FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

苦笑したこと。

 
 過日、とことこと歩いていた時のこと。
 ふと目をやると、なんか妙な雰囲気でこちらに顔を向けながら固まりかけているかのようなネコがいた。
 次の瞬間。
 一瞬まるで悲鳴のような鳴き声を短く上げて、そのネコは逃げていった。
  もちろん私が脅かしたとか何かを投げ付けたとか、そういうことは一切ありません。
  目を向けてただけです。



 また別の日。
 これまたみゅるみゅると歩いていたら――今度はイヌと遭遇した。
 リード付きのね。要は飼い主に連れられた散歩中のイヌ。
 したらそのイヌっころに軽く唸られた。
 と思ったら。
 そのイヌが一転して後ずさり、怯えたように飼い主の背後に隠れた。

 
 

客「この子ホントにイヌを怖がらないんだね……」(←イヌの時は居合わせた)
私「お墨付き」
客「つーか、もう虎とかと同じか、それ以上の大迫力。見てた私の方が驚いたよ」

私「どーだ思ーい知ったかー、◎ー◎ぴょんのー底力ぁー」(※)
客「……それ、たまに歌ってるけど、なんか元ネタあるの?」
私「あるよ。マシンロボ~クロノスの大逆襲――後期オープニング[勝利のマシンロボ]……今日も堂々勝利のー大行ー進♪」
客「……み゛ゃ、ぎゃ、とか言いながら歩き出したよ……」
私「空ーを焦がしたぁー、真っ赤ぁーな炎わー♪」
客「火ぃ吹きそうだからやめて」
私「正義ーを守るー、かがり火だー」
客「……右前足を掲げてポーズ決めてる」


 世はことごとく、事も無し。

 ※ この部分の本来の歌詞は「俺たちの底力」です。それ以外はオリジナルの通り。

 

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/15(日) 15:11:29|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうするべきか否か。 | ホーム | あるー日ー森のー中ー。>>

 ? ? ? ? ?

コメントの投稿 (NGワードにご注意あれ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuff.blog106.fc2.com/tb.php/559-96b527fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する