FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そんなもんだよね

 
 これまた歩いていて思うこと。

 特に住宅街やそれに類するような場所だと、電柱やらナニやらにイヌのマーキングらしきものが散見されます。
 まぁ、ここまではいいんです。
 無論のこと厳密なことを言えば、許可を得た場所か自分の管理・所有する場所以外でペットに排泄させるってのは、きちんとした後片付けをしない限り、殆どの場所で条例違反行為になるんですけどね。

 とはいえ私個人としては道路上にある電柱や街路灯・信号などの支柱……であれば、特に何も言うつもりもありません。
 あるいは崖って言うか法面(のりめん)とか、あるいは公道上の縁石とか。
 ただし重ねて言っておきますが、これは飽くまでも私個人の主観的な見解でしかありません
 何らの、法的な根拠などは全くありません
 ましてや、この基準を推奨するものでは決して、一切ありません。ご注意召され。

 さてさて。
 私が見知っている限り、犬の散歩をさせてる人で、糞を取ることに用いることができるであろう何かを携行している人は殆どではありますけど……一方の尿の始末のための何かを携行している人は、たった一人しか知りません。数十人の中で
  数十人の中には、複数回、道などで見かけた人も一部には含みます。
  なお、その一人ってのが以前にも少しだけ話題に挙げた――犬猫ボランティアの個人や団体に、けんもほろろに扱われた――元からの知人ですけども。
  私も何度か同行したことがありますけど、お陰で大荷物(?)を抱えて日々の散歩に行ってますよ。まぁそれが普通と言うか、あるべき姿なんですけどね。
  そうではない人がいましたら、実行しましょうね。


 ほいで
 時に玄関先や門や塀などに「ここにペット(犬など)の糞尿をさせないで下さい」――等々の趣旨の看板や張り紙などを見かけます。
 あるいは犬猫避けのマットなどを敷いていたり。
 が。
 そういうものがある場所に犬の糞尿(特に尿)が、されていない光景など見たことがありません

 つまり、その看板や張り紙を無視して排泄させている飼い主が相応にいるってコトです。

 ほいで。

 
 

 そういう連中って――。

 すでに現時点で、その場所に排泄させている奴がいると言うことを家主などが認識していて、かつそれを黙認・容認・看過などはしておらず、止めろと思っていると言うことを明示しているわけですよね?

 その場合、なるほど、張り紙や看板など無視したところで現場を見咎められない限りは何も無いですよね。
 まぁ現場を押さえて見咎めたところで、そういう人種は「足を上げていただけで、していない」とか「これは犬の本能で、ましてや生きているのだから排泄するのは当然だ」とか「証拠はあるのか!」――などの言い訳にも反論にもなっていない阿呆なことを言うのが割と多いんですけどね。
 もっと酷いと、その張り紙や犬猫避けマット等を取り除いていったり、壊したりする人間もいます。
 これって立派な窃盗(または器物損壊)ですよ?? つまり泥棒、刑法犯
  実体験に反論・否定なんてされても困りますよ?

 ――つーか明らかに液体を排出していたところを見ているんですが?
  死ぬまで排泄をさせるななどと言ってはいません。他人の家や敷地内にさせるなと言っているんですよ。
  それと……直接の目撃者に証拠なんて必要ありませんよ? つーか、んなことを声高に言う時点で自白しているのと一緒でしょう。

  馬鹿も休み休みにしなさいよ……。


 そんで、そういう連中は――思わないんですかね?

 そういう風に、すでに意思表示があって、現時点では無視し倒そうとも何の損失も被害も被らないであろう対策が行なわれているだけですけどね?
 いくら今はそうでも、いつ何時――堪忍袋の緒が切れて、一撃で剣呑な影響を与えてくる何かを設置されてしまうかも知れない――って言うことには。
 ましてや何かを壊していったり盗んでいったりすれば、なおさらでしょう。
 と言うか、さすがにモノを壊したり、持ち去ったり(&捨てたり)荒らされたりした場合は重大ではなくとも立派な犯罪行為ですから、警察に通報して対処すべきでしょうけど。
  まぁ頭の悪いキチガイなんぞ、どこにもいますけどね。

 もし思わないんだとしたら……だいぶ、おつむがオメデタイ人々だと言わざるを得ませんね。

 と言うか、そんな風に頭の回る=気付くことができる程度の損得勘定くらい元からできるような人物であれば、損得勘定なんて褒められた動機でなく、そもそも最初から、そんなことをさせたりはしないものでしょうけどね。
 結局は自分や、自分のところの犬(など)の首を自ら絞めることにつながるんですよ。

 犬などを飼っている人たちの(たぶん)大半は、そんなことなどないマトモな人々だろうとは思っていますけども。
  我が家にも元ノラ(?)の動物がいますしね。私も動物自体は好きですよ。
  だからと言って、そういう迷惑行為を看過するものではありませんし、ましてや容認・擁護する気などありません。
  と言うか……こういうのを擁護するのなんて、自分も同じようなことを行なっている人くらいのものでしょうけど。

  何よりそれを実行させているのは飼い主なんですから。
  そもそも犬自体には――結果として、教えなければ――その行為の善悪(の概念や基準)など無いわけですからね。
  故に、その責任は全て飼い主にあるんですよ。

  ただ知人や友人のところの犬を見る限り「ここはダメ」と言うことを教えていると、多少の揺れはあれど学習して、しなくなるみたいですけどね。
  早ければ僅か数回で、遅くとも1ヶ月とか掛ければ、得手不得手はあれど概ね憶えてゆくようです。
  ……よもや、その私がサンプルとした犬が異常に賢い/物覚えが良い個体だったってことでもないと思うんですよねぇ。
  なのに、憶えないのは何故でしょうね?


 ちょいと怪しいヒトは――聖人君子になれなどとは申しませんが、その程度の損得勘定くらいはできた方がいいですよお?

 

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/10(月) 21:01:10|
  2. どーぶつ関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なぜだっ!! | ホーム | なんともかんとも、はっぴーせんさー…>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/590-fe1543ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する