうにも思い至らず辞書を引いてみたら。
 ……人名だった (:C) うわーお
 中国(中華人民共和国)の人・脚本家だって。


 「かほり」――これがもし「香り」を旧仮名遣いで表記したものなら、正しくは「かをり」ですね。
 これは割と有名だと思ったけれど……楽曲名にもあるしね、誤りだってコトも含めて。
  あの有名な某曲(~~のかほり)の場合は、後に作詞者が「あれは[香り]ではなく[女性の人名]だ」と、ちょいと苦しい弁明をしていましたっけね。

 割と色々と近い「にほい」――これまた「匂い」を指すなら「にほひ」です。
 「にほゐ」でもないよ。

――旧仮名遣いって実は意外と面倒なんですよね。
 現代仮名遣いに慣れてしまうと、なかなか、その使い分けが見分けにくくて。むしろ丸暗記する方が楽かも。

 しかし、この旧仮名遣いくらいはまだしも、上の二つはさすがにアレ
 特に「遭遇 / 曹禺」はねぇ。
 増える/減るって点が逆転してはいるものの――「内蔵」を「肉臓」と書いてるようなものだからなぁ。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/02/18(木) 19:20:21|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世は悉く事も無い難儀 | ホーム | 訳すと「売り文句」(おおむね)>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/610-4cf6e6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する