FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

どこぞで兄が妹を殺害し

 
 ばらんばらんにしたりした殺人事件。

 何やら法廷において、殺された側である妹の素行やら何やらと言うか‥‥が弁護側(殺した兄の側)から提示されて云々と言うことがあったそうですが。

 詳しい内容は書きませんが‥‥要するに(殺された方の)妹の素行が悪く、日頃から激しやすく粗暴であったとか何とか、という話でした。
 またもう一人の(事件には関係していない)兄は、妹は精神科だかカウンセリングだかを受診すべきなのではないかと考えていた――とも証言したようですね。

 んで、一方(殺した方)の兄の方は普段から我慢強く、あまり文句や不満も言わなかったのだそうで。

 そして――これらの情報を弁護側に出したのが、彼らの両親とのこと

 なお伝聞形を多用しているのは、私が法廷に傍聴に行くなどして、自分の耳で直接聞いたわけではないから――です。

 
 

 これら事例に対して一部のマスコミは、家族ぐるみでの弁護とか何とか評しているようで。
 要は妹を殺してしまったとはいえど、生きている兄を(社会的に?)活かそう(?)という作戦なのではないか‥‥と言うことをそのマスコミは言いたいんだろうと思量しますが。
 何せ、この件の場合は、被害者も加害者も同じ家族ですからね。

 無論、その可能性も否定できないと言いますか十分に考えられるわけで、それを否定する気も(また肯定・賛同する気も)ありませんけどね。

 ひょっとして。
 両親ともう一人の兄も、普段から(殺された)妹の言動を腹に据えかねていた。
――ってことは無いのでしょうかね?

  結果として、それは死者に鞭打つ形になりますが‥‥それが結果であるのなら、私は、そこまでは厭いません。
  飽くまでも確認された事実か、それに準ずることに基づいて、充分に考え・判断したことがそうであるなら、ってことです。



 そこで、ちょいと別の意見を‥‥って、某・身内(毎度お馴染みカニ女ちゃん)に意見を求めてみた。
 なんつーか「ちゃん付け」ってのもアレだなぁ、って年齢ですがね。

 のですが。
 ちょっと、ここに書くのは‥‥はばかられがちな感じになっちゃいましたので止めときます。
 まぁ性格的に然もありなんってところではあるんですが。
  法廷での情報だし、まぁ間違いも無いでしょうから・・・・アイツも、そういう人種は大嫌いだからなぁ。自由を履き違えてるようなのは。
  あと、もう一人に意見を求めたんですが・・・・この報道に接してなかったようで。


 まぁ敢えて最もアレっぽい部分を書くとすると。

「そーゆー女なんざ、死ねばいいんだい」
――いや、もう死んでるって。ついでにバラバラだ。

「じゃあ手間が省けてるね!」
――何の手間だよ、おい。


 文責は(当然ですが!)私にあります。

 少なくとも、全く賛同も共感もできない意見など(このような形では)載せませんよ?
  無論、殺されることが妥当だなどと言う気も、また殺人という犯罪を肯定する気もありません。それはカニ女ちゃんも同じですので勘違いなさらぬよう。
  そりゃ恨みも買うよなぁ、ってことです。


 

テーマ:考える - ジャンル:その他

  1. 2007/08/03(金) 08:08:25|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<返り討ち♪(再編) | ホーム | 涼宮ハルヒの激奏……>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/59-121f642c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する