FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

帯に短し襷に長し…

 
 精霊流しはグレープの曲。


 さて。
 Palermo-E6 & MCP61S 他……充分な速さ・応答性と安定性があるのはいいんだけど。
 コイツもオーバーレイがアウトかよっ!!!
 やりやがったなっ、GeForce6100 (nVIDIA)っ!
 それさえなければメイン・キャプチャ機に昇格させたのにっ。外見は10年近く前の FMV-Deskpower だけどっ。
  無論のこと(?) IGP は結局 200MHz とゆー無茶な辺りまで下げた。定格は 425MHz ですよ。
  300/333/350MHz 辺りだと、ちょいちょい瞬きが起こるんだよねぇ。

  しっかし、考えてみるに……主・副キャプチャ機は今や殆ど処理能力に差が無くなったね。
  PentiumM/2.13GHz&PC2-4200/CL=4(Dual channel) : Sempron-754/1.8GHz&PC-3200/CL=3(Single channel)――と。
  プロセッサ/メモリは PentiumM が有利ながらも、バスはSempronが明らかに優位に立つ。
  そんでストレージ周りは、接続可能なデバイス数こそ少ないもののSempron側の方が有利。

 ……ヤケクソ起こして Athlon LE-1660 & AMD 740G 辺りでも買ったろかっ!?
 760/780/785G ではダメ。そして何より K8-Single 最速の LE-1660 だっ! 殆ど下限固定で動かすだろうけどっ!
 ……買いません。はい。欲しいけど。
  あっ。
  因みに Palermo-E6(3000+) は、上限の 1.8GHz が 1.250V で問題なく動くっぽい。1.225V だと稀に挙動不審に陥ることがあった。
  無論 800MHz は E6 なんで 1.100V の打ち止め。因みに――1.8GHz = 約49.5W / 800MHz = 約17.0W というところ。
  これが AM2-45W ならば……800MHz = 約 7.0W の前後まで下がる(下げられる)ってことに。



 ついでに。
 サーバの Radeon HD3300 クロックを 334MHz に、また Sideport memory も 333MHz まで落としてみた。
  定格は 700MHz & 667MHz――従来は、466MHz & 533MHz と。

 ……大してっつーか全くと言っていいほど変わらんね。鯖だし。
 これで定格に比して5Wくらいは抑えられたんかいね?
 さすがに Hyper Tranceport まで落とすのは(やぶさかでも無いものの)……ちょっとねぇ。


〔追記 こっそり
 更についでに、鯖の Athlon II X2 250 の、アイドル時の設定を変更。
 どうにも 800MHz っつー固定観念から離れられなかったけれども‥‥考えてみれば更に落とせるわけなので。
 とりあえず 650MHz @0.7000V と 500MHz @0.6500V の二種を K10Stat の Profile 設定に応じて。
 これで、あとプロセッサ内のアンコア部分を動的に弄れれば言うこと無しなのだけれども。

 500MHz は 0.6250V だと再起動が掛かってしまうので2ステップ上げて。
 650MHz の方は、まぁ適当に。

 無論のことファイルサーバ内の(エンコード済み)動画ファイルを他機から再生する程度のファイル転送では、プロセッサの負荷も、平均 4~5% ほど、最大 6~7% 程度までしか上がらないので問題なし。
 むしろ開きっぱなしのタスクマネージャの方が常に 2~4% ばかり食ってる状況。

 ま、こんなところで様子を見よう。

 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/11/29(日) 00:00:00|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<へぇ、ちょいとビックリ。 | ホーム | Athlon™ X2 Dual-core Processor 6850e>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/574-4b3c1338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する