FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

そうかそうか、いやはや。

 
 なんだ、意外とって言うか殆ど知られてないんかい。

 Mobile Athlon/Duron って、起動/定格倍率は定められていても、実際には――どこまで動くかどうかは電圧や環境なんかの関係もあるからまた別にして―― x24.0 だか x18.0 だかまで動作倍率を上げられるんだけどねぇ。何もしなくても。
 Athlon64X2 Black edition なんかと事実上は同様。
 上限倍率がロックされてないんだもん。
  ウチの Mobile Duron/800MHz は x10.0 の 1000MHz まで、また Mobile AthlonXP-M 1400+/1.2GHz は x14.0=1.4GHz まで定格電圧で正常に動いた。
  Morgan と Thoroughbred(680)ですよ。
  あと、どこまでの倍率=クロックで動くかは、(指定可能な)駆動電圧との兼ね合いと個体差ですから悪しからず。

  ついでに言えば。
  2006年中盤までのデスクトップ用 Thoroughbred も上限はロックされてないから、倍率変更動作が行なえる環境ならば同様に、より上の倍率に変えられるはず。
  2006年の、35週とか45週とかまでだったような。憶えていないけれども、たぶん Palomino も同じだったはず。
  あれ? 真皿=x24.0 / 偽皿(以前)=x18.0 だっけ?
  それとも Thoroughbred=x24.0 / Palomino=x18.0 だったっけ?

  少なくともモバイル・プロセッサを使ってて PowerNow! や栗の Multiplier management が動作し得る環境なら、倍率変更だけで実現できます。

  それと。
  どういう形であれ定格外で運用するにも拘らず、純正の PowerNow! なんぞを利用しようなどとは考えないことですね。
  加えて(正常に)動作するなんてのも、そんなのは期待する方が、どーかしていますが。


 面白いから放置しておこう。

 

テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/30(水) 03:03:03|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世は悉く事も無し (1) | ホーム | ふっと思い出した。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/585-6293f814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する