FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

返り討ち♪(再編)

 
 さてさて、これまた過日のこと。

 食事をすることになり……何やら店に連行されました。

 見れば。
 激辛ラーメンとか書いてあるじゃないですか。
 やれやれだね。

 何を食べるかと問われ「いえ、別に何でも、好き嫌いは殆どありませんから」と答えたら。

 案の定、件の激辛ラーメンとやらがオーダーされていたのは何故でしょう?
 いや、自分でも案の定って言ってるじゃん。

 
 

 で。
 このクソ暑いのにラーメンなんぞ食わにゃいかんのかい、と思いつつ。
 何故か妙にニヤニヤしてるように感じられて仕方のない周囲の視線を感じて、何を期待されてるのかを推量しつつ。

 あっさり食べ終わりましたが?

 「あ、辛味がマッチしてて美味しいですね」とか、ほざきながら。
 軽くコショウも入れたりして。
 ま、おごりだったし、このくらいのサービスはね。

 んー……そんな常に食べてるってワケじゃないですけど、普段食べる辛くしたラーメンよりは辛かったか、または似たような辛さ、ってくらいだったかな……そのご馳走になった激辛ラーメンは。

※ カップヌードルなら、大豆2個ぶんほどの容積のインサニティを入れると、その普段の辛さが再現できると思います。
  “Blair's After death”だったら――大豆3個ぶんくらいかな?
  そんで普通の刻み唐辛子なら……お湯を注ぐ前にタネ込みで中くらいのもの1~2本ほど入れても追い付かないかも知れません。


 いえ、このくらいの辛さなら。
 朝に寝ぼけ半分でカップラーメンを作り、間違えて無意識のうちに“Dave's Insanity”をティー・スプーン一杯くらい入れちゃって、食べた瞬間、なんでこんなに辛いのって驚いた時ほど辛くはありませんでしたので何ら問題ないです。

 てゆーか、あの時は本当に一瞬で目が覚めちゃいましたよ?
 辛いのは確かに、かなり辛かったですけどね……それより何より本気で驚いたから。
「なんでスーパーカップなのに私が驚くほど辛いの!? しかも何?! このインサニティ臭わっ!?」――って。

 そりゃーそうだよねぇ。
 自分でインサニティをしかも大量に入れてるんだから、そりゃーインサニティ臭もするってーものですよ。
 ただ、それが本当に無意識のうちに入れてたって辺りがアレですけど。
 しかも別に入れるつもりは無かったはずだし。
 あれ結構、独特で強い、苦味を髣髴とさせる匂いがあるから。

※ “Dave's Insanity”=タバスコの20~30倍ほど辛い、有名な(いわゆる)激辛ソースの一つ。
※ “Blair's After death”=タバスコの15~20倍ほど辛い、これまた有名なソース。

 因みに。
 上で挙げた辛さのカップヌードルを再現した場合。
 激辛好き(自称)の大半・7~8割くらいの人が、食えたもんじゃないレベルの辛さになりかねませんので、くれぐれもご注意下さいませ。
 タバスコを飲んでも何ら問題ない≒辛味があることは判るが辛いとは思わないくらいの人なら平気でしょうけど。
 有名な激辛スナック「暴君ハバネロ」なんか比較にならないほど辛いです。

  いや、あの「別に大して辛くない」って言っちゃってるようなものなので、何処の何ていう店なのか(の詳細?)はご容赦下さいな。
  ただ味は良かったですけどね。


 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/04(土) 11:11:33|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小ネタ色々 | ホーム | どこぞで兄が妹を殺害し>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/60-5e3f556d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する